イヤホン関係メモ 2021年02月

最新のメモはイヤホン関係メモトップページからご覧ください。

おととい書いたFiio FH1sについてのコメント、どうも音のバランスを崩しているのは付属の赤軸イヤーピースだったようです。スパイラルドットにしてみたら左右への不自然な奥行き感が改善、人の声の高さも適度に下がりました。これ、付属イヤーピースの相性悪すぎないですか…?

今日は春節休暇前に中国から発送されたNiceHCKのケーブルが届きます。プロモコード争奪戦で五月雨式に購入したせいか荷物が4つになっており今日は3つ届く予定。1つは仕分け倉庫で詰まっていたようで一昨日ようやく動き出しました。

中国からの荷物が無事到着しました。中身は全部NiceHCKのリケーブルです。発送が春節休暇直前なので到着まで2.5週間。時期を考えるとわりと早かったです。

明日は5の付く日、eイヤホンの中古の日です。eイヤホンWEB本店では本日20時から26日11時まで。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

KBEARからKS1発売。二重磁気DD採用の1DD機です。価格は$19.99-20.99です。Easy earphonesからは$5値引きコード『WOOEASYKS1』が出ています。⇒Easy earphones / KBEAR Official / AK Audio / EE Audio

AmazonのWTSUN AudioでKZ ZST/ZSTXがセール中です。タイムセールではありませんが期間は不明。

年末年始の病気療養で仕事にしわ寄せが来ていましたがだいたいどうにかなった(たぶん)のでレビュー書きを再開します。まずは半分書き上がっていたHeart Mirror(Amazon/楽天市場/AliExpress)を聴き直し中です。付属ケーブルも付属イヤーピースも多少変化が出るタイプですがそのまま使っても高く評価できるイヤホンです。ネット上でも評価が高いですね。

cooyinの16芯OFCケーブル(Amazon)は2,680円と安価ながら、きれいな編み込みと金属パーツで高見えしますね。音の傾向としてはごくわずかに低域が強く出て高音もやや主張が強まりやすいようです。ツイート

音の輪郭がややくっきりして明瞭さの衰えも感じません。超低域~低域のどこかに部分的に弱いところがあるのかも。ドンシャリ型でボーカル帯域が盛られていないイヤホンだと相対的にボーカルが少し下がったり音量的に小さく感じられる可能性はありそうですが軽微だと思います。

エレキギターの音が強めに感じられることがありました。中高~高域が全体的に若干底上げされる印象で、イヤホンによっては騒がしくなるかもしれません。ソフト気味な音色のイヤホンを力強くくっきりめにしたいときに合いそうです。

WTSUN Audui楽天市場店で15%OFFクーポン配布中です。2月28日までですが限定50枚なので終了する可能性があります。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

Amazonファッションタイムセール祭りは本日23:59までです。オーディオ関係では目立ったセールはありませんがポイント還元狙いで買い物予定ならお忘れなく。

1月のセールでTRI Through(AliExpress)を買っていました。KBXシリーズと同様、WTSUN Audio版のTR4908(Amazon)とは太さ&皮膜違いなようです。画像右のTR4908の方が被膜が少し黄ばみ気味。ツイート

KBXシリーズもそうですが、AliExpress版のThroughよりもWTSUN Audio版のTR4908の方が20Hz以下が出ているように感じます。ただしそもそもイヤホン側にそれを出せる実力がないと知覚できるほど変化しないため使用するイヤホン次第ではほぼ同じ音が出ます。

KBX銀線は超高域にも変化があると感じましたが銀メッキOCCのThroughとTR4908ではそちらの変化は感じません。ThroughもTR4908も音質傾向はややどっしり濃いめの低音強化傾向であるため、より強化具合の大きいTR4908よりもThroughの方が適度な場合も。

↑のツイートでイヤホンによってはThroughもTR4908もほぼ同じ音が出ると書きましたが、聴く楽曲が超低域をあまり含まない場合も差がないように感じるかもしれません。特に日本で制作された楽曲は超低域が弱いことが多いためJPOPしか聴かない人も差に気づきにくいと思います。

リケーブルとイヤホンの相性を見る中で夏頃に購入後コメントしていなかったFiio FH1s(Yahoo!/楽天市場/AliExpress)を引っ張り出してきました。

ボーカル近め、人の声は現実より高め、左右にわざとらしい奥行き、沈み込み微妙、と初期装備の評価は個人的にはイマイチ。今日はリケーブルを整理する時間が取れそうなのでついでにいくつか試してみようと思っています。

仕事が早く片付いたのでKZイヤホンの古いものをZEN DAC(Amazon)で順番に聴き直してみました。2019年にいくつか発売されたKZのマルチBA機、今聴いてもけっこう出来が良いですね。

KZ初のマルチBA機として登場したAS10(AliExpress)はウォーム気味の5BA機です。リケーブルすれば軽減するものの駆動力が足りていないと音がこもるため満を持して登場したわりに評価が割れた記憶があります。私は好きですけども。Amazonでもまだ入手できますが若干割高。また、現行品はフェイスプレートがダサ仕様(小さいKZの文字から大きめな型番表示に変更)です。

中華イヤホンマニアの間では「弁当箱」「アイアンマン(金黒バージョン)」と呼ばれたKZ BA10(AliExpress)はスリット状に開いた背面ベントで非常に抜けが良いキビキビややドンシャリ型。片側5BAが効いていて軽くなっていません。Amazonでは取り扱い終了、AliExpressでも取り扱い店舗が減ってきています。個人的には良いイヤホンだと思うんですが、継続して話題になりにくかったのは箱型が装着感の懸念を生んだことと、やっぱり見た目が悪かったのかなー。

King Gnuの白日MVで使われたことで中華イヤホンマニア以外からも人気が出たAS06(Amazon/AliExpress)は記憶にある以上にていねいにチューニングされています。ウォームでもなくキビキビ過ぎないバランス型で、3BA機ということで前述の2種類の5BA機よりも駆動力は必要なくライトユーザーに向いていたことも人気の理由じゃないかと。

2019年秋冬には更にBA数を増やしたAS12(Amazon/AliExpress)が登場。6BAも搭載していますが2019年初頭の3モデルよりもすっきりとした音色になっていました。低音が2019年初頭モデルよりも控えめで若干ドライ気味だったせいかTwitter上ではそんなに話題になってなかったような気がします。古参KZファンにはある程度低音にパワーのあるドンシャリ型が好きな人がまだ多かったですからね。

価格破壊的にBA数を増やし、ついに出た8BA機のAS16(Amazon/AliExpress)は出来は良かったものの駆動力が必要過ぎたためか元々低音控えめかつ軽く中高域寄りなバランスが機器との相性で更にハイ上がりになってしまうこととKZイヤホンとしては高価だったためライトユーザーはほとんど手を出さなかったようです。一万円あったらよほどの高評価でなければ他の安定メーカーのイヤホンが欲しいという人は少なくないでしょうし…。

ひと通り聴き比べてみると最もおすすめしやすいのはやはりAS06(Amazon/AliExpress)です。発売から2年経ってもさほど値崩れしていないのは人気の証でしょう。進化するに従って高域側を攻めてくるのは中華イヤホンらしいところではありますが、より万人受けしなくなると思うんですよね。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

深夜からNiceHCKのTwitterアカウント(@hckexin )で高額ケーブルのプロモコードが配布されています。ただしおそらくAliExpressのダイヤモンド会員の値引き価格がコード適用金額に満たないようでコードが残っていても適用されません。私も何度か試しましたがダメそう。HCKがわかってやっているのかどうかは不明ですが今のところ指摘しても修正されないようです。

動きがなさそうだった春節前に中国から発送された荷物がいきなり川崎に到着。追跡情報が追いついてないだけだったのかな?ちなみに中身はプロモコード争奪戦でゲットしたNiceHCKのケーブルです。

TRN Official StoreからTRN TA1が販売開始。$29.99です。数量限定特価かどうかは不明です。AmazonにはすでにLuckLZが取り扱い開始しており価格は4,999円です。TRNはビルドクオリティ的にちょっと心配なのでどちらで買うかどうか迷うところですが、今のところAmazonで買った人のツイートに不良品についての言及はなさそう。

Amazonの活用法についてTV番組で特集されているためか接続エラーが頻発中です。タイムセール情報の更新はいつもより遅めになるかもしれません。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

どれも低価格だったので昨年末以降発売されたKZおよびCCAの1DD機を揃えてみました。個人的な評価はCCA CST(AliExpress)>KZ EDX(Amazon/AliExpress)>CCA CSA(AliExpress)です。CSTだけ数ドル高いのでその差が出たのかも。また、EDXは$10以下ながらリケーブルが可能なので試すうちに意見が変わるかもしれません。ツイート

CSTの難点はややノイズが出やすいことでしょうか。再生機器をひとつしか持っておらず、いつもホワイトノイズに悩まされているというなら選択肢から外した方がいいかもしれません。

CSAは正直あんまり…。

今朝からAmazonファッションタイムセール祭りが始まっています。ポイント還元キャンペーンも実施中です。要エントリー。

今夜中にNiceHCKのTwitterアカウント(@hckexin )でリケーブルのプロモコードを配布する予定だそうです。いつもと同じく限定数を小出しにする方法だと思うので詳細はTwitterでご確認ください。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

DROPで販売開始された”OUR MOST REQUESTED HEADPHONE”は大方の予想通りDROP + SENNHEISER HD 8XXでした。$1,100+20,000ポイントです。ただし日本には発送できません。転送サービスを使う必要がありますね。また、発送時期までかなり待つ必要があります。

AmazonにNICEHCK C24-1、C24-2、C24-3が入荷しています。『AliExpressセール価格情報(中華リケーブル)』にNICEHCK C24-1NICEHCK C24-2NICEHCK C24-3のAmazonリンクを追加しました。

なかなか中国国内から出なかった春節前の荷物が昨日になってようやく国際交換局から出発していました。春節休業中にも荷物が動けば今月中に届くかと期待していましたが無理かなー。

Fiioの新製品『FD5』にはfinal MMCX ASSISTが付属するそうです。Twitterで揉めて…というかfinalエンジニアさんの早とちりによるやらかしがありましたがその縁なんですかね。

エージング終了したJadeAudio EA1(箱出しコメント/Amazon/AlExpress)は付属ケーブル+付属イヤーピース(ブラック)ではEA3(Amazon/AliExpress)と比較すると周波数特性のV字が浅いややドンシャリ型、その分だけ音場もやや広めです。

付属イヤーピース(ブラック)はドンシャリをわずかに抑えており、AET07(Amazon)でチェックすると重低音と高音の主張が若干強まります。ボーカル帯域はさほど盛られていないようですが演奏に負けない程度に出ています。

付属イヤーピース(ブラック)との相性は良く、高音がこれより出るイヤーピースに変えるとボーカルに硬質感やドライさが出るようです。超低域はやや弱るため沈み込みを重視するなら変えたくなるかもしれませんが、EA1の実力的に元々すごく深いというわけでもないようです。

明瞭で見通しが良く適度な残響、ベリリウムコート振動膜の特徴か立ち上がりが早くやや力強いアタックです。しかしEA3と同様に高音に粗さが感じられます。JadeAudioのチューニングの傾向と付属ケーブルのクセなのかもしれません。EA3はリケーブルでかなり整ったのでEA1にもそれを期待しています。

CCA CST(AliExpress)はエージングで低音が締まったと言うか弱ったと言うか。箱出しはもっと深い低音が出ていたと記憶しています。現時点でも$10台で付属イヤピ使用と考れば十分過ぎるのですが、気に入っていたポイントだったので非常に残念。それでも総合的には優秀です。ツイート

私は耳穴付近から広めサイズなので耳掛けでハウジングがぐいぐい当たるくらい押し込むことでわりと低音をうまく拾うことができ、バランスの良いややドンシャリ型くらいに聴こえます。しかし装着が浅くなればなるほど高音側に寄るため軽く中高域寄りに聴こえる人の方が多いのではないかと…。

付属イヤピで低音が足りないなら音質的にもコストバランス的にもソニーハイブリッドイヤーピース(Amazon)が良さそう。付属イヤピより深い低音が出ますし高音も適度な聴きやすさです。今のところ私もコレのLLサイズでケーブルが下に向く装着にしています。機器により高音がきついなら安いウレタンイヤピでも。

CCA CSA(AliExpress)はCSTとは逆にエージングで超低域が強まって高音もくっきりしました。シンバルがシャーンと響いて高音の解像度が低めです。色々とイヤーピースを変えてみましたがどうにもなりません。やはりそこは$10以下、CSAの実力なようです。ツイート

AmazonアウトレットAZLA SednaEarfit Light Short [MLサイズ2ペア]が1,145円→973円で出品されています。外装(梱包)損傷1点のみ。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

DROPで2月18日9:00(PST/日本時間は19日2:00)から販売開始される予定の”OUR MOST REQUESTED HEADPHONE“、Sennheiser HD8XXじゃないかと読んでいる人が多いみたいですね。もし本当なら価格次第では検討したいところですが今月は予定外のFiio Q5sを買っちゃってるので厳しいかなー。

Sennheiserは今後プロ向け事業に注力するんですね。コンシューマー向けはパートナー次第ってことでしょうか。⇒『ゼンハイザー、プロ向け事業に注力。コンシューマは「パートナーを探している」 – AV Watch

AmazonアウトレットSONY WH-1000XM4(2020年モデル)が35,855円→29,028円で出品されています。商品表面に小キズ、外装(梱包)損傷1点のみ。

Amazonアウトレットfinal E1000(マイクなしブラック)が2,064円→1,754円で出品されています。外装(梱包)損傷1点のみ。

AmazonアウトレットAZLA SednaEarfit Light [S/M/Lサイズ各1ペア]が1,073円→912円で出品されています。外装(梱包)損傷1点のみ。

TRN TA1がAmazonのLuckLZから販売開始しています。1BA(Knowles)+1DD、銀メッキケーブル付属、4,999円です。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

今日の午後は仕事の諸事情で待機時間が長いためオーディオタイムに当てたいと思います!昨晩エージングが終わったイヤホンがあるので早速チェック。

ヘヴィメタがストレス軽減するとは意外。血圧上昇だけを見ると逆にテクノは良くないというのはなんか分かるような分からないような。ヘヴィメタルを聴くことは血圧を下げ、ストレスを軽減するのに役立つ 最新研究結果 – amass

KZ DQ6(Amazon/AliExpress)とKZ EDX(Amazon/AliExpress)のエージングが終わり音質チェックしているのですが、最近付属するようになったクリアホワイトのイヤーピースと私のカサカサ耳との相性が悪すぎてイライラしています…。毎回装着時に湿らせないとじわじわ抜けてくるんですよね。今後は全部コレになるんでしょうし、私はレビューする時はまず付属イヤーピースを使うためストレスになりそうです。

KZ EDX(Amazon/AliExpress)はエージングで低音が出たのか箱出しは付属イヤピ(高域側に寄りやすい)で軽く中高域寄りのややドンシャリかつAET07で軽く中低域寄りだったのが付属イヤピでもやや中低域寄りになりました。逆にAET07で若干中高域側に寄った気がするので超低域~低域のバランスに変化があったのかも。ツイート

超低域が出ていて低音の響きも良く、低~中低域の厚みは適度にすっきりとしていて全体的にも明瞭。音量は取りやすいものの駆動力があった方が若干低音のどっしりさが向上するようです。ですがiPod touchでもさほど不満なく鳴るのでスマホ直差し派でもたいがい満足できるのではないでしょうか。

個人的には女性ボーカルの高音が少しきついのでイヤピは変えたいです。リケーブルで解像度も上がるようですが、イヤホン自体が$10以下でAmazonでも千円台となると手持ちがない人には変更をおすすめしづらいところ。

実は高音質な「アンパンマンのマーチ」、800万円超のハイエンドオーディオで聴いてみた – Phile-web』を見てAmazon Musicでアンパンマンのマーチを聴いてみたら確かに録音が良く調整もきれいです。イベントなど大音量のプロユースで使われることも多いからでしょうか。高級機器で聴いてみたくなるのもわかりますね。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

使っていない時間も時々鳴らしておいたSennheiser HD599 SE(Amazon)、事前調査ではゲームにも向く定位の良さがあり多少エージングが必要らしいとのことでしたが、今のところ定位は可もなく不可もなく。まだFumineの方が定位は良い気がします。Fumine、販売終了前にもう1個買っておけばよかったかな。

O2aidのオンラインショップでintime碧Ti3のアウトレット品を購入。バレンタインキャンペーンでおまけのコードリールもいただきました。ツイート

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

春節休業直前に中国から発送された荷物がほとんど動いていません。物流会社が完全休業ということはないでしょうけど全中国人従業員が春節休みなしと言うのも考えにくいですし、物流量を減らしているんでしょうか。

久々にER4Sを使おうとしたらイヤーピースがヘタっていて激痛が…。ストックを切らしていたので急いで注文しました。痛みも解消。がっつり耳に突っ込むので一般的な丸いイヤーピースよりも劣化にシビアですよね。ツイート

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

緊急地震速報が鳴ると震災を思い出してビビる東北民です。けっこう揺れて積んだ本などの雪崩が起きましたが大した被害はなく、今のところガスと電気も止まっていません。岩手県沖に東日本大震災の際に歪みを解消しきれなかったプレートのズレがあるとの話を数日前に聞いたばかりだったので焦りました。

昨晩の地震で起きた荷物雪崩の片付け中です…。落ちてこなかった物も位置が横移動しています。我が家では体感的に3.11の時より横の揺れ幅が大きかったのでそのせいでしょう。3.11の時と違って物損がなかったのが幸いです。

intimeシリーズを製造販売しているO2aidのオンラインショップintime碧Ti3のアウトレット品が15,000円で出ています。eイヤホンの中古品価格より安いです。既に製造終了しており状態の良い中古品を探していたところだったので迷わず購入しました。まだ在庫がありますよ。

明日は5の付く日、eイヤホンの中古の日です。eイヤホンWEB本店では本日20時から16日11時まで。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

今日はヨドバシで注文したFiio Q5s Type-C(Fiio公式/ヨドバシ/楽天エミライ/Yahoo!エミライ/eイヤホン)が届きます!ヨドバシでは完売しましたが他店にはまだ残っているようです。⇒<13日午後追記>どこからか調達したようです。復活してます。

スペースの問題で買ってからあまり使っていなかったZEN DAC(Amazon)を出してきて色々聴いています。なんだかちょっと沈み込みが浅く、音の傾向として重低音弱めなのかな?と思いつつもUSBバスパワー駆動で使っていたのを余っている外付けHDD用の5VAC電源を使用してセルフパワー駆動にしてみたところバスパワーより下の帯域まで出るようになりました。やっぱりiPower(Amazon)も必要かー。

ZEN DAC(Amazon)で音を確認しながらイヤホン整理しています。今のところ相性の良さを感じるのはaudio-technica ATH-E50(Amazon)の初期装備です。ATH-E50はメーカー自身がフラットを謳う1BA機で、イヤーピースにはfinefit(Amazon)が付属しています。

他のポタアンでは若干ソフトフォーカスでウォーム気味の音色ですがZEN DACだとややすっきりはっきりさが向上しますね。変化の理由はZEN DACの傾向があるとは思いますがそれだけではなく、ひょっとすると私が思っていたよりも駆動力がいるイヤホンだったのかもと感じます。

ちなみに付属するfinefitは低音強化タイプのイヤーピースです。finefitに限らず低音を強化する傾向のイヤーピースは低音をうまく拾う能力よりも高音を抑えて相対的に強めている効果の方が高いことが多いため、高音の鋭さ不足を感じる原因になることがあります。

個人的な好みとしてはもうちょっと高音の刺激が欲しいとは思いつつも1~2年前に試した時にはATH-E50と付属ケーブルとの組み合わせではやはりfinefitがベストでした。しかし市販イヤーピースはどんどん種類が増えていますから、そのうちまた選び直してみるつもりです。

Fiio Q5s Type-C(Fiio公式/ヨドバシ/楽天エミライ/Yahoo!エミライ/eイヤホン)は充電中。引き続きZEN DACで色々聴いています。久々にEtymotic Research ER4S(Amazon)を付けたらすごい耳が痛い…。しばらく使っていなかったので装着のコツを忘れかかっているみたいです。イヤピ(Amazon)もヘタってるのかも。予備を切らしたので買っておかないと…。

ヨドバシにFiio Q5s Type-C(Fiio公式/ヨドバシ/楽天エミライ/Yahoo!エミライ/eイヤホン)の在庫が復活。店頭用から回したんでしょうか。

Etymotic Research ER4S(Amazon)は耳の痛み(慣れるまでは特に)とタッチノイズに耐えてでも気合で使いたくなる、古参イヤホンマニアなら知らぬ人はない名機です。すでに生産終了して後継機のER4SR(Amazon)とER4XR(Amazon)に代替わりしています。でも今日は妙に痛い。耳の調子が悪いのかやはり3段フランジイヤーピースがヘタっているのか…。イヤーピースが届くまでちょっと使うのを我慢しておこうかな。

Fiio Q5s Type-CはひとまずUSBとLINE OUTで動作確認中。イヤホン評価で私がよく使うDAPのFiio X7MK2+AM3Dと比較するとQ5s+AM3Dの方がマイルドでやや中低域寄りです。ツイート

低~中低域はQ5sの方が少し強めなものの超低域の下の方はX7MK2がわずかに強く、X7MK2の方がより深い低音が出ている気がします。高音はQ5sの方がやや刺さりにくくわずかに伸びが良いかな?プレーヤー・接続方式・ケーブルによっても変わるでしょうから色々試してみたいと思います。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

Fiio Q5s Type-C(Fiio公式/楽天エミライ/Yahoo!エミライ/ヨドバシ/eイヤホン)が販売開始しています。中古でQ5s+AM3Dの組み合わせを探して買うか迷っていたのでかなり欲しい。数量限定で日本の分は完売後の再生産はないそうです。新品でQ5s+AM3Dを買うラストチャンスですね。

各店とも販売価格は55,000円ですが楽天エミライは楽天ポイント550+α(お買い物マラソン中)、Yahoo!エミライはクーポンで10%OFF+Paypay1,100円相当+Tポイント550/eイヤホンは5,500ポイント、ヨドバシも5,500ポイント。なおエミライは15日発送らしいです。

Fiio Q5s Type-Cを注文しました!明日届く予定になっていますがヨドバシで早めの配送を指定すると我が家には遅れて届くことが多いため本当に明日中に届くかは不明…。

CVJ CSN(AliExpress)に引き続き水月雨KXXS(箱出しコメント/Amazon)とJadeAudio EA1(箱出しコメント/Amazon/AlExpress)のエージングも終了しました。仕事しながら順番に聴いていきます。

療養中に届いたイヤホンを先月末くらいから一気にエージングしています。今回は安いイヤホンを多く買ったせいもあってエージング渋滞が発生中…。ちなみに私のエージング方法はiPad Pro(初代12.9インチ)で全曲ランダムリピート再生です。BelkinのマルチスプリッターRockStar(Amazon)を経由して最大5本まで同時に実施できるようにしています。

楽天エミライのFiio Q5s Type-Cに10%OFFクーポンが発行されています。えー…。私のアカウントだと楽天ならヨドバシより2,000ポイント以上多くポイントが付いたのでこれは残念。たぶん他店の価格を見てクーポンを追加発行したのではないかと思います。これから購入する予定なら価格とポイント付与率等を都度再チェックしましょう。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

ヨドバシのFiio Q5s Type-Cが完売したようです。私も含めて楽天エミライの10%OFFが付く前に即買いした人たちはヨドバシを使った人が多いのかも。ちなみに現在各販売店にある在庫が日本発売分のすべてだそうです。全店で在庫が切れた時点で完売ということになりますね。

年明け頃に届いて放置していた中古のfinal A4000(Amazon)は「高音がきつい」「エージングで収まる」いうツイートやレビューを見かけていました。手元の品は中古品でエージングが済んでいるのか刺さるというほどでは。現時点では高音の主張やや強め、低音はやや控えめ、中高域寄り。念のためちょっと鳴らします。

同じく中古のfinal A3000(Amazon)はA4000の直後に聴くとかなり聴きやすく落ち着いた印象です。少し暗めな気もしますが比較的自然な音色ですね。こちらもちょっと鳴らして行きます。

finalのイヤホンはある程度駆動力を必要とすることも多いのでエージングが終わったら再生機器を変えつつチェックしてみようと思います。

AliExpressにCVJ Official Storeがオープンしていました。それに伴い他のセラーに販売委託するのをやめたのかeasy系のセラーからCVJ製品の在庫が消えています。

TRN T6(AliExpress)の音質傾向は20Hz以下が少し強めかつ伸びやかすぎず、どっしりした音色になりやすいです。低域はさほど強まっていないと思います。中低域がごくわずかに弱るのか低音全体がぼやっとすることはなさそうです。ツイート

中高~高域はわずかに盛られつつも7kHz辺りがちょっとだけ弱ってキンキンした音が出にくく、伸びは良好。演奏とボーカルとの分離が良くなりやすい印象です。超低域の強化具合が中高~高域よりも強いため重心は低域側に寄るようです。

付属ケーブルがチープな銀メッキ線で低音の深みやどっしりさが物足りず高音のキンキンが気になるドンシャリ傾向のイヤホンに合いそう。強めの高音で解像感を上げたせいで定位が怪しいイヤホンが調整できそうな気が。硬質感の緩和にもいくらか効きそうなのでその辺が気になるイヤホンに試してみます。

NiceHCKのTwitterアカウント(@hckexin )からプロモコード配布が行われています。すでに1回目の分は終わってそうですがこの後も何度か出るかも?

CVJ CSN(AliExpress)のエージング終了。付属ケーブル+付属イヤピ(両耳Mで深め)ではすっきりした中高域寄り。高音は若干硬質、私が普段聞く音量なら刺さりませんが音量を上げるとややきつい気がします。ボーカルは少し高めに聞こえるものの人の声自体に硬質感やドライさはなく案外自然。低音はやや控えめです。ツイート

付属ケーブルも付属イヤピも20Hz以下がちょっとだけ弱る傾向があるようで、どちらか一方だけでも変えれば多少どっしりさせることはできます。しかし付属イヤピは高音の伸びがかなり良く、変更すると伸びやかに広がる気持ちよさが衰えてしまいます。意外と初期装備のままでも良かったり?

CVJをアピールしている中華イヤホンメーカーっぽいTwitterアカウントがTRNのイヤホン画像をツイートすることがあるためCVJはTRN系列なのかと思っていましたが音はなんか違うかも。同じ工場で作ってるだけなんですかね。

CVJ CSN(AliExpress)が結構良かったのでCVJ(AliExpress)のイヤホンに興味が湧いてきました。AliExpressの次の大規模セールで下位モデルのCSE(AliExpress)、CSA(AliExpress)辺りを買ってみようか検討中です。ただ、TRNイヤホンを作っている工場製だとするとビルドクオリティもTRN並という可能性がありますよね…?懸念点です。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

ダルマオーディオ(Amazon)のイヤーピースセット「趣」が届きました。ケース入り6種類です。ツイート

マーブル模様の”Toy Lens”を除き数量限定版に入っていたものとは種類が異なります。ケースはより余裕のあるものに変更になっています。

先日2pinを購入したcooyinの16芯ケーブル(Amazon)のmmcxを買い足しました。2pinに続きmmcxも左右がLR表示と逆でした。Twitterを検索してみましたが指摘は見当たらなかったのでたまたま2連続で引いてしまったのか一部ロット丸ごとミスってるのかは不明…。ツイート

本日17時のAliExpressクーポン再配布、取れそうでしたが既に私が交換したクーポンの枚数が配布上限に達したようで交換することができませんでした…。つまり、1回のセール期間中に1つのアカウントで取得できるAliExpressクーポン数は決まっているようです。ですよね…。これまではコイン不足だったりして複数枚交換することがあまりなかったため気づきませんでした。昨日$10争奪戦に敗退した後、まだ残っていた$1クーポンに交換しておいたのが仇に。残念。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

スキマ時間にAliExpressを巡回していますが、当然ながら春節休業中のセラーが多いため休みが明けないと発送されないんですよね。どうせ待つなら3月のAnniversary SALEまで待つべきか迷います。

Amazonアウトレットfinal E2000(マットブラック)が3,455円→2,937円で出品されています。外装(梱包)損傷2点。

AliExpressアプリでコインを交換してもらえるクーポンですが、通常1ラウンド1時間のところ今回のセールではAliExpressクーポンに限り24時間で1ラウンドなようです。予想はしていたので17時を待ち構えてみたところ全種類再配布されました。しかし$10クーポンは一瞬でなくなりゲットできませんでした…。

eイヤホン楽天市場店でポイント10倍中です。除外品あり。楽天市場でお買い物マラソンが実施中なので、おそらく期間はその間だと思います。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

今日は有休ですが通院デーなため昼頃まで更新できない見込みです。

5N単結晶銅ケーブルNICEHCK BROCC(AliExpress)用のプロモコードがまだ残っています。プラグ(2.5mm/3.5mm/4.4mm)によって販売価格が違うため値引き後価格も数ドル違います。『U5CFBHQI8TQ4』は値引き後$30強、『HP5SMJQG2S8C』は値引き後$40台後半くらいです。

8芯銀メッキケーブルのJSHiFi BS8(Amazon)は全体的にややタイト気味ですがキビキビというほどではなく一定の伸びも感じられます。20Hz以下がわりと出ているようで沈み込みが浅くなりにくく、ごくわずかに低域が弱ることで少し見通しが良くなることが多いようです。ツイート

高音に少しメリハリが効く印象で、わずかながら低域の弱まりにより相対的に中低域と中高域が強まる傾向があり、全体的に音が近づいてやや音場が狭まる場合もあるようです。

AliExpressLove Delivers SALE中です。中華イヤホンセラーはほとんど不参加ですが、参加しているセラーもあるにはあるのでWishListを確認してセールマークを探してみてください。また、アプリで貯められるコインで交換できるAliExpressクーポンが発行されています。ただし60分ごとのラウンドでは高額クーポンが復活しないようです。待てばどこかで復活するかな?現在残っているのは$8の買い物で$1値引きクーポンのみ。

オーディオ系には引っかかっていなかったので情報共有していませんでしたが、AliExpressの今月のセールは断続的にジャンルごとや特定セラーのみで開催されていました。今後の小~中規模セールはこの方式になるのでしょうか…。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

療養中に発売されて気になっていたCCA CST(AliExpress)も到着。私の耳の形状ではイヤピMサイズで深めに突っ込むとハウジングの一部が耳穴入り口に当たって圧迫感があるもののLサイズで装着を浅くするとバランスが高音側に寄ってしまうため、付属イヤピでは両耳Mサイズ&耳掛け装着で。ツイート

CCAブランドですがKZ感のあるドンシャリ。箱出し付属イヤピでは超低域の下の方が強め、低~中低域はやや抑えてあって厚すぎず。ボーカル帯域は盛り気味で人の声が下がったり音量的に小さいということはなさそう。高音もシャッキリ出ています。

音量はかなり取りやすいです。再生機器によってはややホワイトノイズが出やすいかも。$10台前半と安価だしとりあえず箱出しの音では良い出来だと思うんですけどAmazonでの取り扱いセラーが少ないせいかTwitter上でもさほど見かけませんね。

Amazonアウトレットfinal E1000(ブルー)が2,064円→1,754円で出品されています。外装(梱包)損傷1点のみ。

AmazonアウトレットAZLA SednaEarfit Light [SSサイズ2ペア]が927円→788円で出品されています。外装(梱包)損傷1点のみ。

AmazonアウトレットFiio M5が11,591円→9,852円で出品されています。外装(梱包)交換済み1点のみ。

どうしても気になって全部揃えて比較してみたところ、Limpid以降のKBEARリケーブルのAliExpress版(LimpidLimpid ProWarmth)とWTSUN Audio版(KBX4904KBX4913KBX4915)では同じように見える製品同士でも微妙に音が違うような。KBX4904以降のKBXシリーズは全て太めの改良版かもしれません。ツイート

ちなみにどれも被膜の触り心地から違うんですよね。

$7弱の超低価格機CCA CSA(AliExpress)の箱出し付属イヤピ深め装着ではCCA CST(AliExpress)と同様に超低域の下の方が強め、低~中低域は強すぎず。高音はまあまあ出ていますが耳障りさの原因になる帯域を高域のピークから外してあるのかさほど主張しないため、ドンシャリ感が弱まって弱ドンシャリといったところでしょうか。ツイート

付属イヤピMサイズ深め装着だと高音の主張とシャープさが物足りないと感じるもののLサイズで装着を少し浅くしてやれば高音が強まります。個人的には付属イヤピならLで浅めの方が印象が良いです。エージングで変わるかもしれませんし、ひとまず鳴らしてみます。

CCA CST(AliExpress)のAmazonでの取り扱いは中国発送の2セラーのみ、CCA CSA(AliExpress)は取り扱いがありません。超低価格機で利ざやが少ないせいでしょうか。相当数売れないと輸送費などの必要経費に見合わないのかもしれませんね。

NiceHCK(@hckexin )は予定ではもう休みに入っていたはずですがTwitterで活動してますね。担当者が随時対応しているのでしょうか。でもDMの返事は来ないんだなー。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

NiceHCKのツイートによるとNiceHCKの福袋はフェイスプレートが交換可能とのことなのでNX7(Amazon/AliExpress)ではなくNX7 Pro(レビュー/Amazon/AliExpress)っぽいですね。ケーブルの有無で違う可能性もあるのかな。

昨日は荷物がふたつ届いています。ちなみに今日ももうひとつ…。

昨日2pin 2.5mmを注文したはずなのになぜかNX7 2pin 3.5mmが注文履歴に登録されたNICEHCK C24-4(AliExpress)はメッセージがUNREADのまま発送されたようです。気づいてもらえなかった…。セラーのせいではないんでしょうけど…。今回はブラウザ(Chrome)からの注文手続きでしたがアプリで他人の登録情報が表示されたこともあり、バグがあるような動作をすることがあります。注文時のアカウント情報(発送先住所とクレカ番号)、注文後は注文履歴を確認することを推奨します。

今日はNiceHCKから1月19日発送の荷物が到着。これで1月のAliExpressのセール購入品は全部届きました。

昨日と今日届いた荷物をざっくり撮影、中身チェック、不良品チェックが終了。不良品はありませんでした。春節休暇中で対応が面倒になりそうだったので問題なくて良かったです。

NiceHCKの福袋の購入者50名を対象に福引を行うそうです。告知ツイートのコメントに具体的な商品名と数量が告知されています。NiceHCKはここのところ数量限定ながら大幅値引きのプロモコードを出していたりしてずいぶんと大盤振る舞いです。売れ行きが良いから還元しているのか売れ行きが悪くて販促しているのか、どっちなんでしょうね。

見た目は完全にパクリのKBEAR 07(AliExprss)、KBEAR 08(AliExprss)、NiceHCK 07(AliExprss)が到着。各07は本家よりも傘がカサカサで軸は似た感触です。08は傘も軸もやや本家似。画像は白い袋入りがNiceHCK 07です。ツイート

KBEAR 07とNiceHCK 07は入れ替えたらわからなくなるくらい見た目も触り心地もほとんど同じです。しかしKBEARの方はサイズ展開が1サイズ多いことに加えMサイズで比較した時にごくごくわずかに小さいような気がして商品ページを確認したところ、やはり0.数mm前後違うようです。

07の2種類で比較した場合の音もいくらか違うと感じますがサイズの違いのせいでしょうか…。本家含めてよく比較してみようと思います。

Amazonにダルマオーディオ(Amazon/公式/Twitter)が出店したようです。今のところ取扱い商品はイヤーピースセットの『趣』T-500Proのみ。

ダルマオーディオのイヤーピースセット『趣』はAmazon取り扱いの通常販売版公式ストア取り扱い(完売)の数量限定版では中身が違うようです。数量限定版を持っていますがAmazonの方でも買ってみます。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

NiceHCKのTwitterアカウント(@hckexin )から新着リケーブルのクーポンコードが発行されています。数量限定で随時追加されるのでコードはTwitterの方から取得してください。

C24-4(AliExpress)の2pin 2.5mmを注文したのに注文履歴にはNX7 2pin 3.5mmが登録されていました。以前「ちゃんと確認したはずなのに間違って注文したことになってる」とのツイートを見たことがあるのでバグ的ななにかがあるのかも? 確認してセラーにメッセージは送りましたがどちらが届くのか…。ツイート

先日は表示されていたKBF MK4(Amazon)のクーポンコードが非表示になっていました。『3KQAQXSM』です。スイッチ付きの在庫も復活中。

AliExpressセール価格情報(中華リケーブル)』にNICEHCK C24-4NICEHCK C24-5NICEHCK C24-6の情報を追加しました。

NOBUNAGA Labs公式(@NOBUNAGA__Labs)からフォロワー4,000名記念プレゼントキャンペーン応募受付中です。プレゼント品は12芯4N純銀線採用MMCXリケーブル『大蛇』(非売品)を1名に。応募方法は@NOBUNAGA__Labsをフォロー&告知ツイートをRT、締切は2月12日12時です。

KBEARの新着リケーブル等が配達中に。1月20日発送なので2週間ちょっとですね。現在の中国-日本間の物流は順調なようです。

オーツェイド主催のASSYミーティングについて2021年の実施予定が案内されています。私は年齢の割には強めの老眼なのでイヤホン組み立てのハードルが高くなかなか…。老眼鏡があればイケますかね?⇒『ASSYミーティングのご案内 – オーツェイドの独り言

線材の種類が違うかどうか不明でしたがクーポン争奪戦に早期に勝てたのでNICEHCK C24-5NICEHCK C24-6も買ってみました。セラーの春節休業前に発送されそうなので春節明け頃には届くかな?

NiceHCKの数量限定プロモコードのうちフォロワー値引き相当額以下の特価コードは終了したようです。以下コードはまだ利用可能とのこと。フォロワー値引き相当になるはずです。

  • NICEHCK C24-4(24芯高純度銅)『PWSF9FYKSUEU』
  • NICEHCK C24-5(24芯銀メッキ銅&銅線ミックス)『E0MFL73B8ENT』
  • NICEHCK C24-6(24芯銀メッキ銅&銅線ミックス)『CTUVQ36QJ7KO』

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

Easy earphonesからプレゼントキャンペーン企画。まだプレゼント企画に当選したことがない人の中から抽選するようです。告知ツイートにコメントで返信してください。

AmazonアウトレットSennheiser MOMENTUM True Wireless 2が36,300円→29,766円で出品されています。商品表面に小キズ、外装(梱包)損傷1点のみ。

AmazonアウトレットAZLA SednaEarfit Light Short [Lサイズ2ペア]が1,145円→973円で出品されています。外装(梱包)損傷1点のみ。

AmazonアウトレットNobunaga Labs 辻が花(Tsujigahana)が13,264円→11,183円で出品されています。外装(梱包)損傷1点のみ。

AmazonアウトレットDUNU-TOPSOUND DK3001PROが46,182円→37,869円で出品されています。商品表面に小キズ、外装(梱包)損傷1点のみ。

Amazonアウトレットfinal Piano Forte Xが219,077円→101,542円で出品されています。外装(梱包)損傷1点のみ。

明日は5の付く日、eイヤホンの中古の日です。eイヤホンWEB本店では本日20時から6日11時まで。

AliExpressのNiceHCKから福袋の販売。中身は7ドライバ機で2.5mm、3.5mm、4.4mmが選択可能です。ケーブル付きのセットもあり。在庫処分を兼ねているそうなので旧型イヤホン…となるとNX7(AliExpress)辺りかな?⇒NiceHCK 2021 Chinese New Year Spring Festival Lucky Bag

AliExpressのNiceHCKからリケーブルが4種類発売。

C24-5とC24-6の線材が同じなのか違うのか、先日発売されたミックス線のC24-2とはどうなのかなど全く不明です。最近HCKはDMしても返事が全然来ないのでセラーには確認できていません。提供レビュワーさんたちは連絡が取れているでしょうからレビューを待ってから買った方がいいかも…。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

寝付けないのでオーディオタイム。家族は寝たので開放型のSennheiser HD599 SE(Amazon)です。購入したのが病気療養直前だったため全然使えておらず鳴らし込みもまだです。音の再現性がとても高いですね。開放型なので密閉型のような低音ではありませんが超低域が出ていないわけではありませんし沈み込みも深め。かなり以前から購入を迷っていましたが買って正解でした。

日本オーディオ協会のJASジャーナルにintimeの記事が投稿されています。⇒『圧電セラミックツイーターを用いたハイレゾイヤホンの開発|一般社団法人 日本オーディオ協会

WTSUN Audioで4芯4N単結晶銅ケーブルKBX4915(Amazon/楽天市場)のプレゼントキャンペーン応募受付中。Twitterアカウント(@Zhuo520X)をフォロー&HZSOUND Heart Mirrorの販促ツイートをRT。

KBX4915(Amazon/楽天市場)は中低域がごくごくわずかに弱りつつも20Hz以下はよく出ているようで、沈み込みは良好、見通しの良さが向上しながらも濃さや厚みが衰えにくいです。付属ケーブルがすっきりめの銀メッキ線ならイヤホンによっては思ったより濃くなるかも。ツイート

高音はキンキンしたりドライさの原因のひとつになる帯域がわずかに弱るようです。ほんの少しだけなのできらびやかさが衰えたりドライさが極端に抑えられるというほどではなさそう。全体的に伸びやかですが変に響く感じにはなりません。

低域の実力を出しつつも見通しが良く、高域の実力を出しつつもキツくならないケーブルだと思います。2020年後半のメジャーな中華イヤホンブランドに多かった高音の主張が強くドライ気味なイヤホンに耳障りさを感じるならうまく調整できそう。定位の怪しさも改善できたら嬉しいのですが果たして…。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

AmazonのKinboofi取り扱いのKBF MK4 スイッチなし(Amazon)が22,000円→10%OFF+6,000円OFFの在庫処分特価です。

AliExpressのNiceHCKでDQSM Hermit(AliExpress)の販売開始。1DD機です。DDには6.8mmのPEEK(ポリエーテルケトン)振動板を採用。PEEK振動膜は確かECHOBOX NOMAD N1で採用されていましたね。通常価格は$22.99ですがプロモコード『NLKNTANJWTRE』が出ています。$5値引きかな?

AliExpressのNiceHCKでNICEHCK EBX21(AliExpress)の販売開始。1DDのイントランコンカ型です。ドライバーは14.2mmのLCP(液晶ポリマー)、アルミニウム合金筐体、mmcxリケーブル可。通常価格は$219.00-229.00です。私は耳に合いにくいのでパス。プロモコードは出ていないようです。

intimeのTwitterアカウント(@IntimeAcoustic)からフォロワー3000名記念プレゼントの当選者にDMが送付されたそうですが…残念ハズレですね。プレゼント品は製造終了になったintime碧Ti3らしいので欲しかったなー。

JadeAudio EA1(Amazon/AliExpress)が到着。ベリリウムコート振動膜採用の1DD機です。以前購入したEA3(Amazon/AliExpress)は付属ケーブルではイマイチなもののリケーブルで覚醒するタイプで思いのほか実力が高く、EA1も以前から気になっていました。箱出しは強すぎないドンシャリ。EA3はエージングで多少変化があったので、こちらも早速鳴らしていきます。

JadeAudio(Twitter/Amazon/AliExpress)はFiioのサブブランドです。オンライン販売で展開しFiioブランドのイヤホンよりも包装を簡素化、ケーブルの質を多少落とすなどしてコストを抑えているようです。以前は海外サイトからしか買えませんでしたが現在はAmazonにも出店しています。最近Amazonのセールで値引きが付くことが多く、AliExpressでも値下がりしています。

intime翔DDをmmcx化し、まかなイヤホンとして販売する計画があるようです。Twitterを見る限り翔DDの不満点はケーブルだと言う意見があるようで、しかしコネクタはPentaconn Earなためリケーブルの選択肢が少ないという問題がありました。intimeファンには朗報ですが、まかなイヤホンはいつも数量限定なため抽選方式になると予想されます。⇒『intime翔DDのMMCX化 – オーツェイドの独り言

水月雨KXXS(Amazon)の箱出しは付属ケーブル+付属リファレンスイヤピで弱ドンシャリ。DROP版のKXXXの方が低音が出ていて好評なようだったのでKXXSは低音が控えめなのかなと予想していましたがむしろわりと出ているのでは。沈み込みも十分ですし、自然な範囲で厚みもあります。ただし低域のピークの位置がやや下寄りなので好みの楽曲によっては評価が変わるかもしれません。

1DD機には6kHzが強めに出過ぎるというデメリットがあるそうですが、KXXSではうまくコントロールされています。聞きやすいながらマイルドすぎない高音です。評価が高いのがうなずけるチューニングですね。

DDはDLC(ダイヤモンドライクカーボン)です。固い素材のドライバーは長めのエージングで変化が出ることがあるので長めに鳴らしてみる予定です。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

Amazonタイムセール祭り初日(30日)に注文した商品が今日届く予定です。雪の影響を考慮してか注文時の余裕のあるお届目安(2月5日)になっていたため日時指定せず、スムーズに行けば2日くらいで届くだろうとお急ぎ便を指定しておきました。

不良品だったOneOdio A9(Amazon)の交換品が到着。Amazon倉庫からセラーの手続きで送付される方法でした。交換品は問題なし。

中国から荷物が到着。いずれも1月14日にAliExpress Standerd Shippingで発送、台湾経由で来ています。

cooyin(Twitter/Amazon)の16芯OFCケーブルを購入。割引きで買うこともできそうでしたがフォローされていないためDMを送れなかったので通常価格で。ちなみにLRが逆になってました。つくり自体は良さそうです。ツイート

4芯OCCのKBX4915(Amazon/楽天市場)も到着しています。コネクタ部品はこれまでのYYX・KBXシリーズとは異なる黒いパーツです。2pinは非CIEM、mmcxは先割れ。比較的柔らかく取り回しは良好です。ツイート

中国からmisodikoのイヤーピース到着。以前1セット買って悪くなかったMix460(AliExpress)の予備と少し前に新しく出たっぽいTWS-Spin(AliExpress)です。

Amazonにも出ているか確認してみたところAmazonのmisodiko取り扱いイヤーピースは欠品になっていました。ひょっとして撤退したのかな?

MPOW公式Twitterアカウント(@mpow_jp)でMPOW X3 ANC(Amazon)のプレゼントキャンペーン応募受付中。応募方法はアカウントをフォロー&告知ツイートをRT。当選者は3名、締切りは2月8日23:59までです。

↑告知ツイートのリンクが漏れてましたので修正しました。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報