イヤホン関係メモ 2019年04月

Yinyoo HX5(Amazon/AliExpress)を軽く聴き込み。初期装備ではやや中低音域寄りで、尖った部分のない聞きやすい音色です。以前コメントした通りDDはバイオセルロース振動膜が採用されており、付属ケーブルはYYX4822のような見た目ですが実際はYYX4822ではないとのこと。類似品なようです。

Yinyoo HX5(Amazon/AliExpress)に数本リケーブルを試してみたところHX5の実力として中高音は結構出るようで、刺さりはしないものの相性によってはシャリ感一歩手前の音を感じることがあります。付属ケーブルもそう悪くはありませんが、ややお高めリケーブルに変えると音の輪郭がよりはっきりすることが多いようです。

KZ AS16が早くもAmazonから注文可能になっています。AliExpressの発売情報とフォロワー値引き情報も近日告知があるんじゃないでしょうか。

Tin HiFi T3(TIN Audio T3)のおすすめイヤーピース編レビュー記事を執筆中です。概ね書き上がったので明日までには公開できると思います。

CCA Official StoreでCA4を購入するとプレゼントが付くキャンペーン実施中です。5/3まで。

KZ ZS10 Pro(Amazon/AliExpress)で物足りなかった全域のアタック感の弱さはだいぶしっかりしてきました。年末年始頃に発売されたKZやCCAのイヤホンはエージングによる変化が小さかったんですが、春発売のものは要エージングに戻ってしまいましたね。何が違うんですかねぇ…。

WTSUN Audioで一部商品を除き10%OFF中です。先日から行われている1点5%OFF、2点以上で10%OFFと重複しています。

AliExpressで買った2pin→mmcx変換アダプター(イヤホン側が2pin)、まだ数回の使用なのにmmcx側の金具が緩いのか中に入ったり外側に抜けてきたりと動くため端子が固定できなくなってしまいました。この仕様のアダプターではこの不良は起こりがちなようで、以前お高めアダプターでも金具が外れたことが。

ケーブル側がmmcxの製品では先日買ったqdc変換アダプターは作りが良さそうなので2pin変換アダプターも買ってみました。いずれも5,999円と安くはないので長持ちして欲しい…。

KZ ZSN Pro(Amazon/AliExpress)を軽く聴き込み。ZSN Proもレビュー予定です。無印ZSN(AliExpress/Amazon)とCCA CA4(Amazon/AliExpress)との比較もしたいですね。ただしZSN Proについてはひょっとして個体差があるんじゃないかとのツイートを見ましたのでちょっと気になるところです。

KBF MK4到着。発売当初から気になっていたことと提供レビュワーさんたちの中でも評価が高いようだったこと、購入した人達からの大きな不満も見かけないことから買ってみました。キャンペーン、クーポン、d払いのポイント倍付けの重なる日を狙えたのでかなりお得に。箱出しから音は良いです。音色を変えるスイッチ付き。

KZ ZS10 Pro(Amazon/AliExpress)はエージング100時間に。箱出しよりも高音が出てきましたがKZ ZSN Pro(Amazon/AliExpress)ほど強くはならず。低音もおとなしかったのが適度になってきました。低音太めなフラット傾向に近い弱ドンシャリ…かな?

エージングが終わったCCA CA4(Amazon/AliExpress)を少し聴き込み。レビューを書く予定ですが今日の日中にでも簡単に感想を書こうと思います。

KZ ZSN Pro(Amazon/AliExpress)とCCA CA4(Amazon/AliExpress)はどちらも鳴らし始めて大体48時間前後で高音の主張がかなり強くなりました。その後徐々に落ち着いて来ますが、エージングせずに聞いていると途中で高音がきつい時期があるんじゃないかと思います。ツイート

エージング終了したCCA CA4(Amazon/AliExpress)、初期装備では高音は主張しすぎず誇張を感じない程度のきらびやかさもあり、低音はやや重みと量感がある中低域寄り。シャリは感じずドンはやや強めに感じることが多いです。ツイート

音の立ち上がりとキレもわりと自然な方じゃないかと思いますが少しだけ響いているような。伸びはイマイチで、そのせいか特に中音域が少しあっさりめに感じることがあります。

付属イヤーピースで緩さを感じるなら変更推奨。ただし相性が悪いとボーカルにシャリ感が出たり中音域が出過ぎて騒がしくなることがありました。スパイラルドットとスパイラルドット++がバランス良さげ。++の方がメリハリ強めです。

Yinyoo TOPAZ用アップグレードケーブル(Amazon/AliExpress)、Amazonの方は完売したようです。再入荷はするだろうと思いますが…。

KinboofiブランドのイヤホンがAmazonで各5%OFFクーポン+月末キャンペーン10%OFF+クーポンコード(kinboofi)で10%OFFが重複して25%OFF中です。重複がセラーの設定ミスだった場合は5%クーポンが消える可能性あり。私はクレカのキャンペーンが重なって更にお得だったのでMK4を買いました!⇒KBF MK4/KBF MK5/KBF MK6

明日からGWですね。私は初日から最終日まできっちり休みが取れました。人混みは得意じゃないし家族は仕事なので予定は入れず。ブログ更新を頑張ろうと思います。

WTSUN Audioで一部商品を除き5%OFF、5%OFF商品を2点購入で10%OFFに。

KZ ZS10 Pro(Amazon/AliExpress)は予想通りエージングで元気になって行ってますが、付属イヤーピースだとまだ全域でアタック感が弱いような。試しにaudio-technica SOLID BASSに変えたら気持ち良いアタック感になったので、あと一息エージングで変わってくれれば付属イヤーピースでも問題なくなるのでは…。期待して待ちます。

Yinyoo HX5(Amazon/AliExpress)のエージングは本日夜の帰宅時間までで終了予定です。軽く聞いた感じでは高音が少し出て低音が締まった印象。激変はしていないと思います。

TRNの新作6BAイヤホンTRN V30のビルドクオリティ問題にもめげず結構日本人が買ってますね。初期不良の交換を考えるとAmazon購入の方がおすすめですが、NiceHCKなら不良品の場合にちゃんと交換してくれますしフォロワー値引き($100→$62)中なので、AliExpressで買うならNiceHCKがおすすめ。⇒2019 TRN X6 6BA Driver Unit In Ear Earphone – NiceHCK

KZからapt-X HD対応Bluetoothリケーブルが発売、新着値引きで$26.04です。KZ ZSN Pro(Amazon/AliExpress)やCCA CA4(Amazon/AliExpress)に採用されたCタイプ端子もあり。AタイプはこのBluetoothケーブルにも先日発売になったKZの新しい金銀メッキケーブルにもないですね。今後はもう採用されないってことかな?

CCA CA4(Amazon/AliExpress)の高音はKZ ZSN Pro(Amazon/AliExpress)と同じく2日ほどで非常に強まり、その後徐々に落ち着いてきています。低音もしっかりしてきて、ベースの帯域が気持ち良く出ています。もう2日くらい鳴らして終わりかな。

CCA CA4(Amazon/AliExpress)のDDは公式画像にも特に情報がないので種類が分かりませんが、特記事項がないということは旧式(チタン?)なんですかね。BAも同様なので、そうなるとKZ ES4(Amazon/AliExpress)と同じドライバ構成ってことでしょうか。

WTSUN AudioからKZ ZS10 Pro(Amazon/AliExpress)到着、1日鳴らしました。箱出しは高音もさほど強くなく低音も控えめだったのですが、高音も低音もちょっとずつ強くなってきたようです。ツイート

KZ ZS10 Pro(Amazon/AliExpress)と比較しようと最近使っていなかったKZ ZS10(Amazon/AliExpress)の音を聞いてみましたが、改めてよく出来てますね。ZS10 Proはエージングがまだ進んでいないせいかZS10より低音が控えめです。高音はProの方が出てる気がしますがKZのBA(30095)はエージングで一時的に高音が強くなることがあるのでもっと落ち着くのかもしれません。

昨日Yinyoo HX5(Amazon/AliExpress)を高音控えめフラット傾向と書きましたが色々なイヤーピースを試したら高音のピークは低くないようです。中音域≧低音域≧高音域かつ高音はある程度主張があるタイプ?

人気のイヤーピース『SednaEarfit』にshortバージョンが制作されてるみたいです。ヘッドホン祭りに参考展示ということは実際は発売間近なのかも。

Kinboofiで月末10%OFFキャンペーン開催中です。

朝に軽く確認してツイートしたKZ ZS10 Pro(Amazon/AliExpress)を改めてチェック。やはり高音はピークが高まってる感じに強くなっていますね。低音のアタック感はそんなにドンドンしておらず圧が強すぎず、しかしもうちょっと締まって欲しいような。エージングはDDの方が早く効果が出やすいという話ですが、KZおよびCCA製品はDD担当域が締まってくるのに時間がかかる印象があります。

AliExpressで短いペン状の小型Bluetooth送受信機を買いました。安価でapt-X LLやapt-X HDに対応している、ケーブルが邪魔にならないということで上手く動作すれば便利じゃないかと。ただ充電ランプがつかないんですよね…。とりあえずしばらく充電して適当なところで動かしてみます。

Massdropで買ったXLR→2.5mm変換アダプターがようやく川崎まで来ました。バランス接続対応の真空管アンプLOXJIE P20で使う予定です。ちなみに再生側のバランス接続からP20へのXLRは2.5mm TRRS TO 2 XLR Audio Adapter Cableが到着、動作確認済み。

Yinyoo HX5(Amazon/AliExpress)はエージング終盤。高音控えめなフラット傾向で輪郭の柔らかい音色です。さすがお高いだけのことはあって音は良いのですが付属イヤーピース(白)はイマイチで若干ぼやけ気味です。レビューを書くつもりなのでエージングが終わり次第聴き込んで行きます。⇒4/24追記:高音は意外と出てるかも。

LZ Z05A(Amazon/AliExpress)のエージング終了。箱出しとほぼ同じバランスで中高音域寄りフラット傾向。やや金属質な高音成分が乗るので気になる人は気になると思います。この辺はAUGLAMOUR F300(Amazon/AliExpress)に似てますね。

AliExpressで買った小型Bluetooth送受信機はなかなか良さげ。一番気になっていたのは重量でしたが、重みが気になるほどではありません。音も悪くないような。しばらく使ってみてまた感想を書きます。

CCAから新型イヤホンが出るみたいです。ハウジングに「5」と書かれているので片側5ドライバでしょう。春の新作ラッシュ後半ですかね。

自宅にKZ ZS10 Proが到着した模様。ZS10 ProはCCA C10(Amazon/AliExpress)のドライバ配置違いっぽいですが、C10はエージングによる変化が大きくなかったのでZS10も箱出しから普通に聞けるはず…。

KZ ZS10 Proはフェイスプレートがピッカピカです。写真を撮る時には映り込みを気にしないと…。

KZの新しい金銀メッキケーブルKZの黒皮膜銀メッキケーブルを買ってみました。金銀メッキは最近出た新しいアップグレードケーブルです。黒皮膜ケーブルの方はいつ出たのか分かりませんが前はなかったはず。

Yinyoo TOPAZ(Amazon/AliExpress)のアップグレードケーブルがAmazonにも入荷してます。⇒Yinyoo Topaz アップグレードケーブル

エージング中のYinyoo TOPAZ(Amazon/AliExpress)の音の変化は止まった模様。少し中低音域寄りですが自然な鳴りです。後で前述のアップグレードケーブルとの音もチェックしてコメントします。

Yinyoo TOPAZ(Amazon/AliExpress)のエージング終了。付属ケーブルでは中低音寄りで高音はきらびやかさがありつつも全体の中では少し控えめ。低音はやや厚みと重みがありますがボワつかず、なかなか絶妙なバランスだと思います。聞きやすい音でわりと自然な鳴り。 ツイート

付属イヤーピースは2種類付いていて悪くはありませんがちょっと低音域が膨らむ傾向があるようです。付属ケーブルのままで使うならイヤーピースは変えた方が良いと思います。私も只今検討中。

Yinyoo TOPAZ(Amazon/AliExpress)用アップグレードケーブル(Amazon/AliExpress)は付属ケーブルよりも中低音域の厚みと重みが適度に減って高音がよりきらびやかに。付属ケーブルほど低域寄りではなくなるので更に自然な感じです。 ツイート

qdcタイプ(KZのCタイプ)の安価なケーブルはまだ選択肢が多くないようですし1本持っておくと便利じゃないかと思います。

箱出しは高音のピークがKZ ZSN Pro(Amazon/AliExpress)より弱いと感じていたCCA CA4(Amazon/AliExpress)ですがだいぶ高音が出るようになり、ZSN Proと大差ないピークの高さになって来たようです。むしろ現時点では金物系の音はCA4の方が主張するバランスかも?

JCALLYのqdc(KZのCタイプ)端子の5N無酸素銅ケーブル。低音どっしりめ、高音の主張がちょっと控えめになるようです。ツイート

Yinyoo TOPAZは付属イヤーピースでは高音の主張が足りなくなったのでSednaEarfit Lightとの組み合わせが良かったです。

KZ ZSN Proは低音どっしりで高音の主張が抑えられるのにボーカルにだけ高音成分が残る感じになってしまいコンプライで減衰させないと気になりました。

中国から発送されたKZ ZS10 Proが佐川急便に引き渡されました。思ったよりずっと早かったです。明日か明後日には届きそう。

週末中に公開を予定していたTin HiFi T3(TIN Audio T3)のレビューですが、アンプ設定ミスによる再チェックのため明日の公開とさせていただきます。

AliExpressでYinyoo YYX4765(金銀合金リケーブル/当ブログレビュー記事)がかなり安くなってます。私がチェックしていた期間中では最安値です。7,897円。⇒Yinyoo 4 Core Alloy With Pure Copper Upgraded Cable

KZの新作リケーブル、安いのに金銀メッキって書いてあるんですけど本当ですかね。安い金メッキなのかもしれませんがどんな音になるんだろう。とりあえず買ってみるつもりです。qdcタイプもあり。

KZ ZS10 ProはグレーならAmazonプライム在庫あり。私はブルーが気に入ったので中国発送で妥協しました。

Yinyoo TOPAZ(Amazon/AliExpress)の低音が強いと書いていましたが普段OFFにしているアンプのBASSのスイッチがONになっていたせいでした…。低音はしっかりしているし駆動力による違いはありますが強すぎることはありませんでした。いつからだろう。執筆中のTin HiFi T3(TIN Audio T3)のレビューもBASSがONになった状態で評価していたっぽいので修正しないと…。なお複数の再生環境で確認してレビューするようにしているのとBASSがONになったのはここ数日なはずので過去のレビュー記事は問題ないです。

アンプのBASSの件、音がおかしいな、アンプ壊れたかなとは思っていたのである意味安心しました。たぶんTOPAZのエージングチェックで低音が強くなったと感じた日の前夜に充電した時にどこかに引っかかったんじゃないかと。TOPAZとレビュー執筆中のT3以外は他の再生環境でエージングチェックしているのでこのページのコメントもTOPAZの低音の件以外は関係しません。

Amazonタイムセール中のRevoNext QT5は12時から13時に200円OFFクーポンが出るようです。⇒告知ツイート

AZLA SednaEarfit Light(Yahoo!ショッピング/楽天市場)😊
既存版と形状は大体同じように見えますがサイズ表を見ると傘が0.8mm短いようです。傘も軸も既存版より弾性のある柔らかいシリコンで、高音が良く出ます。音の広がりは既存版の方がややタイト。画像は両方ともLサイズです。ツイート

昨日CCA CA4(Amazon/AliExpress)の高音が強まってきたと書きましたが、やはりKZ ZSN Pro(Amazon/AliExpress)と同じく一時的なものだったようでだいぶ落ち着きました。解像度が上がった気がします。これもZSN Proと同じ傾向です。ZSN Proの方は改良版とは言え元は同じBA(30095)だからでしょうね。

Amazonで発売開始してすぐに注文したKZ ZS10 Proのステータスは発送済みですが中国発送なのでまだしばらくかかります。日本側の配送は佐川急便なので通関さえすればGW中でも届くはず…。

今日は私用で有休です。と言っても用事は午後に2時間ほどで済んでしまうのでレビューを書こうかな。

Yinyoo HX5(Amazon/AliExpress)は私の耳と相性が良すぎるのかイヤーピース次第で耳の中が真空っぽくなります。こうなると人間の耳の特性として中低音域の音圧が上がる(音量的に大きく聞こえるようになる)のでイヤーピース選びは重要ですね。ハウジングにはベントがありますが小さい穴がひとつだけなので空気抜きの効果が弱いのかな?

LZ Z04A(Amazon/AliExpress)はエージング終盤です。音の大きな変化は100時間ちょっとで概ね止まったような気がするのでもう終わっても良いかも。箱出しでは「低音が締まって欲しい」「高音がもうちょっと出て欲しい」と感じていましたがどちらも改善、全体的にまとまりが良くなりました。

カーボンナノチューブのDDは駆動力が必要な気がしています。LZ Z05A(Amazon/AliExpress)もNICEHCK N3(Amazon/AliExpress)も駆動力の大小における音の傾向が似ていて、どちらのイヤホンも持っている不思議な定位感が、再生環境がハイパワーな方がより整います。駆動力がある方が低音がしっかり出るのも同傾向。

作業の順番の都合で以前レビュー検討中としていたイヤホンのレビューが後回しになりました。次回はTin HiFi T3(TIN Audio T3)のレビューの予定で準備中です。今日まとまった時間が取れたのでたぶん週末のうちに公開できると思います。

今晩からAmazonタイムセール祭りの直前(4/20 8時)までの間WTSUN Audioの商品が15%OFFキャンペーン中です。時間限定キャンペーンは気づくと終わっていることもあるので購入予定のものがお得ならお早めに。

エージング中のCCA CA4(Amazon/AliExpress)は高音が出てきた気がします。付属イヤーピースでは高音の音場感というか定位感というか、バランスが微妙。イヤーピース変更で調節可能ですが、ZSN Proもエージング途中に一度高音が強まってその後落ち着いたのでもうちょっと待ってみますかね。

意図せず揃ったバイオセルロース振動膜DD採用のLZ Z04A(Amazon/AliExpress)、Yinyoo TOPAZ(Amazon/AliExpress)、Yinyoo HX5(Amazon/AliExpress)ですが、共通して担っている低域は似てます。これがバイオセルロースの音の傾向ってことで合ってそう…と感じられる似かたです。

Yinyoo TOPAZ(Amazon/AliExpress)のエージングは100時間近く来て、中低域がかなり良くなりました。バイオセルロースDDのエージングの止め時がわからないのでKZ機で掛けている時間と同じく200時間やってみる予定です。DDだけでなくBAも中華イヤホンではたまに100時間超えて大きく音が変わることがあるので。

SednaEarfit Lightを注文してみました。⇒AZLA、柔軟性を高めて耳への負担を軽減した新イヤーピース「SednaEarfit Light」 – PHILE WEB

NICEHCK N3(Amazon/AliExpress)は今のところYYX4807(Amazon/AliExpress)とaudio-technica SOLID BASS(ホワイトレッド)の組み合わせ。付属ケーブルより低域のメリハリが出てボーカルが少し近くなります。低音は再生環境の駆動力が大きいほどどっしりと強まる傾向がありそうです。ツイート

TempoTec Sonata iDSD Plusは私の心配をよそにスムーズに通関して到着。通常価格が日本円だと2万円くらいなのをAliExpressのAnniversary SALEで1万円でゲットしました。2.5mmバランス接続対応のDACです。

Windowsで使うには公式サイトのダウンロードページから対応ドライバをダウンロードしてインストールする必要があります。zipではなくrarファイルなので解凍ソフトが必要です。私は7-Zipを使いました。手順はダウンロードしたrarファイルを解凍 → 中身のexeファイルを実行してインストール → Sonata iDSD Plusを接続 → 自動でドライバがインストールされる → Windows再起動です。

Windowsとの接続時に認識しないときはUSBケーブルをWindows側から一旦抜き、本体の電源が入った状態でケーブルを再接続します。それでも認識しないときは再度USBケーブルをWindows側から抜き、本体電源OFF → USBケーブル接続 → 本体電源ON。

Yinyoo TOPAZ(Amazon/AliExpress)は再生環境の駆動力が大きいほど低音のアタック感が音量的に強まる傾向があるようです。昨日「強すぎる」と書いた時はハイゲインのポタアンで聞いていたのですがローゲインや他のアンプも試したら少し弱まることに気づきました。

Yinyoo TOPAZのアップグレードケーブル($12)が到着。TOPAZはまだエージング中なので音質については後日。見た目ではBGVP DMGの付属ケーブルと同じ線材っぽい感じです。

寝る前に改めてCCA CA4(Amazon/AliExpress)の音をチェック。KZ ZSN Pro(Amazon/AliExpress)よりも聞きやすいやや低域寄りとそれに合わせた上手いバランスの高音のピークになっていると感じます。ZSN Proよりも音の輪郭が柔らかめ。ボーカルが適度に離れているのも個人的には好きです。

なんかKZ ZSN Pro(Amazon/AliExpress)をXperia X Performanceで使うと妙に低域に寄るんですよね。地味に駆動力が必要なタイプなのかな?

Yinyoo TOPAZ(Amazon/AliExpress)はエージング丸2日ほど経過。濃いめな中低域の中でバスドラの音がすごく太く重く大きく出るようになりました。所有しているイヤホンの中では一番低音がドンドンしていると思います。個人的にはちょっと強すぎるような…。⇒訂正:アンプのBASSスイッチがONになっているだけでした。

今月一番の大物Yinyoo HX5(Amazon/AliExpress)もエージング中です。ダメ元でeasyにDDの種類を聞いてみたらバイオセルロース振動膜だと教えてもらえました。各ドライバが同一品かどうかまでは不明ですが、Yinyoo TOPAZ(Amazon/AliExpress)と同じドライバ構成ですね。…まさかのキャラ被り?

Tin HiFi T3(TIN Audio T3)はスマホ直挿しでもクリアできれいに鳴らしてくれます。しかし駆動力によって伸びやかさが違います。パワフルである必要はなさそうですが、アンプかそこそこ程度のDAPがあった方が確実に音は良いでしょう。

エージング中のYinyoo TOPAZ(Amazon/AliExpress)は低域の立ち上がりがわずかに早くなった気がします。高域はBA担当なのでそんなに変わらないような。BellsingのBAの特徴ってなんだろう?

今日はCCA CA4(Amazon/AliExpress)が届きます。最近のKZ製ドライバのイヤホンは箱出しから普通に聞けますがエージングによる変化はやっぱりありますので本来の音を聞くには少し時間が必要です。

今日のお仕事イヤホンはTin HiFi T3(TIN Audio T3)です。タイトな高音寄り弱ドンシャリで、低域どっしりめなイヤホンと比較するとスピード感のある楽曲ではまるで再生速度が早くなったかのような疾走感を感じます。

付属イヤーピースは高音の主張が強い順に赤軸グレー>ブラック>ウレタングレー、低音のアタック感が音量的に強い順では赤軸グレー>ウレタングレー>ブラックです。

T3に付属するウレタン素材のイヤーピースは加水分解しやすいタイプなのでヘタって来なくても長期的には交換が必要になってくると思います。T3はブログにレビュー記事を書く予定なので質感や音のバランスが近い汎用イヤーピースについては別途おすすめイヤーピース編で書きます。

CCA CA4(Amazon/AliExpress)の箱出しをKZ ZSN Pro(Amazon/AliExpress)と比べると高音のピークはZSN Proの方が高いものの似た雰囲気があり、低音域と音場感が違うと思います。手元のZSN Proはエージングによる変化が大きかったですしCA4も変わるんじゃないかとは思いますが今のところは。ツイート

4/20 9:00から4/23 23:59までAmazonタイムセール祭りが開催されます。でも最近の中華イヤホンセラーはタイムセール時に値引きクーポンやキャンペーンとの重複がないことが多いので、個人的にはタイムセール祭りよりも通常時のキャンペーンをチェックして買う方が得じゃないかとは。

KZ ZSN Pro(Amazon/AliExpress)をリケーブルしたらコネクタが壊れたという方がいらっしゃるのでqdcタイプのイヤホンのリケーブル時にはご注意ください。

LZ Z04A(Amazon/AliExpress)はエージング2日目にしてかなり高音が出るようになりました。むしろ高音嫌いな人は強すぎるのでは?と感じることも。また、低音がタイトに締まって全域が更に明瞭に。箱出しでは付属イヤーピースは低域がやや膨らむ傾向があると感じていましたが、それも気にならなくなりました。

エージングが2本終わって空きができたのでLZ Z05A(Amazon/AliExpress)もエージング開始。カーボンナノチューブ振動膜は比較的新しい素材であまり情報も多くないのでどう変化するのかは不明…。

KZ ZSN Pro(Amazon/AliExpress)のエージング終了。3千円前後のイヤホンの中ではかなり良い出来だと思いますが、CCA CA4(Amazon/AliExpress)も発売されたので予算3千円の人は選択肢が増えて迷っているかもしれませんね。ちなみにCA4は明日届くので、そっちもコメントしていきますよ。

LZ Z05A(Amazon/AliExpress)と同じカーボンナノチューブ振動膜DD採用のイヤホン、そう言えば他にも持ってました。NICEHCK N3(Amazon/AliExpress)です。あー、確かに音の傾向は似てるかも…。N3は複合DDで別途セラミックも使っていますが、シャープさなどが似てます。

ブログ更新しました。Yinyoo D2B4(Amazon/AliExpress)のレビュー第2回です。『[レビュー] Yinyoo D2B4 (2) おすすめイヤーピース編』ツイート

ひと晩鳴らしたLZ Z04A(Amazon/AliExpress)は高音がやや出始めて明瞭さも向上してきました。今日も引き続きエージングで。

KZ ZSN Pro(Amazon/AliExpress)やYinyoo TOPAZ(Amazon/AliExpress)で採用されているqdcタイプの2pinはイヤホン本体側の端子の極性(+-)がKZなどとは逆です。耳掛け形状にしてあるqdcでないリケーブルは極性が逆に接続されることになります。逆向きに接続されていても大きな問題はなくちょっと聞いた程度では音質への影響もさほどないように感じますが、気にする人はご注意を。

今後中華イヤホンでqdcの2pinが増えるならmmcxリケーブルを買ってmmcx→qdc変換アダプター(Amazon/AliExpress)を使う方が選択の幅が広がりそうですね。

Yinyoo TOPAZ(Amazon/AliExpress)の箱出し初期装備はやや重みと濃さのある低域寄りで高音は十分出つつ刺激的過ぎず。音が曇っていると感じられる場合はイヤーピースか駆動力不足が原因だと思います。
バイオセルロースはエージングの影響が大きいらしいのでどう変化するか楽しみ😊ツイート

LZ Z05A(Amazon/AliExpress)はカーボンナノチューブ振動膜使用のDDを採用。適度な内部損失を持ち、音の反応が早いのが特徴なようです。箱出し初期装備でも確かに音の立ち上がりが早めな音色だなと感じます。若干ドライな音色でボーカルにあっさり感がありますが、この辺はエージングで変わるかな?

先月買ったイヤホンの不良品交換品が到着、AliExpressセールの勢いでまとめ買い、予定通りに買ったイヤホンが集中して届いたためエージングに渋滞が発生中…。

CCA CA4がAmazonのHiFiHearに入荷したので私も早速注文しました。CCAのイヤホンは非常に出来が良いので期待しています。同価格帯かつ同じく1BA+1DDのKZ ZSN Pro(Amazon/AliExpress)との差別化がどうなっているのかも気になります。

やっとまとまった時間が取れてYinyoo D2B4(Amazon/AliExpress)のイヤーピース編レビューの下準備(イヤーピース比較)が大体終わりました。公開目標は今晩…と言いたいところですが明日かな…。

私が使っているスマホ、Xperia X Performanceはイヤホンによってはノイズが出やすいのですが詳しくないので原因がよく分かりません。演奏の音が小さいとホワイトノイズでもなくジリジリノイズでもない、接触不良のような音がすることがあります。これがインピーダンスアダプター(使っているのは75Ω)を使うと改善することに気づきました。原因は感度関係ってことでしょうか。しかしアダプターの分の長さが邪魔…。

他にもインピーダンスアダプターとケーブルを持っているのでそちらも後で試してみようと思います。ちなみにAmazonにはiEMatchなどのインピーダンスケーブルは売っているのですがアダプターは見つけられていません。

インピーダンスアダプターおよびケーブルは多かれ少なかれ音質への影響があります。所有している範囲では今のところ全く変わらないと感じた製品はないかも…。

今朝のイヤホンチェックタイムはLZ Z04A(Amazon/AliExpress)。Z04Aにはバイオセルロース振動膜使用のDDが採用されています。バイオセルロースは音の伝播速度が早く内部損失が大きい素材とのこと。エージングの影響が出やすい(劣化もしやすい?)らしいです。また、湿気に弱いとの情報もあったので湿気対策した方がいいのかな。

箱出し初期装備(イヤーピースはグレーの方)では明瞭さがいまひとつだと感じましたがこれはイヤーピースが原因なようです。付属のグレーは響きやすく若干低域が膨らむタイプっぽい。ただ前述の通りエージングの影響が大きいとのことですしエージング後はイヤーピースとの相性も変わると思うので早速エージングを始めたいと思います。

採用ドライバが同じと見られるKZ ZS10 ProとCCA C10(Amazon/AliExpress)ですが、BAの配置がちょっと違いますね。C10はステム内に30095と50060が1個ずつでZS10 Proはステム内に30095が1個のみ。構造的なことは知識がないので音がどう変わるか予想がつきませんが違いがあることは確かなようです。

Yinyoo TOPAZ(Amazon/AliExpress)の商品ページにも”Bio-Diaphragm”と書かれていますね。ひょっとして音の傾向はLZ Z04A(Amazon/AliExpress)と似てるのかな?BAはBellsing製。

Yinyoo TOPAZ(Amazon/AliExpress)に3,000円OFFコード(4T9VZ9A6)が出ています。1,000円OFFクーポンが出ているので合わせて4,000円OFFです。

WTSUN Audio(@Zhuo520X)のTwitterでKZ ZS10 ProのRTプレゼントあり。⇒告知ツイート

今日はLZ Z04A(Amazon/AliExpress)、LZ Z05A(Amazon/AliExpress)、8芯7N単結晶銅リケーブルGXX4808(Amazon/AliExpress)を受け取り予定です。

Smabat ST-10(Amazon/AliExpress)がAmazonにも入荷して9,350円まで値引き中です。私は起き耳なのでイントラコンカは耳が寝ている人よりも隙間が空くため低音が抜けやすく大音量にしてしまいがち。欲しいけど手持ちイントラコンカを久々に使って冷静になろう…。

AliExpressのセールでDACを買ったのですが技適がない製品の個人輸入の扱いを調べないままの購入だったのでスムーズに税関を通るのかちょっと心配…。ちなみにコレです。⇒TempoTec Sonata iDSD Plus

KZ ZS10 ProがKZ Global Storeで発売開始。新発売値引きで5千円ほどで買えます。AliExpressの各セラーで取り扱いが始まるとフォロワー値引きも期待できますし、急がないなら2~3日待って安いところを選ぶと良いと思います。AmazonのWTSUN Audioにも来週入荷すると告知があったので大きな価格差がなければ私はそっちで買う予定です。

KZ ZS10 Proの商品ページによるとBAは50060と30095で10mmDDは改良版(ZSN Pro搭載と同型?)なので、ひょっとしてドライバ構成はCCA C10(Amazon/AliExpress)と全く同じなのかな。

今日から13日までの間にKZ Global StoreでZS10 Proを購入するとアップグレードケーブルをプレゼントしてくれるそうです。⇒告知ツイート

AmazonでYinyoo HX4を購入するとYYX4810(4芯単結晶銅ケーブル)が無料になるキャンペーン中です。YYX4810は個人的に非常におすすめのケーブルでマルチBAの明瞭化に効果があるので組み合わせとしては良さげ。リケーブル無料キャンペーンはケーブルが在庫切れになると他のケーブルに変更になったりするので購入予定ならお早めに。必ず両方カートに入れてケーブル分が値引きになっていることを確認してから精算してください。

LZ Z04A(Amazon/AliExpress)とLZ Z05A(Amazon/AliExpress)到着。箱出しのZ04Aは低音強めな弱ドンシャリ傾向、Z05Aは中高域が良く出ていると感じられますが比較的フラット傾向かな?イヤーピースがイマイチな気がするので選定して少し鳴らしてからまた週末くらいにコメントします。

NiceHCKで注文した商品に不足が…。到着品の画像を添付してメッセージを送ったらすぐに対応してくれました。NiceHCKは問題が起きた時の対応が非常に良心的なおすすめセラーですよ。

エージング中のTin HiFi T3(TIN Audio T3)の音をチェック。箱出しをあまりしっかり聞かなかったせいもありますが大きな変化は感じられません。箱出しから良い音で優秀ですね。

Yinyoo TOPAZ(Amazon/AliExpress)を発注予定で色で迷っています。商品ページで見るといまひとつピンと来ませんがTwitterに上がっている画像を見ると金も黒もカッコいいですよね。黒系は色々持ってるし金かな~。

HiFiHearのツイートによるとCCA CA4(AliExpress)がAmazonに近日入荷予定だそうです。

先月末のAliExpressのセールきっかけで買い物のタガが外れぎみです。週末にかけて複数イヤホンが届くのでいかに家族にバレずに受け取るかが課題…!AliExpressでの買い物は郵便で来るので時間が指定できないのがネック。

今日のお仕事イヤホンは国産イヤホンのZERO AUDIO CARBOi(公式HP/Amazon/楽天市場/Yahoo!ショッピング)です。周波数特性の凹凸は大きくなさそうですが低音は必要十分で高音がしっかり出ているので好みの楽曲によっては結構高音寄りに感じるかも。細長いハウジングを耳に突っ込んで下斜めにずらす装着方法なので合わない人もいるみたい。タッチノイズが大きいのも難点です。

WTSUN AudioのツイートによるとKZ ZS10 Proが近日Amazonに入荷予定だそう。5ドライバでZS10の後継機となると5千円~7千円くらいですかね?

今日のYahoo!ショッピングのクーポンはイヤホン20%OFFです。対象は1万円以下まで。

エージング中のKZ ZSN Proの音をチェックしてびっくり、この1日でめちゃめちゃ良くなっています。高域の騒がしさが適度に落ち着いてきました。ちなみに現時点でエージング3日半くらいですね。

KZ ZS10 Proが出るらしいです。ハウジングはZSNっぽい感じ。

今日はAliExpressEasy earphonesからHiFiHearの16芯銀メッキ&高純度銅ミックスリケーブルHiF4827(Amazon/AliExpress)が到着。フォロワー値引きで1本$26でした。まだ不良品チェックしかしていませんがミックス線によくある中音域がやや増すタイプなような。後日もう少し聴き比べてみます。

KZ ZSN Proは箱出しからだいぶ音色が変わりました。もちろん良い方にです。高音の騒がしさを感じなくなり低音は密度と重低音が感じられるように。明日でエージング100時間になりますが後半でだいぶ変化があったのでKZ機でいつも行っている通り200時間かけてからレビューを書こうと思います。

先日のAliExpressのAnniversary SALE中にEasy earphonesでフォロワー値引きになっていたリケーブル、まだ発送されてないのに今の方が安いんですけど…。キャンセルしようか悩みますがキャンセル行為でAliExpressの購入者側の信用ランク的なものが落とされるって話を見かけたしなあ…。

Yinyoo TOPAZの商品ページで選べる銀メッキアップグレードケーブルを注文してみました。AliExpressで検索してみましたが安価なqdcリケーブルってまだあんまり出てないんですね。他にはKZのZSN用アップグレードケーブル(Amazon/AliExpress)が安いです。

週末に到着していたTin HiFi T3(TIN Audio T3)😊
高域寄りで低域は適度、すきっとしつつも薄さを感じる部分はなく、明瞭で見通しが良くこもりなし。音の距離感は普通で音場は広くも狭くもないと思いますが、わずかに響くのとベントのおかげか開放感あり。ツイート

分離は適度に良し、定位は非常に良し。付属ケーブルが8芯なこともあって初期装備でも情報量多め、解像度高め。人の声がなかなかリアルかつ聞き取りやすいです。

私がよく聞く楽曲の大部分を気持ち良く鳴らしてくれており相性の悪い楽曲はあまりないと感じましたが、強いて言うなら濃厚さや低域の余韻が欲しいジャズなどでは少し物足りないかもしれません。 スピード感の欲しい生楽器演奏とは非常に相性が良いです。

TRN V30のビルドクオリティの件でセラーと少しやり取りをしましたが、TRNにフィードバックして現在は問題は解決していると言っていました。ただAmazonの在庫は初期ロットが混じっていると思うので当分ハズレを引く人はいるかと…。

ZSN Proは高音も変化があり高音の耳触りが落ち着いてきました。私の手元の個体とは逆で箱出しでは低音が出ていて高音がもうひとつとのツイートもあるのでやっぱりエージングが必要な機種なようです。

新しいfinal Eタイプが届きました。ケース入りになって細いステムのイヤホン用の軸が追加されています。

見た目も感触も同じように感じます。軸とケースが欲しいのでなければ買い直す必要はなさそう。Amazonの在庫はどっちが届くか分からないので新タイプが欲しいならeイヤホンで買うのが確実です。

LINSOULのmmcx→qdc変換アダプター(Amazon/AliExpress)も到着。KZ ZSN Pro、CCAの新作CA4(AliExpress)、Yinyoo TOPAZ(Amazon/AliExpress)など今後はqdcタイプが増えるようだったので買ってみました。ZSN Proで使えることも確認済みです。

不良品交換のTin HiFi T3(TIN Audio T3)は今回は問題なし。鳴らし始めてすぐのドライバ突然死の可能性もあったのでしばらく鳴らして様子を見ましたが大丈夫そうです。生楽器との相性がすごく良いですね。

Smabat ST-10が気になっていますがイントラコンカ型は起き耳には無謀かな…?

Yinyoo TOPAZの商品ページからqdcタイプの銀メッキアップグレードケーブルが購入できますね。qdcタイプのリケーブルはまだあまり多くないし$12(現在30%OFF)ならお試しで買ってみてもいいかも。

エージング中のZSN Pro、アコースティックギターをかき鳴らす楽曲でかなり騒がしさを感じます。あいみょんの『憧れてきたんだ』なんかは高音がうるさくて聞いていられない…。でもこの楽曲は高音寄りイヤホンでは辛いことが多いから仕方ないのかな。反面低音は重みがあるのに圧迫感がなく聞きやすいです。エージングで高音がもうちょっと落ち着いたら嬉しいんだけど。

AliExpressで買った商品の追跡で『Package arrived in local post office』のメールが届くんですがlocal post officeってどこのことなんですかね。というのも日本郵便のサイトで追跡してもまだ日本に入ってないこともあって「中国のどっかの郵便局じゃないの?」ってことも。あんまり当てになりません。

今日はイヤホン関係ではありませんでしたがAliExpressのAnniversary SALEで買ったものが届き始めました。NiceHCKで買ったLZ Z04ALZ Z05Aの到着が待ち遠しいです!

ちょっと前に買ったintime 碧(Amazon/楽天市場)がすごく良かったのでintime 碧 Lightの2.5mmバランスモデルを購入。さっき届きました。感想は少し聴き込んでから。

本ページを定期的にアーカイブすることにしました。ひとまずページ下部にリンクを貼ってあります。

KZ ZSN ProWTSUN Audioから到着、エージング中です。手元の個体の箱出しは高音寄りバランス型っぽく感じられたのですが徐々に低音が太く重くなってきました。ツイート

眠気が来ないのでZSN Proを聴き込み。やっぱり低音が重くなってきてますね。しかしこのレベルのイヤホンが2千円台で買えるなんて黒くて小さいボタン型イヤホンを使っていた世代からすると改めて驚きですよ…。

AliExpressで買った不良品のmmcx延長ケーブル、やっとセラーが返送に応じたので送り返します。帳票を印刷して郵便局に行かなければならないのが面倒ですが…。

中国は「清明節」で7日まで休みのセラーが多いようです。先日のAliExpressのセールで買ったもの、まだ発送になっていない商品は月曜まで動かないってことですね。

かなりお安くて短めの2pin←→mmcxの変換アダプターを見つけました。短いのって高いことが多いんですが$25と格安なので試しに買ってみる予定です。⇒CIEM 0.78mm 2Pin to MMCX Mini Earphone Plug Cable Adapter

昨晩ZSN Proを少し聴いて中高域に粗さと言うかざらつき?を感じたので一晩エージングしました。

高音寄りのバランス型で引き締まった音色です。非常に明瞭で、こもりやすい楽曲もクリアに聞こえてきます。⇒その後エージングで低域に寄り始めました。

スイープ音源で聞くと低音が聞こえ始めから音量的にしっかり出ています。タイトで重みもありますが、アタック感は音量的にすごく大きいわけではないのでドンシャリのドンが強いのが好きな人には物足りないかもしれません。⇒こちらもエージングで重みが出て強さが出てきました。

高域は上手くコントロールされていて刺さったり刺激の強過ぎる音は感じず、情報量と解像度は価格以上のものを持っていると思います。

中高域はまだ粗さを感じます。箱出しで聞いたときよりは良くなっているような気もするので、今日も家で放置エージングして行きます。

不良品で交換になったTRN V30Tin HiFi T3(TIN Audio T3)はそろそろ(たぶん今日)届くはず。T3は連続不良品は心配していないのですがV30はどうかな…。

Appleが左右独立型完全ワイアレスイヤホン『Powerbeats Pro』を発表したそうで。耳からうどんよりはずっとカッコいいですが税別24,800円ならBOSEとか行っちゃいませんかね。⇒『Apple、完全ワイヤレスの「Powerbeats Pro」イヤホン発表 – iPhone Mania

不良品交換のTRN V30が到着。慎重にイヤーピースを抜いて爪楊枝でフィルターを突つくと…やっぱり浮いてる…。両方とも外して音のチェックをし、音には問題なさそうなので自力で接着するかフィルターなしで使うことにしました。

1個目は両側フィルターはずれ&割れ、2個目は片側フィルターはずれ&左右の音量差、3個目は両側フィルターはずれ。ノズル内に配置されたBAの入れ込みが甘くて出っ張ってる個体のツイートを見ましたし、BAがちゃんと収まっていないせいで接着面からフィルターが浮くのも原因のひとつでしょう。そもそも接着剤自体も弱いです。

TRN V30のフィルターは外れるものだと思って、受け取ったらイヤーピースを外してチェックすることをおすすめします。

不良品交換のTin HiFi T3(TIN Audio T3)も到着。不良は左右の音量差(というよりたぶん片方のDDが鳴らし始めてすぐに突然死?)でしたが今回は問題なさそう。

ZSN Proを昨晩から1日近く鳴らしました。中高域のざらつきはまだ消えきっていませんが低域が少し力強くなった気がします。しかし使いながらエージングを進めるのでも問題ない音は箱出しから出ていますよ。

ちなみにTRN V30で外れるというフィルターは画像のような薄くて丸いノズル先端の蓋になっているものです。

問題が多発したため既にセラーからTRNにフィードバックはしているそうです。

AliExpressでリケーブルを販売している店なのにサポート担当者が逆相とその識別方法をいまいち理解できていないようでなかなか不良品の交換に至りません。動画も撮って見せて、その上で動画で識別するのは難しいから返送するって何度も言ってるのに…。

NICEHCK F3はセラーがツイートでハウジング形状と周波数特性の画像を出してから売れていってるみたいですね。気になるけど$179はセール後のお財布には厳しい。

KZ ZSN Proが到着。かなり良い出来だと思います。個人的に無印ZSNの高音のコントロールが惜しいと感じていたのですが、それが改善しています。夜に少し聴き込んでまたコメントします。

七福神商事のツイートによると中国は明日から「清明節」で休みだとか。他のセラーからは休みのツイートが出ていませんがAliExpressの発送も休みなのかな。

CCAから発売されたCCA CA4、周波数特性を見ると低域が厚くて高音が出るバランス型?CCA Official StoreのTwitterでリツイートプレゼントやってます。締切は4月11日です。

今日から仕事再開です~。スマホで更新可能ですが日中の回数が減ります。

AliExpressはセラーとの交渉ができないと損することもあります。昨日も「在庫がないのでこっちの製品に変えても良い?」と数ドル安い製品に変えられそうになりました。在庫がないのは本当だったようなので仕方がないけど…。苦情を言ってちゃんと支払金額分の交換商品を確保しましたが、数ドルなら面倒でOKしちゃう日本人は多いんだろうな。

KZ ZSN ProがAmazonの各セラーに入荷、すぐに買った人のところにはもう届いているみたいですね。私はAmazonタイムセール祭りのポイント還元狙いで遅れて注文したのでまだ届いていませんが、無印ZSNも持っているのでできれば比較しつつレビューを書こうと思っています。

不良品交換のTRN V30はやっぱり発送を忘れられていたようです。WTSUN Audio@Zhuo520X)の中の人は対応は早い方だと思うので年度末とセールとキャンペーンでごたついてるんでしょうか。

今日は休暇明けのメール対応と書類チェックデーのためほぼひとり仕事なのでBQEYZ BQ3で音楽を聞きつつ作業しています。元気な音色なので楽しいんですが低音が強い楽曲だと耳が音に反応してしまうので作業中向きじゃなかったかな?

フォロワー値引きの場合、Wooeasy Earphones Storeはクーポン無効なようです。だろうなと予想がついていたのでいつも消費しないようにしていました(他の買い物で使えなくなるので)が、AliExpress発行クーポンも利用不可だと大規模セール中にまとめて買う旨味はないですね。次回からは価格調整が入る商品とそれ以外は分けて買おう…。

月が変わって新年度ですね。AliExpressのAnniversary SALEは日本時間の本日15:59まで、Amazonタイムセール祭りは本日23:59までです。私もセラーの返事待ちになっている買い物を駆け込みでする予定…。

AliExpressのNiceHCKでイヤホンとケーブルをまとめ買い。ちょっと交渉したけどAliExpressのクーポンもセラー値引きも全部使えてかなり得しました。Thank you Jim!

LZ Z04ALZ Z05Aは結局AliExpressで注文しました。フォロワー値引きがなかったので価格差は小さいですが到着の早さより安さを取る方向で…。ちなみに値引きがなかったのはがっつりクーポンを使ったせいもあるので、通常時ならフォロワー値引きがあるかも?購入検討中の人は各セラーに問い合わせてみてくださいね。

AliExpressでmmcxを延長できるケーブルを買ってみたのですが逆相の不良品でした。mmcxでも逆相ってあるんですね。動画を撮って送っていますがイヤホンの音の問題がスマホで録音した動画でどこまで伝わるのか…。

AliExpressのAnniversary SALEが終わりました。10日くらいするとTwitterのTLが着弾ツイートで溢れるでしょうか。今回は9周年記念だったようなので、10周年の来年はもっとお得なセールになるんじゃないかと今から期待しています。

イヤホンとは関係ないけど音楽ネタということで。フットワークの軽さすごい。(Youtubeです。音注意。)⇒ゴールデンボンバー/令和 Full size