「 WordPress 」一覧

テーマの機能 LasyLoad の有効化でアフィリエイトリンクが改変

アフィリエイトサービスから改変指摘を受けてしまい調査した所、カスタマイズでLasyLoad(画像の遅延読み込み)が原因でした。ググっても上手く情報を得られず気づくまで時間がかかったので繰り返さないためにメモ。

このブログで使用している現在のテーマは Simplicity で、テーマのカスタマイズでLasyLoadを適用させることが出来ます。古いバージョンではSimplicityのカスタマイズ画面のどこかに広告関連の但し書き(場合によっては適用すべきでない旨)があったような記憶もあります。LasyLoad機能だったかも…。

提携サイトによってはテキストリンクであっても小さな画像を含んでいる場合がありますので、その画像にLasyLoadのスクリプトが適用されてしまっていました。

アフィリエイトリンクを貼り付けたエントリーを投稿後にソースを確認し、data-lazy=”true” が含まれている場合はLasyLoadが原因と見られます。

設定を変更した時や新たなプラグインを追加した時はソースチェックしないとダメですね…。