イヤホン関係メモ 2022年09月

最新のメモはイヤホン関係メモトップページからご覧ください。先月以前の記事はアーカイブ一覧からどうぞ。

FLOAUDIOのケーブル(発売情報)到着。クーポンでいずれも$10以下です。左からSilver-Copper(銀メッキ+銅ミックス?)、銀メッキ銅、単結晶銅。FLOAUDIOは新ブランドですが『単結晶銅』の時点で「あ、そのスタイルで行くの…?」って気持ちが…。ツイート

※クーポン期限は日本時間の10月1日15:59までです。

FLOAUDIOのケーブルの極性はKZ-C(耳掛け時に下側がマイナス)です。カバーは外側が平ら、内側がくぼんでいます。KZ/CCAと同じ形状です。ツイート

カバーにやや大きい部品が使われています。KZ/CCAイヤホンのqdcコネクター部品は途中から少しきつめに変更されているため、古いKZ/CCAイヤホンでは外れやすいというほどではないものの接続緩め、最近のKZ/CCAイヤホンではちょうど良いです。

qdcから10月8日発売予定のDmagic Solo(製品情報/eイヤホン)を1名にプレゼント。応募方法は@qdc_IEM_jpをフォロー&告知ツイートをRT、応募締め切りは10月6日AM10:00です。

明日のAmazonタイムセール情報を更新、明日からの期間限定セール情報も追加しました。⇒『セール&キャンペーン情報

SeeAudio Bravery AE(ブルーのLimited Edition)がAmazonのHiFiGOで注文可能になっています。なお中国発送です。⇒HiFiGO@Amazon 43,197円/CN

JCALLY AP90(AliExpress)のスペックはAK4493SEQ搭載かつ3.5mmで125mW@32Ωで、ここだけ見るとShanling UA3(製品情報/価格情報)と同等です。詳細な全スペックについてネット上には見当たりませんでしたが同梱の説明書には詳しく掲載されていました。ツイート

音量調節、UAC1.0/2.0切り替え、Hi/Low切り替え用のサイドボタンは軽く触った程度では押し込まれませんので意図せず設定や音量が変わる心配はなさそう。Type-C、3.5mm、4.4mm接続時の緩みなどはなし。発熱はやや温かくなる程度です。

同じケーブル&3.5mmでUA3とAP90を聴き比べるとAP90の方がすっきりめで低音成分が少なめ。低音の重さや深さなどは十分ですが低音が音量的に弱ったと感じられるくらいなため相対的に中高域寄り。ケーブルはZephone U1(AliExpress)との相性が良さそうです。

中国では国慶節のため10月1日から一週間ほど休業になるセラーが多いです。問い合わせなどはお早めに。AliExpressでの買い物は明日発送されなければ再来週まで待つことになる可能性があります。

KBEAR 朱雀(Amazon/AliExpress)はリケーブルするのが楽しいイヤホンですね。低音に包容力がありケーブルとの相性の悪さが極端には出にくい気が。ですが相性の良し悪しはあるので試しまくりたくなります。ツイート

TRN Promo Disucount Storeから新発売予定のTRN MT3を2名にプレゼント。応募方法は@TrnDiscountをフォロー&告知ツイートをRT、応募締め切りは10月10日です。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒『セール&キャンペーン情報

BLON Fat Girl(レビュー/Amazon/AliExpress)の2個目は数日鳴らしてやはり初期ロットとは異なるチューニングの2ndロットだと思います。ネット上の評価を受けて改良したんだろうなと感じる変更です。ですがチューニングにその要素を入れてしまうと良くも悪くも最初に持っていた個性は薄まっちゃいますね。ツイート

これはこれで悪くはありませんが初期ロットのレビューを参考にこれから買う方はご注意ください。そもそも現時点ではどっちが届くのかわからないのがなんとも…。

iKKO Zerda ITM02(発売情報)到着。70mW@32Ωなのでスマホ直挿しでは物足りないけど人気のDACアンプではパワフルすぎると感じるイヤホンにちょうど良さそうかなと。ツイート

NICEHCK FourMixが再販されています。カラーは変更されており「天青色」だそうです。⇒NiceHCK Official Store $259.99-262.99+$180 OFF[YEAHSJJ3PH33]

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒『セール&キャンペーン情報

Amazonタイムセール祭りは本日23:59までです。ポイントアップキャンペーン狙いで買い物予定ならお忘れなく。

中国からの荷物がAliExpressのトラッキング上は”Out for delivery”になっていますが誰が運んでいるのか他サービスで調べても謎。佐川か日本郵便なんでしょうけど佐川なら対面、日本郵便ならサイズ的にポスト投函なのでイヤホンせずに待っておくべきか悩むところです。

KZ溝入り黒イヤーピース(AliExpress)到着。別売り品で私が主に使うLだけ買いました。たまにこのイヤーピースがすごく合うイヤホンとケーブルの組み合わせがある&そろそろ付属品として付かなくなってきた&イヤピ単体販売しているセラーがほとんどないため入手できなくなる前の予備です。ただしこのイヤーピースにも地味に違う3~4種類があり、どれが届くかは運というか。

KBEAR INK(Amazon/AliExpress)、日本語が不自由なせいではっきりしませんがディスコンってことかな?このままなら放棄(製造終了)なのかもう無理なのかどっちだろう。⇒KBEAR Officialのツイート

27日からAliExpressでセール予定だったはずですがファッションジャンルのセールしか開催されていませんね。特定地域セールだったのかな。

KZ PR1発売。CCA PLA13(発売情報)と同様13.2mm平面駆動型ドライバー搭載機です。基本的にはCCAとKZの製造工場は同じはずなので同じドライバーの可能性が高いんじゃないでしょうか。f特イメージ画像もやや似た感じが。

E-Union&TTT(ダルマオーディオ共同運営のオーディオ製品開発チーム)からダルマオーディオ『碧虎D100』の発売を記念して開発中のケーブルを6名にプレゼント。応募方法は@TttUnionをフォロー&告知ツイートをRT、応募締め切りは10月2日24:00です。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒『セール&キャンペーン情報

タイムセール情報を更新、期間限定セール情報にKZケーブル5種を追加、各商品のセール価格を追記しました。⇒『セール&キャンペーン情報

KBEAR Dumpling(発売情報/Amazon/AliExpress)到着。ピンクにしました。Little Q(レビュー/Amazon/AliExpress)と同じ簡易パッケージ。ノズルにあたる部分が細くくびれておらず一般的な軸内径が3.5~5mmくらいのイヤーピースは使えない形状です。ツイート

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒『セール&キャンペーン情報

LETSHUOERでAUTUMN GIVEAWAY応募受付中です。賞品はLETSHUOER S12 Pro*1、LETSHUOER D13*1、締め切りは30日まで。⇒LETSHUOER AUTUMN GIVEAWAY – letshuoer

HBB氏、なんとQKZとコラボする模様。面白そうですが内心「QKZで大丈夫…?」という気持ちも。QKZはやたらと外装をパクって製造品質も相応のイヤホンばかりですし、チューニング変更する点はKZと同じです。いや、出たら買うつもりはありますけれども。HBB氏のGIVAWAYやってます。⇒HBB氏告知ツイート

セールだったのでKBEAR 07(Amazon/AliExpress)買い足し。AET07が消えた原因はKBEAR 07にもなくはないんだろうなと思いつつAET07が復活しないので一番うまくコピれているKBEAR 07は便利です。

ただ、この辺のコピー商品が出る少し前くらいからAET07は市場への供給が絞られていた雰囲気はあったんですよね。新リファレンスと銘打って発売したAEX07(公式製品情報/eイヤホン/ヨドバシ/楽天市場)はバランスが変わるのでリファレンスにはなりませんし、なんだかんだでAET07を継続販売した方が売上には貢献しそうな気はします。

acoustune/旧代理店のアユートが供給停止について何も言わないし廃盤になったとも供給再開するとも言わないのでそれはそれで不信感もあります。AEXシリーズも気づいたら消えてたりしそう。

AZLA SednaEarfit VIVID(Amazon/ヨドバシ/eイヤホン)も買い足し。これも無告知ディスコンです。Amazonで値下げされて買った人も多いと思いますがeイヤホンに「生産終了」の記載が表示されてAmazon以外でも値下げされています。

QKZ x HBB、もう出てますね。⇒DD-Audio Store $19.99+2% OFF

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。0時からのセール情報もありますがそちらはまだ準備ができていません…。今晩中に再度更新する予定です。⇒『セール&キャンペーン情報

タイムセール情報を更新、今晩0時からの期間限定セール情報を追加しました。⇒『セール&キャンペーン情報

Amazonタイムセール祭り特選タイムセールに以下商品が出ています。

また、タイムセール祭り常連の以下ブランドに特選タイムセール商品が多く出ています。

KBEAR INK(Amazon/AliExpress)の箱出しは、音場は狭くないのに横の奥行きだけ浅いような音が集まっているような近さを感じます。経験上エージングで解消されることも多いのでインプレは少し鳴らしてからにします。鳴らしても同じならイヤピが合ってないのかも。ツイート

KBEAR Dumpling発売。6mm複合振動膜採用の1DDイヤホンです。リケーブルは不可、ケーブル線材はOFCです。日本語名は『ギョーザ』だそうです。

Wooeasy EarphonesからKBEAR Dumpling発売キャンペーンのプレゼント。賞品はKBEAR Dumpling(Amazon/AliExpress)の全額OFFコード*2名、KBEAR 朱雀(Amazon/AliExpress)の全額OFFコード*3名です。応募方法は@hulang9078をフォロー&KBEAR Dumpling発売告知ツイートをRT、応募締切は9月26日11時です。

Amazonタイムセール祭りでradiusディープマウントイヤーピースが15%OFF、1,870円→1,590円です。以前は1,000円ほどで買えたんですが段階的にひっそり値上がりしてもう一息で倍の価格に…。低音強化タイプのイヤーピースです。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒『セール&キャンペーン情報

AIM電子UM1(AIM電子公式/バルク/30cm)到着。買いそびれて悔しい思いをした『デジタルオーディオはじめてBOOK』の特別付録相当品です。正規品は15cm(Amazon/ヨドバシ/Yahoo!/楽天市場)でも7,000円前後ですがこちらは大特価1,018円!送料をかけても非常にお得です。限定数50ですがかなり前から販売されている在庫品なためいつまで残っているかわかりません。⇒SHIELDIO-USB-UM1 [お試し版] – 共立エレショップ

正規品も共立電子産業が製造しているのかは不明です。今回買ったバルクの2本の音は概ね同じですが、使い込んだ方の正規品UM1(15cm)とは若干音色が異なります。使い込んだ正規品の方が超低域が少し強めでバルクの方が少しだけすっきりしています。エージングの問題なのか個体差なのか長さの影響なのか製造している会社が異なるのか…。

ですがバルクのUM1も市販品1,000円台の音ではありませんし、この価格でシールド処理されたケーブルは手に入りません。UM1に限らず高価格帯のUSBケーブルは超低域の減衰が小さいのでELECOMなど安価なケーブルを使用しているなら低音が太く力強く強まったように感じられると思います。

中古のFiiO AM3C(AM3D同等品)を購入。先日3.5mmから音が出なくなったFiiO Q5s Type-C(製造終了/製品情報)のアンプモジュールの代用品です。↑のAIM電子UM1はこのために買い足したのでした。

Q5s Type-C付属のアンプモジュールAM3DはType-C版で、限定販売で別売りされたmicro USB-B接続のAM3CおよびAM3Dの同等品です。Type-C版は単体販売品されておらず中古で買おうにもQ5s Type-Cごと買う必要がありました。Q5sのモジュールは修理に出す予定でこちらはあくまで予備なのでmicro USB-Bで妥協しました。⇒[参考] アンプモジュール – Fiio Japan

TinHiFi T2 DLC(発売情報)に値引きクーポンが出ています⇒NiceHCK Audio Store $69→$20 OFF[FAEBRCN863KH]

intime人気が暴落したトラブルについて、当該人物から口撃を受けていたヤンネ氏とオーツェイド社長が直接話をしたとのことでヤンネ氏からツイートが出ています。ですがオーオタの皆さんは事情を把握した上でオーツェイドの対応を批判していたのだと思いますし、スルーを貫いたあげく批判アカウントをブロックしつつ不慣れな担当者がミスをしたと言い訳(事実だとしても脇が甘い)したり、会社運営に実害が出るまで対応を放置したのが問題悪化の原因なのであまり同情できません。正直なところツイートを見た上で更にオーツェイドが株を落としたと感じる方もいらっしゃるのでは。⇒オーツェイド社長による引用ツイート

ヨドバシカメラからBEATAUDIO Silversonic mmcx/4.4mm(ヨドバシ)を1名にプレゼント。応募方法は@Yodobashi_Audioをフォロー&告知ツイートをRT&お持ちのmmcxタイプのイヤホンの画像をリプライにてツイートです。応募締め切りは9月29日です。

政府の為替介入で一瞬140円まで戻った為替レートは現在142円台です。単独介入なため焼け石に水でいつまで持ちこたえるかわかりませんが…来週AliExpressでセールがあります。

ヨドバシカメラからMaestraudio MA910S(発売情報)「ガーラルブルー」「クリアーミント」を各1名にプレゼント。応募方法は@Yodobashi_Xをフォロー&告知ツイートをRT、応募締め切りは9月29日です。

BLON Z200(Amazon/AliExpress)の箱出しは付属イヤピでボーカルが最も自然な声の高さに聴こえ音場がきゅうくつでなく低音が膨らまない装着位置で聴いていきます。付属イヤピでは低駆動力推奨。ハウジング形状的に適正位置に装着できない人は確実にいると思います。私もちょっと自信なし。ツイート

25Hz以下から聴こえるものの27Hz以下は小さめ、中低域強め、400Hz付近にf特上の浅い谷、4.8kHzに1番強いピーク、私の耳の外耳道閉鎖共振で7.4kHzに2番目のピーク、10.5kHzに3番目のピーク。やや中低域寄りで高音が聴きやすいドンシャリ傾向です。

わりと自然で優しいボーカルは近すぎず遠すぎず、低音は少しだけ柔らか。高音よりも低音の方が遠めで全体を包んでいます。海外の映画や英米ポップスに合っておりJPOPとの相性は微妙。スマホ向きで聴きやすくうまく装着できれば悪くないようですが装着感に問題が…。

NICEHCK NX7 MK4発売。4BA+ベリリウムメッキ10mm複合DD+7層ピエゾドライバー構成です。ノズル交換式になっています。100時間のエージング推奨だそうです。導入したエージングマシンどうなったんでしょうか…。通常版の他、NiceHCK Audio StoreではFourMix同梱版が用意されています。3.5mm/4.4mmのみ。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒『セール&キャンペーン情報

明日9:00から27日23:59までAmazonタイムセール祭りです。同時開催のポイントアップキャンペーンは要エントリー。

XDUOOからXD05 Proがリリース予定らしい(SHENZHENAUDIOのツイート)です。AK4499EX、ES9038PRO、BD34301EKVを切替可能とのこと。BD34301EKVはRHOM社のDACチップ(AV Watch記事)でラックスマン D-10X、SMSL D300などに採用されています。これは気になる。でも価格は高そうですね…。

FLOAUDIOから安価なリケーブルが3本発売されています。コネクターはqdc(qdcなのかKZ Type-Cなのかは不明)です。クーポンも出ていますが同時使用できないため1本ずつ注文しないと1本分しかクーポンが適用されないようです。ご注意ください。銀&銅ケーブルはsilver-copperと書かれており線材の説明がありませんが見た目と価格的に銀メッキ&銅のミックス線じゃないかと。単結晶銅ケーブルもありますが価格を考慮すると違うだろうなとは…。

また、FLOAUDIO CALLAにもクーポンが出ていて$49.08+$29.51→$19.57です。発行タイミングから察するにずっと付いていたのかも。こちらは私も買って到着待ち。安いのでケーブルも買おうかな。

JCALLY AP90(AliExpress)到着。私はケーブルなし版を買いましたが不良品チェックした限りではJCALLYのOTGケーブル(JM10セット販売ケーブルで確認)とはわりと相性が良い気がします。こだわってお高めケーブルを使っているのでないならセットで買ってもいいんじゃないでしょうか。ツイート

タイムセールで買ったKBEAR INK(Amazon/AliExpress)到着。発売直後にビルドクオリティで評価を下げてしまったのが残念なイヤホンです。販売停止して再開後は不具合の話は聞こえてきませんが果たして…。ツイート

フェイスプレート内部の剥離なし、ハウジングの厚みの左右差はノギスで実測上もなし、ノズル抜けの心配もなさそう。2pinは片側が微妙にキツいものの問題なし。ちゃんと問題解決されています。

今週末はeイヤホン15周年記念、中古の日SPECIALです。eイヤホンweb本店では本日20時から26日11時まで。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒『セール&キャンペーン情報

BLON Z200(Amazon/AliExpress)と+$1セットのBLON Fat Girl(レビュー/Amazon/AliExpress)が到着。Z200は耳の形で評価が分かれそう。上手く装着できないと低音がかなり抜ける上、ハウジングが薄いため密閉を考慮すると挿入する深さの微調整があまり効きません。ツイート

…君たちチューニング違くない?ツイート

BLON Fat Girl(レビュー/Amazon/AliExpress)、2個目のシルバーは初期ロット1個目とはf特から違うと思います。ハウジング表面を見る限りコーティング違いで共振の具合が異なっている可能性は低そうですし重量もほぼ変わらないようです。個体差にしては差が大きいです。ツイート

シルバーの方が高域がけっこう強め、イヤピと機器との相性次第で凹みやすかった帯域が凹みづらくなっています。低音の重さ不足も感じなくなっています。全体的に高域側にスライドしたようなバランスです。うーん。私は前の方が好きかな…。

エージングしてまた比較してみますが、たぶん同じ音にはならないと思います。BLONは評判の良かったBL-03ですら変更してしまったのでFat Girlも早期に変わるかもと思ってはいましたが想像以上に早かったです。

BLON Fat Girlの英語圏含む他の方のレビューを軽くチェックしてみました。私も含めレビュアーが共通で低く評価したポイント(凹む帯域がある、低音の重さが惜しいなど)をひと通り潰したのではないでしょうか。でもこれだともう一回くらい変わりそうな気がする…。今AliExpressで買った場合このロットが届く可能性が高いと思います。Amazonならまだ旧ロットかもしれませんがセラーも把握してないんじゃないかなー。

NICEHCK BlackCat発売。米国輸入の亜鉛銅合金のオイルコーティングケーブルです。けっこう安いですね。セラーは『各音がハッキリ分離していて、特にボーカルが生々しい』とアピールしています。値引き用コードはクーポンとして適用されています。クーポン取得→1本注文→クーポン取得を繰り返すことで複数本に適用可能です。⇒NiceHCK Audio Store $$79.99-82.99+$64 OFF[KSU86JM5YLRZ]

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒『セール&キャンペーン情報

SOUNDPEATSからMini Pro(Amazon)を2名にプレゼント。応募方法は@SOUNDPEATS_JPをフォロー&告知ツイートをRTです。欲しいカラーをリプライすると当選確率UP、応募締め切りは9月28日です。

オンキヨーのドライバーを積んだイヤホン『FitEar H1』が発表されましたが、そもそもオンキヨーがいまどんな体制なのかPHILE WEBの記事でスライド紹介(記事内の画像直リンク)されていました。⇒『<ヘッドフォン祭>FitEar、オンキヨー製BAドライバー搭載のカスタムイヤモニ「H1 Custom」 – PHILE WEB

知人の息子が金銭配り系のTwitterアカウントで詐欺の受け子の片棒を担がされたというツイートがバズってますね。お金配りはPRや節税やフォロワーの歓心を買うためにやっている人もそれなりにいらっしゃるんでしょうけど、それと同時にそれなりの数が反社か半グレ詐欺集団とつながっているだろうことは想像に難くありません。一番多いのは個人情報の収集でしょう。Twitter上で盗まれる個人情報なんて大したことがない、取られても困らないという方もいらっしゃいますが、カモリスト作成に使われると詐欺被害リスクが高まります。ネット上の反響を見るにまったく警戒していない人も多いのかな。

ちなみに自身の口座に誤った振り込みがあった場合、↑の例のようにお礼金に釣られてお金を引き出してしまうとこの時点でアウトです。現金の手渡しを依頼されたとしても、まず銀行に相談しましょう。誤った送金を元の口座に戻す『組戻し』が可能です。

FiiO Q5s Type-C(製造終了/製品情報)のアンプモジュール3.5mmPOから音が出ないので試しにLINE OUT(PC側foobar2000で音量調節可能)でオーディオタイム。ですがやっぱりTHX AAA-78回路採用のAM3Dの方が好みの音がします。なおQ5s Type-Cのアンプモジュールは単体販売されたAM3C/AM3D同等品のType-cコネクタ版で、アンプモジュールのみの単体販売はありません。⇒アンプモジュール – Fiio Japan

昨晩問い合わせフォームから送っておいた↑のQ5s Type-C+AM3Dを修理可能かの問い合わせにFiiOから返事が来ました。購入店から点検修理依頼を出して欲しいとのこと。ヨドバシ.comで買ったのでこっちも問い合わせです。近隣にはヨドバシの店舗がないんですよね。

KBEAR 朱雀(Amazon/AliExpress)は低音強めなおかげで小音量で聴くのにも向いていますね。大音量なら重低音の深い響きが気持ち良く、大きなスピーカーで低音ドンドンなライブっぽさが感じられます。ツイート

残響もけっこうきれいに出ています。ですが高域の残響がもうちょっと伸びると臨場感がぐっとアップしそうです。繊細さが物足りないなら銀メッキケーブルの方がいいかも。適当に試したLark付属銀メッキケーブルも悪くありませんでしたが、ちゃんと選んで高駆動力で鳴らせば更に本気を出すのでは。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒『セール&キャンペーン情報

Amazon期間限定セール中のTripowin Alteaにクーポンが重複中、4,280円→セール3,638円+10% OFFです。インプレツイートはこちら。ツイート

本日いっぱいなので残り時間が少ないですが…。AmazonのWTSUN Audioで以下セール中です。KBEAR INKとTRI-i3 Proはたしか過去最安値なはずです。

FiiO Q5s Type-CのAM3Dモジュール3.5mmから音が出なくなりました。レビュー用にも使っているので困る…。修理可能かFiiOに問い合わせ中です。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒『セール&キャンペーン情報

今日は秋のヘッドフォン祭り2022が開催されていますね。TLが賑わってます。いいなー。

eイヤホンから15周年記念キャンペーンでポイントのプレゼント。応募方法はハッシュタグ[#eイヤホン15周年]と共に愛用のオーディオ機器の写真を投稿です。応募締め切りは9月30日23:59です。詳細はブログから。⇒『「#eイヤホン15周年」~愛機フォトコンテスト~ – eイヤホンのブログ

ddHiFi ST35(公式[英語])発売。シリコンイヤーピースです。公式および商品ページに変化を計測したf特が掲載されています。メディカルグレードのシリコンを使用、ケース付属。私も買ってみる予定です。⇒DD Official Store $8.99

明日のAmazonタイムセール情報と期間限定セール情報を更新しました。⇒『セール&キャンペーン情報

TinHiFi T2のアップグレードバージョン、T2 DLC発売。第4世代DLC振動膜を採用した10mmDDイヤホンです。TinHiFi T2(Tin Audio T2)のケーブルコネクターはmmcxでしたがT2 DLCは2pin 0.78mmに変更されています。ハウジングは航空グレードのアルミ合金です。

なお肝心のTinHiFi公式で未発売かつ公式サイトにも未掲載なため正式名称もT2 DLCなのか確認できていません。

Tripowin Olina SE発売。デザイン違いのSpecial Editionかと思っていましたがアップグレードバージョンなようです。第二世代CNTドライバーを採用、チューニングも変更されているとのこと。10Hz付近を+3dB、高域のピークが抑えられているそうです。

誰しもがメーカー想定通りの音になる装着が可能なわけではないためベストな位置からずれた際に高音成分が増えすぎ沈み込みが弱るのを改善したんだと予想、納得な気がします。Olinaはすごく気に入っているのでSEも欲しい…。

KBEAR 朱雀(Amazon/AliExpress)はノズルが太いことと低音のコントロールに微妙にクセというか個性があるようで相性の良いイヤーピースを探すのがけっこう難しいです。ノズルが入らないイヤーピースも多いですね。ツイート

スパイラルドッド(公式/Amazon)は幅広い機器でバランスが取れてかなりいい感じですが、体の芯に響くような重低音で少し聴き疲れる場合もありました。

Amazonで販売中のKBEAR Rosefinch 朱雀を注文時にTRI Clarion(Amazon)を同時購入するとClarionが10%OFFになるキャンペーン中です。朱雀の商品ページ[プロモーション情報]から商品を両方カートに入れて注文してください。Clarionに発行されている100円OFFクーポンも同時に適用可能です。予めClarionの商品ページでクーポンを取得してください。朱雀とClarionの相性は良い方ですが高音がだいぶおとなしくなります。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒『セール&キャンペーン情報

KBEAR Little Qのレビューを公開しました。機器を変えても力強い低音のアタックと深い沈み込みが変わらないのがすごく優秀だと思います。スマホ+ドングル型DAPのお供におすすめです。⇒『KBEAR Little Q(旺財/ワンちゃん)- 自然なボーカルと深く力強い低音のハイコスパ機ツイート

エージング中のKZ ZS10 Pro X(発売情報)をチェック。うーん…。久々によくできてる…。

仕事に余裕ができたので今日のオーディオタイムはHidizs MM2(公式/Amazon/AliExpress)です。最初は「なんか鼻声なんだよなー」「私の耳との相性が悪いのかなー」と思いつつ使っていましたが装着位置を吟味(言及ツイート)してからはバッチリです。

価格を考慮すると解像度が高いわけでもないことと同時期発売で同価格帯のDUNU TITAN S(eイヤホン/ヨドバシ/楽天市場/AliExpress)の方に話題を持って行かれた印象はあります。日本市場では解像度優先な方が人気が出やすいですね。

TwitterでAliExpressに終売品や有名イヤホンの特価情報ツイートが回って来ることがあります。偽物も多いのでご注意ください。以前はSHUREやSennheiserなど特定有名ブランドのものばかりでしたが最近はそこまで有名ではないイヤホンもターゲットになっています。

KBEAR 朱雀(Amazon/AliExpress)のエージング終了。付属ケーブル+付属イヤピで、ボーカルが自然な声の高さ、低音の沈み込みが最も深く量が多すぎず、高音に悪目立ちする帯域がない装着位置で聴いていきます。環境はXperia 1 ii直挿しです。付属品で使うならスマホ直挿しがベターじゃないかと。ツイート

25Hz以下から聴こえるものの30Hz以下は小さめ、30Hz台後半が少し強め、1.3kHz付近にf特上の谷、7.3kHzに私の耳の外耳道閉鎖共振、8kHz台半ばにピーク。付属イヤピでは高駆動力すぎるとボーカルに高音成分が増えすぎます。

低音どっしりドンシャリ傾向です。先日ツイートした通り低音のドンの強さは装着加減で違います。それなりのDAPやDACアンプなどで使うならイヤピ交換した方がいいですね。KBEAR 07ではいくらか駆動力があった方がバランスが良いです。

okcscからOTGケーブルを2名にプレゼント。応募方法は@okcsc_carolwongをフォロー&告知ツイートをRT、応募締め切りは9月21日11:59(午前か午後か不明)です。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒『セール&キャンペーン情報

L.SオーディオからTripowin Lea(Amazon/AliExpress)を1名にプレゼント。応募方法は@Luke32344614をフォロー&告知ツイートをRT、応募締め切りの記載がありませんのでお早めに。

TRI Clarion(Amazon/AliExpress)到着。開口部がちょっとだけ突出した形状のシリコンイヤーピースです。商品ページには高さ9mmと掲載されていますがこれは傘部分だけの高さです。軸が出っ張っている部分も含めると実測で(S)9.5mm(M)9.5mm(L)9.6mmです。傘はもっちり系で厚みも十分あり、軸はやや薄め。ツイート

画像1枚めはClarion(M)、2枚めはAET07(M)です。軸のぶんAET07よりも高さが出ます。ハウジング位置をだいたい揃えて比較すると、重心がやや高めになりつつも軽くなりすぎず、量は衰え傾向。高域自体はバランス的に少し強く、ボーカルは近づきブレスやハスキーさが少しだけ強まりやすいです。

ボーカルを中心にそれ以外の音を音場の外周側にやや押しやったようなバランスになりやすいです。音場が拡張されたと言うよりも単純に音量が小さくなったと感じる場合もあり、イヤホンや楽曲次第では違和感を感じることがあります。相性あり。

高音の変化傾向について書き漏らしていましたので追記。高音の刺さりや歪みに伴う耳障りさを軽減する傾向があります。けっこうしっかり抑えるため、刺激の強めな高音が好みなら物足りなくなる可能性があります。

intimeの偽垢がTwitterでプレゼント当選DMを送付しているようです。アカウント名とフォロワー数、ご自身がフォローしているかどうかで識別できるはずです。ご注意ください。

Joshin webショップからaudio-technica ATH-TWX9(公式/Amazon)を1名にプレゼント。応募方法は@joshinwebをフォロー&告知ツイートをRT、応募締め切りは9月21日23:59まで。

時間の都合がつくかわからないため今日は早めに明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒『セール&キャンペーン情報

AliExpressセール価格情報(中華リケーブル1)』を更新、NICEHCK SuperCyanの情報を追加しました。更新対象の各リンクは履歴から移動できます。

NUARL(twitter@nuarl_com)がエージングについての見解をツイートしています。メーカーの考え方は気になりますね。⇒言及ツイート

明日は5の付く日、eイヤホンの中古の日です。eイヤホンweb本店では本日20時から16日11時まで。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒『セール&キャンペーン情報

L.SオーディオからTinHiFi T2 Plus(価格情報)を1名にプレゼント。応募方法は@Luke32344614をフォロー&告知ツイートをRT、応募締め切りの記載がありませんのでお早めに。

KBEAR Little Q(Amazon/AliExpress)との比較のため、音の傾向がどうかは置いといてfinal Eシリーズを聴き比べ中です。しかしこれが左右のバランスが均一に整えるのがけっこう難しいです。私の外耳道は耳穴から鼓膜に向かう向きがけっこう異なるため左右を同じ位置に装着しても揃わないんですよね。

intimeから香港限定販売のintime「焼売」を3名にプレゼント。応募方法は@intime_earphoneをフォロー&告知ツイートをRT、応募締め切りは9月30日17:00です。

TRI Clarion(発売情報)がAmazonにも入荷しています。999円+100円OFFです。私も購入予定です。⇒WTSUN Audio@Amazon

final Eシリーズのうちリケーブル不可タイプの4種類とKBEAR Little Q(Amazon/AliExpress)を比較してみました。画像は手前中心がLittle Q、そこから時計回りにE2000、E500、E1000(ヘッドホンガイド付録のグリーンカラバリE1000SE)、E3000です。

E500(公式/Amazon)はASMR向きと好評です。低音にはやや量が多め、やや近めな中域はリアリティに優れています。かまぼこ気味で、確かにASMR向きですね。ただし意外と駆動力を要求します。

E1000(公式/eイヤホン:マイクなし/eイヤホン:マイク付き/Amazon:マイク付き/Amazonマイクなし欠品)は低音普通、高音強めなドンシャリ傾向で元気な音色です。高駆動力すぎると高音が強めなバランスになりボーカルに高音成分も増えやすいです。

E2000(公式/Amazon)はE1000よりもやや落ち着いた弱ドンシャリ傾向です。適度に元気で全域に適度な厚みと濃さが感じられます。機器はあまり選びません。

E3000(公式/Amazon/eイヤホン)はかなり駆動力を要求するものの環境さえ整えば全域でやや厚みがあるフラット傾向で、音場表現に優れています。イヤホンファンからの支持が厚いためイヤホン趣味にハマった初期におすすめされて買っては見たものの駆動力不足な状態で聴いてがっかりした方も多いかもしれません。

他、Eシリーズは共通して低音の沈み込みが良好でボーカルが自然です。価格差の分だけ実力の向上を感じ取ることができます。付属イヤーピースであるfinal TYPE Eとの相性も抜群です。また、ドライバーはfinalの方が高品質でLittle Qよりも歪みが小さいです。

KBEAR Little Qもfinal TYPE Eで聴いてみました。付属イヤーピースが少し抑えている高音がすっきりと出て低音の力強さと重さもアップします。Little Qは元々ドンシャリ傾向ですが、よりドンシャリ感が強まったように感じられますね。

価格差もありますしE3000に勝つのは流石に無理かな。E500は特化型なため比較対象としては適切ではなく、E1000は元気さ優先でLittle Qとは少し個性が異なり、濃さとすっきりさのバランスが絶妙なE2000と比べるとLittle Qは音場表現が負けています。しかし$20以下でこれだけ戦えるなら十分かと。

低音の量感のコントロールを重視していると感じるEシリーズに対し、よりすっきりと明瞭なLittle Qって感じです。Little Qのレビューはfinal Eシリーズとの比較待ちになっていたのでもうそろそろ公開できると思います。

NICEHCK FourMix(発売情報)が再入荷しています。要望を聞いて追加生産することにしたようなので今後の再入荷は不明です。シルバーカラー、4.4mmのみ。⇒NiceHCK Official Store$259.99-262.99→$180 OFF[R27KRJTVF99E]

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒『セール&キャンペーン情報

Amazon Fashion x 秋のお出かけタイムセール祭りは本日23:59までです。

片付け中にレビュー準備用イヤホン&ケーブル置き場からCCZ XI(発売情報/Amazon/AliExpress)+KZ ZS6(価格情報)を発掘。CCZ XIは古いドンシャリ中華イヤホンとの相性が良いと予想して合わせた組み合わせです。高音強めなZS6がだいぶ聴きやすくなります。

画像のイヤーピースはスパイラルドット(Amazon)ですがKBEAR 07(Amazon/AliExpress)の方がキツさが和らいでいいかな?

okcscからプラグ交換式ケーブルを5名にプレゼント。画像を見るにTRN T2s Pro(価格情報/インプレツイート)のokcscロゴOEM(Amazon)だと思います。応募方法は@okcsc_carolwongをフォロー&告知ツイートをRT、応募締め切りは9月18日です。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒『セール&キャンペーン情報

Amazonを軽く巡回して来ましたがプライムデーの後&ファッションカテゴリーのセール&円安のせいかオーディオ系は目立ったセールはしていないセラーが多いようです。

私のイヤホンの装着位置チェックの仕方について最近の手順をざっくりメモっておきます。実際の音源はCDからリッピングしたwavです。

  1. Daft Punk ft. Panda Bear – Doin’ it Right – Youtubeの0’25″付近から40Hz以下の重低音が含まれるメロディ部分で沈み込み具合が一番深くボーカル帯域がぼやっとしない位置に調整
  2. 宇多田ヒカル『君に夢中』- Youtubeの0’11″「君に夢中~」からのボーカル位置が耳の間ど真ん中より後頭部側に寄るように調整可能か確認・調整
  3. 『DENON オーディオ・チェックSACD(Amazon)』の6~8曲目のピンクノイズで左右の音の出方と両耳での聴こえ方が整う位置に調整
  4. 1.と2.と3.で微調整しながら整える

3.は類似音源をYoutubeで探してみたのですが良いのが見つかりません。『究極のオーディオチェックCD~Premium Edition~(e-onkyo music)』3曲目で視聴できるような音源です。

これはあくまで最低限の最初の位置探しです。ここから先はイヤホンのチューニングによって変わります。ボーカルの声色は自然か、悪目立ちする帯域はないかなど、個別のチェック音源について紹介できるように空き時間にまとめているところです。

AliExpressのNiceHCK Audio Storeで中秋節のプロモコードがクーポン適用されています。*Rainbowのリンク先が間違っていました。修正済みです。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒『セール&キャンペーン情報

AliExpress Tech Event セールは本日15:59までです。共通プロモコードを再掲します。

  • $40の注文で$4値引き[8TECH4]
  • $120の注文で$12値引き[8TECH120]
  • $240の注文で$24値引き[8TECH24]

9月の商品限定コードもうまく使ってくださいね。

今日は仙台でポタフェスですね。TwitterのTLはフェス関連の投稿で溢れるでしょうか。Twitterで活発に活動している東北民ってどれくらいいるのかな?今回は行けませんが仙台でも継続的に開催されるなら私もいつか行ってみたいです。

事前に掲載するのを忘れていました。AmazonでFashion x 秋のお出かけタイムセール祭りが始まっています。同時開催のポイントアップキャンペーンは要エントリーです。12日23:59まで。

昨日発売されたHZSOUND Heart Mirror Pro(発売情報)のブラックはそもそもまだ在庫がないらしく、AliExpressで買ってもすぐには発送されないそうです。在庫ができ次第Amazonにも入荷する予定ではあるとのこと。easyに問い合わせ済みです。

Hidizs MM2(公式/Amazon/AliExpress)の装着位置がピンと来ず改めて頑張って探してみました。耳穴大きめ&Lサイズイヤピでかなり浅めの装着位置がベストなことが多い私の耳とMM2+Balancedノズル+付属お椀型イヤピでは、Mサイズでいつもよりイヤピ位置が2~3mmほど深く感じる辺りが正解な気がします。ツイート

MS1 Rainbowもそんな感じなのでたぶんこれで合ってる…のかな?ちなみにベストな深さから外れると低音の量が増えてこもる&ボーカルが鼻声気味になります。

AliExpressのNiceHCK Audio Storeで明日11日20時から中秋節のプロモコードが適用されます。

NICEHCK BROCC(AliExpress)のインプレしてなかったので書いておきます。重低音が力強くなりやすく沈み込みはまあまあ。高音はすっきりと繊細な明るさがアップすることが多いようです。刺さりは軽減しやすいです。全体的には力強く勢いが増すような音色です。

中~高音の伸びの良さでスカッと音が広がって残響音が気持ち良いですが、残響音をあまり含まない楽曲だと抑揚が控えめで直線的な音色になりやすいです。

NiceHCKからNICEHCK MissLeaf(AliExpress)を1名にプレゼント。応募方法は@hckexinをフォロー&告知ツイートをRT、応募締め切りの記載がありませんのでお早めに。

AliExpressのセール、駆け込みで買い物しようと思ったらプロモコードが切れてて(もしくはAliExpressが設定ミスって?)使えませんね…。失敗。

レビュー書きしていましたが妙に眠くて正常に聴こえているのか自信がないので休憩。私は眠くなると超低域が下の帯域から聴き取りづらくなることが多く、耳が高音寄りになりやすいです。普段は20Hz以下でも余裕で聴こえるのに眠くなると全然ですね。可聴域の違いで聴こえる音がどれだけ違うのか実感しています。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒『セール&キャンペーン情報

各販売店でMaestraudio MA910Sの予約受付けが始まっています。Maestraudioはオーツェイド(intime)の新ブランドです。

新製品情報でググったときによくヒットする某ブログ以外にも同じタイプの商品紹介だけのブログが増えてますね。日本語の情報が出るまで待てなくて英語が読めない人にはありがたいのかな。

私も某販売店からこの手の新製品紹介記事を書いてくれないかと持ちかけられたことがあります。ですが私のブログではこのページで書いてるぶんだけで十分だと思いますし、ただでさえ遅筆なのにレビュー以上の頻度で紹介記事を掲載するってのもなんかちょっと…。

KZ ZS10 Pro X(発売情報)、安かったので買ってみました。ZS10 Proとの比較や新型BAの出来も気になりつつ、スペック詐欺で価格を釣り上げただけの製品への興味はだいぶ失った感があります。ですが私の読み通りなら4BA+1DD機ならドライバーもちゃんと全部生きてるんじゃないかと思いますから、$40以下ならまあ…。

実際KZからは4BA以上積んだイヤホンを発売しなくなっていますよね。以前このページで予想コメントをした通り、KZがちゃんとコントロールできるのは4BAくらいまでなのかなー。5BA以上ではいくつか失敗していますし、成功例ではBAの約半分は意図的にほぼ動作してない可能性がありますし。

インプレツイートは…どうしようかな。投稿すればたくさんの人の目に入るんでしょうけど未だKZが裏でこっそりやらかしているという話もあってあんまり宣伝したくない気持ちがあります。それでなくともinstagramの釈明投稿も返金に関するお知らせもかなり前にしれっと消していますからね。

届いたのは初期ロットなはずです。箱出しはタイトで明瞭元気なドンシャリ傾向、刺さりなし、沈み込み良好。新BAなためエージングでどうなるかわかりません。EDX Ultra(インプレコメント)がイマイチだったので心配しましたがZS10 Pro Xの出来は良さそう。ツイートしなかったとしても本ページでコメントはするつもりです。

しかし私のインプレを見てすぐに買っても同じ音とは限らないのがなーとか結局生産体制どうなったのかわからないしなーとか考えてしまい、割り切っておもちゃとして買ってもなんだかモヤモヤします。KZから直接提供を受けていたレビュアーは縁を切ったのかKZが提供を止めたのか、皆さん自費購入しているようですね。

okcscから変換コネクターを5名にプレゼント。応募方法は@okcsc_carolwongをフォロー&告知ツイートをRT、欲しい商品をリプライです。応募締め切りは9月15日11:59(午前か午後か不明)です。

HZSOUND Heart Mirror Pro発売。CNT(カーボンナノチューブ)振動膜採用の10mmDDイヤホンです。ハウジングは亜鉛合金、ケーブルは銀メッキOFC、プラグ交換式が採用されています。f特画像が掲載されており、Heart Mirror(レビュー/Amazon/AliExpress)よりもかなり低音が強めになっているようです。ブラックと鏡面シルバーが選択できるようですがAmazonにはまだシルバーしか選択肢が表示されていません。Amazon倉庫には近日入庫するそうです。

iKKO Zerda ITM02発売。AK4377搭載のドングル型DACアンプです。前モデルのITM01(ESS9298採用/公式/Amazon/AliExpress)はType-CとLightningの両方に対応していたものの独自規格の専用ケーブルが必要でした。ITM02は本体側にType-Cが採用されており予め両方のケーブルも同梱されています。汎用ケーブルも使えそうです。3.5mm接続のみ。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒『セール&キャンペーン情報

Zephone U1(AliExpress)到着。電源ラインと信号ラインを分離しシールド処理されたオーディオ用USBケーブルです。両端Type-Cと片側micro-Bの2本を買ってみました。ケーブルにAIMの印字があり説明画像も類似していますが実際どうなのか…。印字は新品でない本物より薄いです。ツイート

超低域が強めで低音どっしり、全体的に少し濃いめ。Shanling UA3やQuestyle M15の付属ケーブルよりはくっきりとしていて明瞭ですが抜けは若干衰え気味で少し音が近づきやすいような。個体差もあるかもしれませんが私はddHiFi TC09S(製品情報[英語]/AliExpress)のほうが好きですね。

原因を特定できていませんが、認識も通電もしないことがあります。向きも裏表もそのままでもスマホ(Xperia 1 ii)を再起動すれば認識します。Type-C周りはややこしい…。TC09Sは認識しないことは一度もないのでメインはTC09Sかな。

昨日発売されたイヤーピースのTRI Clarion(発売情報)は来週末頃にAmazonに入荷する見込みだそうです。AliExpressで買うよりAmazonへの入荷を待った方が到着は早そうですね。価格設定がどうなるかわかりませんが最近は円安でAliとAmazon価格で逆転現象が生じておりAmazonの方が安いかほとんど同価格なことが多いです。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒『セール&キャンペーン情報

AliExpressの9月商品限定プロモコードが使えるようになっています。$24 OFFコードは開催中のセール用プロモコードより値引率が高く、購入予定の高額商品が対象になっていればお得ですよ。対象商品を探すのがけっこうめんどくさいのでカートで随時試すのが楽かも。⇒9月限定コード@AliExpressツイート

NICEHCK SuperCyan発売。8芯7N単結晶銅+銀&単結晶銅合金ケーブル、SuperBlueのアップグレード版らしいです。2.5mm/3.5mm/4.4mmあり。⇒NiceHCK Audio Store $129.99-132.99+$80 OFF(取得できない場合はコード[F7UMQJKGMWQ5])

Amazonタイムセール中のNICEHCK EB2Sがピンク限定で1,530円です。Amazon販売開始価格は4,390円でした。

AliExpressセール価格情報(イヤホン)を更新、BLON Fat Girl、BLON Z200、CCA PLA13、KZ ZA10 Pro X、KBEAR Ormosiaの情報を追加しました。更新対象の各リンクは履歴から移動できます。

TRN EMX発売。14.2mmDDのイントラコンカ型イヤホンです。振動膜はベリリウムメッキ、ハウジングはアルミニウム&マグネシウム合金、ケーブルはプラグ交換式で2.5mm/3.5mm/4.4mmアダプター付属。⇒TRN Promo Discount Store $39.80→ストアフォロワー$39.00+$2

KBEAR 朱雀(Amazon/AliExpress)のエージングは70時間ほど経過。箱出しは装着の微調整が甘いと高音が鼓膜に刺さるというより頭に刺さるような鋭い高音がピンポイントの帯域で出ることがありましたがエージングで改善されました。装着に時間がかかっていたので改善されて良かったです。ツイート

高駆動力すぎると低音の量が増えやすく、装着が深すぎるとバランス的に中低域が強めに聴こえやすいです。アンプなしでも高駆動力なDAPかつ装着深めなら特にJPOPなどでけっこうな低音ホンになるんじゃないかと。

9月9日にTanchjim ZEROの国内販売が開始されます。現時点ではAliExpressのUSD払いが送料無料で安いですが円安がすごい勢いですので決済完了時点で何円になるか読めませんね…。

Tripowin Cencibelが発売しています。ナノカーボングラフェン振動膜採用の9.8mmDDイヤホンです。

Tripowin Rhombusが発売しています。Knowles 33158とLCP(液晶ポリマー)振動膜採用の1BA+1DDイヤホンです。

TRI Clarion発売。シリコンイヤーピースです。形状的にはWhizzer EASYTIPS ET100(AliExpress)っぽい感じですね。パクリかな…?ちなみにET100はちょっと重心が上がる感じになりやすいです。Amazonに入荷するか明日easyに問い合わせてみます。⇒[追記]来週末頃に入荷見込みだそうです。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒『セール&キャンペーン情報

BQEYZ TOPAZ(Amazon/AliExpress)のエージング終了。下は25Hzから聴こえるものの30Hz以下は小さめ、中高域に向かって右肩上がりでボーカル帯域強め、7.2kHzに私の外耳道閉鎖共振、8kHz付近と11kHz付近にややピーク。f特的にわりとフラット寄り+低音が少しだけ盛ってある感じでしょうか。ツイート

低音の沈み込みは深めで張りがあり重め、音量的には強すぎず弱すぎず。ボーカルがよく聴こえつつ中高域は騒がしくありません。抜けが良く明瞭で全体的に適度な厚みと量があります。バランス良好ですね。

全体的にはそうでもないのですがなんとなく硬質な印象を受ける音を感じることがあります。中華ピエゾドライバーはがっつり高駆動力で鳴らすとこれが軽減されるようなので、アンプを使った方がより自然な音色になることが多いと思います。

アンプに搭載のBASSスイッチは低~中低域が盛り盛りになりすぎる場合もあってそのタイプは使い所が難しいと思うんですが、Little Q(Amazon/AliExpress)はわりとちょうどよくなりやすいようです。中低域まで盛り気味なFiiO Q5sのBASSモードもLittle Qではアリな感じ。ツイート

時間の都合がつくかわからないので今日は早めに明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒『セール&キャンペーン情報

日本時間の本日16:00からAliExpress Tech Event セールです。共通プロモコードは以下。現時点の為替レートは140.21円/USDです。戻りませんね…。

  • $40の注文で$4値引き[8TECH4]
  • $120の注文で$12値引き[8TECH120]
  • $240の注文で$24値引き[8TECH24]

手元のKBEAR 朱雀(Amazon/AliExpress)は片側のピン穴の奥が狭くケーブルが奥まで入りませんでしたが、ピン折れに注意しつつぐっと強引に押し込めば入ります。私は念のため0.78mm 2pinの別のケーブルで広げてからやりました。付属ケーブルの反対側や他のケーブルも普通の力では挿さらないならおそらく同じ症状かと。ツイート

TempoTec V6(TempoTec)のクラファンは8 AM EST(東部夏時間)6 AM PT(太平洋時間)開始予定です。太平洋時間は現在夏時間なのでAM6時=日本時間の22時スタートなはずです。深センのロックダウンはまだ一部地域で続いているようですがKickstarter側で設定されているでしょうし余程のことがなければ予定通りスタートするかな?⇒TempoTec Variations V6 DSD512 Android HIFI Music Player – Kickstarter

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒『セール&キャンペーン情報

TempoTec V6(TempoTec)のクラファン募集が始まっています。私も支援に参加しました。現時点で一番安い$269は残り6/100。⇒TempoTec Variations V6 DSD512 Android HIFI Music Player – Kickstarter

flacの圧縮レベルの違いを聴き取れるか試してみました。圧縮レベルを上げるとビットレートが落ちるんですね。foobar2000に表示されているビットレートがどの段階のものなのかわかりませんが音を聞く限り展開後っぽい。また、圧縮レベルを上げてもファイルサイズは案外小さくなっていません。実験した音源ファイルでは以下のようになりました。変換はfoobar2000です。

wav 1411 kbps / 39,780 KB
Lv0 1066 kbps / 30,058 KB
Lv1 1056 kbps / 29,776 KB
Lv2 1054 kbps / 29,732 KB
Lv3 1025 kbps / 28,900 KB
Lv4 1007 kbps / 28,402 KB
Lv5 1007 kbps / 28,384 KB
Lv6 1006 kbps / 28,356 KB
Lv7 1000 kbps / 28,209 KB
Lv8 1000 kbps / 28,202 KB

イヤホンはTRIPOWIN Olina(Amazon/AliExpress)、PCからDACはFiiO Q5s Type-C(製造終了/製品情報)。wavとflacの違いは普通に聴き取れますがflac同士は差がとても小さいです。そもそもflac同士で感じる変化は実際はプラセボの可能性もありそう。高圧縮でも良さそうな気はするもののサイズがさほど変わらないとなるとメリットがあるのかないのか…。

明日は5の付く日、eイヤホンの中古の日です。eイヤホンweb本店では本日20時から6日11時まで。

タイムセール情報と期間限定セール情報をしました。⇒『セール&キャンペーン情報

安価な中華Bluetoothイヤホンの激安チップがどこから来ているのか、ニセAirPodsを分解してチップ解析まで行った記事が出ていました。⇒『1500円のニセAirPodsを分解してわかった中国半導体産業の進化 | fabcross

本日20時から楽天スーパーセールが開催されます。特価品にはオーディオ関係はさほど出てないような。探せばポイント増量はあるのかも?

Questyle M15(製品情報/Amazon/eイヤホン/ヨドバシ)はかなり気に入りました。その明瞭さに一瞬Shanlin UA3(製品情報/レンタルサービス/価格情報)はいらなかったか…?と思いましたがUA3の方がデフォルトのデジタルフィルター[Short Delay Sharp Roll-off]の残響の具合が良く、3.5mm接続ではM15よりも超低域が少し強いのでよりフラットに聴こえやすいです。使い分けられると思います。

ちなみにM15はNeutron Player(公式/Google Play/AppStore)でダイレクトUSBアクセスをONにしている状態では音量が大きくなりすぎるためたいていのイヤホンではゲイン自動保護を設定しておく必要があります。

UA3はデジタルフィルターやハイゲイン/ローゲインを変更するためにAndroid端末が必要なのが惜しいですね。私はスマホは長年Androidなので不都合はありませんがiPhone派は多いでしょうし。

いくつか他のイヤーピースでも確認してみると、KBEAR Ormosia(Amazon/AliExpress)の付属赤軸イヤーピースははっきりめタイトで実力よりもだいぶ中高域に寄っています。黒イヤピの方が本来のバランスに近いようです。ツイート

耳に合えば赤軸イヤピも黒イヤピもOrmosiaの音色とのバランスは良いと思いますが、黒イヤピは若干ペラっと薄手なため耳の形状と相性が悪ければ密閉しづらいかもしれません。

KBEAR Ormosia(Amazon/AliExpress)+付属ケーブル+付属黒イヤピで女性ボーカルが近すぎず低音の沈み込みが深く量が多すぎない装着位置では、下は25Hz以下から聴こえるものの28Hz以下は音量的にやや小さめ、1.3kHz辺りに緩いU字の谷、ボーカル帯域は高音側ほど強め、高域は聴覚上は極端に強いピークはなさそうです。ツイート

やや中低域寄りの弱ドンシャリくらい。中低域に厚みと量がありますがちゃんと装着できていれば明瞭さは十分です。高音の刺さりはなく刺激控えめ、ボーカルのブレスや歯擦音は控えめでハスキーさも出にくいです。音場は広め。

赤軸イヤピでは本来のバランスよりもだいぶ中高域に寄り女性ボーカルが近づきやすく音源の質の粗があらわになりやすいです。また、箱出し時は黒イヤピだと低音の量が多すぎてぼやっとしていました。もしも同様に感じるなら少し鳴らした方が良いと思います。

当局は否定していたようですが深セン市は今日の0時から全域で実質的なロックダウンに入っているようです。人流の多い地域でしょうから感染者も増えやすいんでしょう。

L.Sオーディオの偽アカウントがプレゼント当選DMを送っているようです。最近オーディオ系アカウントでも頻繁に見かけます。プレゼント当選などのDMではアカウントの文字列とフォロワー数は確認しましょう。

KBEAR 朱雀 Rosefinch(Amazon/AliExpress)到着。フェイスプレートの柄の部分はレンガ色と小豆色の中間くらいの色合いです。Larkと同じであまり高駆動力では鳴らさない方が高音が粗くならずバランスが良いタイプかな?ツイート

朱雀は英語で『Vermilion Bird』で、『Rosefinch』という鳥は別に実在するようです。KBEARはチューニングやコンセプトに対して名前や色柄についてあまりこだわっていないのでどちらにしても深い意味はなさそう…。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒『セール&キャンペーン情報

日本時間9月5日16:00からAliExpress Tech Event セールが開催されます。プロモコードが出るようですが円安…。

中古Questyle M15(製品情報/Amazon/eイヤホン/ヨドバシ)をゲット。相性が悪い機器があるらしいですがXperia 1 iiは問題ありませんでした。評判通り音場はやや広めで、明瞭で見通し良く解像度高め。フラットから軽く中高域寄りくらい。海外楽曲の重低音は音量的にやや弱りやすいものの芯と張りがあり重め深め。ツイート

残響はやや抑え気味になりやすいようです。全体的に適度に厚みがありすっきりしすぎず高域はごくごくわずかに刺激が控えめながら鈍らず。リアリティがある滑らかさ、穏やかさと落ち着きが感じられつつも力強く、繊細ですが細さはなく密度を感じます。中古美品をお得に買えましたし大満足です。

設定価格安めだったAmazonに在庫がなかったので中古を買ったんですが今見たら再入荷してました。⇒Amazon 32,490円→27,918円(5年保証追加可能 1,300円)

Maestraudioから製品第一弾『MA910S』(製品情報)を2名にプレゼント。応募方法は@Maestraudio_jpをフォロー&告知ツイートをRT、応募締め切りは9月15日AM10時です。

eイヤホンからFiiO M11S(製品情報/eイヤホン)を1名にプレゼント。応募方法は@e_earphone@FiiO_Japanをフォロー&告知ツイートをRT、応募締め切りは9月18日です。

ヨドバシカメラからJabra Elite 5(製品情報/Amazon/ヨドバシ/eイヤホン)を1名にプレゼント。応募方法は@Yodobashi_Xをフォロー&告知ツイートをRT、応募締め切りは9月8日です。

TempoTec V6(TempoTec)のクラファンが9月5日にKickstarterでスタートです。AK4493SE*2で注目度が高く、提供レビュアーの間でもなかなか好評らしいですね。私も検討中。⇒TempoTec Variations V6 DSD512 Android HIFI Music Player – Kickstarter

Questyle M15(製品情報/Amazon/eイヤホン/ヨドバシ)はHidizs AP80 Pro-X(公式/Amazon/AliExpress)でも使えました。ただしAP80 Pro-XがM15を認識するとき(イヤホンをつないだとき)にバリッバリッとノイズが入ります。イヤホンを耳から慌てて外すほどの大音量ではありませんが…。ツイート

どうしても合わせて使いたいならイヤホン/ヘッドホンは認識後に装着した方が良さそうですね。認識後は問題なさそうです。なお、ローゲインでも音量が取れすぎるのでイヤホンによっては音量の微調整が効かず音量1メモリ差でも大きすぎor小さすぎることがあります。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒『セール&キャンペーン情報

L.SオーディオからTripowin Lea(Amazon)を1名にプレゼント。2ツイート分応募できます。応募方法は@Luke32344614をフォロー&以下告知ツイートをRT、応募締め切りの記載がありませんのでお早めに。

本日からFiiO M11S(製品情報)が販売開始されています。Snapdragon 660、ES9038Q2M*2、2.5mm/3.5mm/4.4mm/4.4mm LO、Bluetooth送信 LDAC/LHDC/aptXHD/aptX/AAC/SBC、Bluetooth受信 SBC/AAC/LDACなど。

本日からMOONDROP 暁 – DAWNが販売開始しています。CS43131*2のドングル型DACアンプです。3.5mm(製品情報[英語])と4.4mm(製品情報[英語])の2種類あり、4.4mmの出力はスペック上3.5mmの倍です。

KBEAR 朱雀 Rosefinch発売。Amazon先行販売なようです。結晶シリコン複合バイオ振動膜採用の10mmDD搭載1DDイヤホンです。周波数特性イメージからは低音寄りっぽい感じ。『低音の雰囲気と音量を改善』と書かれています。⇒WTSUN Audio 3,299円+10%OFF

Shanling EM5およびM30が電気用品安全法に抵触していたことが発覚しています。EM5は手続き不備のみのためそのまま使用して問題ないもののPSEマーク貼付け、M30は付属ACアダプターについて技術基準適合確認、適合性検査が行われていなかったため既存ユーザーには交換対応を行うそうです。詳細はリリースをご覧ください。⇒『SHANLING EM5,M30 国内販売における不備について – MUSIN

4日から開催の楽天スーパーセールでアキハバラe市場からセール対象商品の事前告知が出ています。⇒スーパーセール期間限定特価 / ポイント20倍対象商品

eイヤホン秋葉原店からSONY WF-1000XM4(製品情報/eイヤホン)を1名にプレゼント。応募方法は@e_earphone_akbをフォロー&告知ツイートをRT、応募締め切りは9月7日です。

NUARLからN6 sports(製品情報)を4名にプレゼント。応募方法は@nuarl_comをフォロー&告知ツイートをRT、応募締め切りは9月30日です。応募規約も確認してください。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒『セール&キャンペーン情報

AliExpressにもKBEAR 朱雀(発売情報)が入荷しました。