イヤホン関係メモ

2020/11/11 AliExpressセール価格情報(イヤホン)AliExpressセール価格情報(中華リケーブル)を11/11 独身の日セール価格(セール対象外の商品は現時点の価格)で更新しました。⇒11.11セールは終了しました。

eイヤホン楽天市場店でポイント10倍中です。除外品あり。毎月1日に実施しているので今日いっぱいだと思います。

プロケーブル楽天市場店でポイント10倍+送料無料中です。一定のこだわりを持ってケーブルを作っていることが伺えるショップです。ただしアルミラップシールドケーブルなどまあまあ固いケーブルもヘッドホン用に売っていたりするので取り回しまで気にする方は仕様をよくご確認ください。

Amazon Music HDの無料体験90日(申込後3ヶ月無料、自動更新で課金)は今日で申し込み終了です。普段は1ヶ月なので加入を検討していたなら今日までならお得ですよ。

AmazonにDDHiFi(Amazonではddhifi)が出店していました。今のところ取扱商品は変換アダプターのみ。実際DDHiFiの人気商品は変換アダプターでしょうし日本人の購入も多かったんでしょうね。AliExpress店はこちら。⇒DD Official Store

七福神商事が閉店したことでAmazonで入手できなくなっていたddHiFiの変換アダプターDJ35AとDJ44A(AliExpress)を取り扱っているセラーがありました。↑でも紹介したddhifiにも取り扱いがありますが中国発送です。Topssale IncはAmazon倉庫に在庫あり。⇒Topssale Inc / ddhifi

AmazonアウトレットSONY WH-1000XM4(2020年モデル/ブラック)が40,000円→30,176円で出品されています。商品表面に小キズ、外装(梱包)損傷1点のみ。

3月4日20:00から楽天市場でスーパーセールが開催されます。今日は毎月1日のキャンペーンを行っているショップが多いですが多くの店舗で買い物するならスーパーセールの方が得する場合もあるかもしれませんね。

AmazonアウトレットApple AirPods Maxが67,980円→55,744円で出品されています。商品表面に小キズ、外装(梱包)損傷1点のみ。AirPods Max、発売以降あんまり話題になってませんね。やっぱり高すぎたからかな。

Amazonアウトレットfinal E2000(マイクなしマットブラック)が3,455円→2,937円で出品されています。外装(梱包)損傷1点のみ。

AmazonアウトレットCayin PH-4X (4.4mm TRRRS to 2.5mm TRRSバランス変換アダプタ)が3,400円→2,788円で出品されています。商品表面に小キズ、外装(梱包)損傷1点のみ。

AliExpressを巡回していて見つけた妙に安いSennheiser IE40 Proは$40弱。名称が数字の羅列になっているセラーなのが余計に怪しいです。果たして本物でしょうか…?

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

春節休暇中にAliExpressで注文、わりと早期に発送された荷物がいくつか川崎に到着。中身はNiceHCKのケーブルの残り、中華低価格イヤーピース数種類です。到着は週明け頃ですかね。

OneOdio A9(Amazon欠品)+FDBROの8芯銀メッキケーブル0401658(Amazon/AliExpress)でYoutubeのゲーム動画を見ていてふと気づきましたが、A9は意外と定位がいいですね。

しかしNintendo Switch直差しで確認してみたところゲームで愛用のSATOLEX Fumine(販売終了)+iXCCケーブル(Amazon欠品)に比べるとOneOdio A9+FDBRO 0401658はドンシャリ型周波数特性のV字の谷が深いのか物音がやや小さくて聞き取りづらいです。そのうちケーブルを変えつつゲームにも使えそうか探ってみたいと思います。ていうかiXCCケーブルも欠品中じゃないですか…。買い足したかったのに。米Amazonにはあるので再入荷に期待。

OneOdio A9は現在Amazonでは欠品中ですが直前に超特価になっていましたしひょっとして完売かな?一応AliExpressにも公式ストアで取り扱いがあります。ただし私がAmazonで予備に買ったA9の2個目は不良品で交換になりました。日本国内なら交換も容易ですが中国へのバッテリー搭載製品の返送は時間がかかるためおすすめしづらいですね。ちなみに楽天市場のソフマップに中古のOneOdio A9が出ていました。動作確認できているでしょうから中古というのも手かも。

OneOdio A9の後継機のA10(Amazon/AliExpress)はANCがA9に劣ると言う噂を見かけたため私はA9を選んだわけですが、AliExpressのOneodio Official Storeで探すとANC搭載Bluetoothヘッドホンにはより新しい機種が出ていました。A30(AliExpress)とA40(AliExpress)です。

なおA40には私がA9で経験したのと同じ右から音が出ない不具合が報告されています。A30は英語レビューが複数上がっていてそちらも評判良さげ。ただしOneOdioはレビュー用に提供を行っていることに加えOneOdio製品のレビュアーは悪い評価を出してくることが少ないのか既存製品のAmazonレビューはサクラチェッカーで低く評価されているようです。A9が2個あるし当分は必要ないんだけど…一応英語レビューをちゃんと読んでみようかな。

気づいていませんでしたがしばらく前にAmazonのWTSUN AudioCCA CKXが入荷、9,580円に10%OFFクーポン(3月3日まで)が出ています。在庫はシルバーのみ残り5点。

Senfer MT300(AliExpress)はエージングで音が若干はっきりしました。付属ケーブル+付属赤軸イヤーピースではドンシャリ型というほど高域は強くなさそう。全体的に優しい音色ですがぼやっとしておらず、しかしちょっと音量が欲しくなります。ツイート

付属ケーブルは高音も低音も少し弱いというかMT300の音色を更にソフト気味にしているようです。これはこれで良いような、やっぱりリケーブルしたいような。ハウジング側のネジ状の部分は精度があまり良くはない上にリケーブルすると露出しますし、普通のmmcxで良かったのでは…。

本来の$165ではビルドクオリティ的にも音質的にもちょっと高い気がするので値崩れやむなしかな…。$80以上の音はすると思います。ここのところ送料を上げたセラーが多いのでトータルで安いのは$80.10のWooeasy Earphones(AliExpress)ですかね。

FiiO Q5s用にL28とCL6を購入しました。ツイート

Q5sとX7MK2をL28で接続した場合は長さ的にも邪魔になりにくくちょうど良いです。ちゃんとCOAX接続できています。

Q5sとX7MK2をCL6で接続した場合はUSBポートの位置的にもうほんのちょっとだけ短いと収まりが良さそうですがこれくらいは普通ですかね。

明日2月28日はフジヤエービックで”フジヤの日”のセールが開催されます。メルマガ会員限定クーポンの発行もあるそうなのでクーポンが欲しい場合は今日中28日までに会員登録およびメルマガ登録をしておいてください。⇒『2月28日はフジヤの日 日頃の感謝を込めて: |フジヤエービックネットショップ

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

AmazonのHiFiHear取り扱いのTRN V90がガンメタ・マイク付きのみ5,899円→4,719円のセール中です。TRN V90はレビューを書いています。⇒『[レビュー] TRN V90 (1) 音場広めで意外とリアルな中高域のドンシャリ傾向

昨日の夜はエージングが終わったintime碧Ti3をしばらく使ってみました。金属筐体の碧シリーズはどれも特有の響きがあり、この点は好みが分かれそう。intime碧、intime碧2(Amazon)とも比較してみたいと思います。

昨日受け取りそびれた荷物が到着。勘違いしていましたがddHiFi TC28i(AliExpress)ではなくTRN T2s(AliExpress)でした。T2sはT2(簡易レビュー/AliExpress)に後からqdc(KZタイプC)が追加されて型番が更新されているだけです。バランスプラグは発売されていないようだったので3.5mmを。

著作権切れを受けて古いLP盤の音楽データが公開されています。主にボストン公立図書館がアップしている模様。試聴程度の短いものもあるようですがフルでFLACがダウンロードできる音源もありますよ!ただし回線事情なのかダウンロードにはそこそこ時間がかかるようです。⇒『Unlocked Recordings : Free Audio : Free Download, Borrow and Streaming : Internet Archive

O2aidからまかないケーブルのモニター販売のお知らせです。コネクターはmmcxではなくPentaconn Ear仕様です。ご注意ください。⇒『まかないケーブル モニター販売のご案内 – オーツェイドの独り言

AmazonアウトレットS.M.S.L M300 MKIIが31,240円→26,313円で出品されています。外装(梱包)損傷1点のみ。Amazonアウトレット取り扱い商品ページが表示されない場合は「すべての商品を見る」から確認してください。

AmazonアウトレットSIMGOT EK3が38,900円→32,073円で出品されています。外装(梱包)損傷1点のみ。タイムセール価格よりちょっとだけお得です。

AmazonアウトレットWisetech NOBUNAGA Labs ひじり(OFCリケーブル)が6,036円→5,083円で出品されています。外装(梱包)損傷1点のみ。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

昨日までにNiceHCKからC24-1(Amazon/AliExpress)、C24-2(Amazon/AliExpress)、C24-3(Amazon/AliExpress)、C24-4(AliExpress)、C24-6(AliExpress)が到着済みです。

C24シリーズの残りはC24-5(AliExpress)です。なんだかんだで全種類コードをゲットできかなり値引きされたことと同一線材のケーブルについての問い合わせにNiceHCK(@hckexin )から返事がなかった(今もない)ため全種類制覇してしまいました。同一線材の可能性があるのはC24-1とC24-3(いずれも24芯銀メッキ高純度銅)、C24-5とC24-6(いずれも24芯銀メッキ銅&銅線)です。

NiceHCKに限らずKBEAR含むeasy系セラーも同じ仕様のケーブルの線材が同一かどうか、単なる色違いであるかどうかを告知しないのは不誠実だと思っています。問い合わせても担当者がイヤホン関係について完全に素人だったり日本語も英語も不得手で要領を得ないことは少なくありません。中の人自体も頻繁に入れ替わっています。

それでもEasy earphones(@hulang9078)はきちんと返事が来るのに対し、NiceHCKはここ半年~1年はチャットもDMも無反応かやりとりの途中で返事が途絶えています。最初は私がなにかやらかしたかと思いましたがAliExpressとTwitterのアカウントは紐付いていませんし問い合わせ内容も異なるのに両方とも返事が来ません。そのためNiceHCKブランドの製品以外は極力他店を選ぶようになりました。サービスの質の低下は非常に残念です。

NICEHCK C24-1(Amazon/AliExpress)とC24-3(Amazon/AliExpress)はたぶん同じ線材だろうと思います。微妙に違うような気がすることもありますが非常に軽微なので装着の誤差じゃないかと。色の好みで選んで良いでしょう。どうせならC16シリーズのように耳掛けチューブの有無でも分けてほしかったですね。

製品仕様を見るとC16シリーズは0.05mm×14×16、C24-1/C24-3は0.05mm×9×24ですから、C24-1/C24-3は1芯当たりの線の数がC16シリーズよりも少ないです。そのため皮膜の部分を考慮に入れても太さはさほど変わらないようです。むしろC24-1/C24-3の方が感触はしなやかですね。

C16-1(Amazon/AliExpress)とC24-1/C24-3で音色を比較した限りではC24-1/C24-3の方が分離が良好で明瞭感が向上しやすく、情報量が多いと感じます。音の変化の傾向も影響しているだろうとは思いますが、芯数を分けた効果はここかな?

リケーブルについてはオカルト扱いされることも多いですし、計測情報も含めてメーカーからもっと技術情報を発信して欲しいですね。

イヤホンをしている時に郵便局が来ていたようでステータスが不在持ち帰りになっていました。追跡情報で今日到着なのを把握していたのに…やってしまった。配達員さんごめんなさい。ちなみにddHiFi TC28i(AliExpress)が届く予定でした。

AmazonのWTSUN Audio取り扱いの以下イヤホンに以下価格から20%OFFクーポン発行中です。

ZSTのパープルの方はZST Proなはずですが以前はZSTは最初2色(クリアも入れて3色だったかな?)展開だったはずなので混在していないとも言い切れず、パープルを注文した時にどちらが届くのか把握できていません。私はProと明記されているAliExpressのセラーで買いました。Amazonのもブラックとは商品画像のケーブルが異なるところを見るとProだとは思うんですが…。

また、ZSTは初代からロット更新が複数回行われているため正直なところ最新ロットでどんな音になっているのかわかりません。基本的には何代目でもはっきりめドンシャリ傾向らしいです。中華イヤホンマニアを引きつける魅力があり根強いファンが多い1本です。古参マニアならたいてい持っているのでは。

KZ ZSTを久々に聴いてみました。記憶にあるより情報量が多く解像度も高いですね。今でも十分に勝負できる音です。試しにNICEHCK C24-1(Amazon/AliExpress)と合わせてみたら想像以上に良くなって、ZSTは実力の高いイヤホンなのではと感じました。

最近はロット更新の噂を聞きませんが以前の改良の際にその時点の新型イヤホンにも採用されているDDが搭載されていたらしく、ドライバーには十分なコストがかかっているはずです。低価格帯で気になりやすい高音のチャリチャリやシャーンと響く音が出ないのは素晴らしい。

ZST Proの付属ケーブルは若干ソフト気味な音色になりやすいようですが、C24-1と付属溝入りイヤーピースで比較するとZSN Proの方が低音が強く高音は無印ZSTと同様にシャキっとしています。私はどちらも好きですよ。

本日20時からeイヤホンWEB本店で会員限定シークレットセールが始まっています。私は出遅れた上にアクセス集中してサーバーエラーが出ており、まだ内容を確認できていません。

eイヤホンWEB本店にどうにかログインできました。セール品はeイヤのセールでよく見る品揃えですが、いくつか普段見ない商品もありますね。ちなみに私も持っているSHANLING MTW100-BAはなかなかおすすめ。ただし半額で状態の良い中古が出ています。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

intime碧Ti3はタッチノイズだけがかなり不満点。耳掛けすればだいぶいいんですが私の耳の形と付属AET07だと耳掛けしない方が装着が安定かつ超低域をより下までしっかり引き出せているためクリップ(と自身の姿勢制御…)で対処することにしました。音には文句なし。ツイート

2月24日までのメモは以下アーカイブ先からご覧ください。