イヤホン関係メモ 2021年05月

最新のメモはイヤホン関係メモトップページからご覧ください。

Amazonで以下商品が期間限定セール中です。

TRN BT1発売。1BA+1DD、SBC,AAC対応のTWSです。⇒TRN Official $28.44/ RU Audio Store クーポン利用で$22.80(先着50名)

↑の”RU Audio Store”はTRN Promo Discount Storeがツイートしていたリンク先です。なんで別セラーのURLなのかは謎。担当者がTwitterアカウントごと転職でもしたのでしょうか。

TRN MT1(Amazon/AliExpress)には既に複数のロットが出回っているらしいのでセラーに聞いてみました。セラー曰くノズル先端のフィルターをより剛性のあるものに変更しただけで音は変えていないそうです。しかしフィルターの違いで音も違うかもしれませんね。ツイート

ちなみに私のTRN MT1は4月2日にTRN Promo Discount Storeで注文したグリーン、印字は”Dyuamic”、フィルターはパンチング。

Amazon.co.jpでURL遷移エラーなどの不具合が発生しているようです。トップのバナーからアカウントサービスに入ることもできませんね…。

先日発売されたND N10にプロモコードで$28.91+$4オフ=$24.91のセラーがありました。ただしアカウントによっては値引きされて$28を切っておりコード($28以上で適用)が使えません。プロモコード出してるなら値引いてくれなくていいのに…。⇒ND N10 – ChiFi Earphones Store
[追記] 適用できる条件がわかりました。⇒対処法コメント

AliExpressのイヤホンケーブル取扱いセラーXINHS HIFI Audio Storeのqdc仕様について問い合わせました。KZ-C(下が-)ではなくqdc(上が-)だそうです。KZ/CCA/TRNなどのイヤホンとは逆になっていますので、向きを気にする方はご注意ください。

CCA CA2(AliExpress)が通関、川崎から発送されたようです。明日か明後日には届きそうです。最近安価な1DD機が多く発売されていますが、CCAイヤホンはAmazonになかなか入荷しなくなりましたね。なんでだろう。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

今日はcooyinの16芯金メッキOFCケーブル(Amazon)が届く予定です。結局セラーにDMはせずに通常価格で購入しました。

低価格中華リケーブルに金メッキが謳い文句のものが増えていますが、本物の高級金メッキケーブルの音を聞いたことがないので金メッキっぽい音なのかそうでないのか私には判断が付きません。これまでも銀線=実際は特厚銀メッキ、銀メッキ=実際は錫メッキ、といった感じで「価格を考えたらそりゃそうだよね」なのが中華リケーブルですからねぇ…。

ブログ用にHZSOUND Heart Mirror(Amazon/楽天市場/AliExpress)の追加撮影をしているのですが鏡面仕上げのハウジングにカメラを構えたおばさんが映り込むため苦戦しています。MOONDROP KXXS(Amazon)と並べると更に難易度が上がる…。Twitterを見ているとすごく上手に撮っている人もいますよね。やっぱり広い部屋で部屋を暗くしつつ照明をたいて一眼レフなのかな?ていうか普段仕事でも撮ってる人なのかしら。

セール品と一緒にKBEAR Neon(Amazon/AliExpress)を注文して追跡番号も振られたのですが荷物が動きません。ということはアレですか。ダミーの番号ですか。最近Wooeasy Earphonesは発送がAliExpressシステムの期限ギリギリなことが多く、更にダミーを振られるとかなり待つことになってちょっと不満。

イヤーピース保管用に小分けケース(AliExpress $9.70+送料$4.46)を購入。本当は中身がコレでケース入りのものが欲しかったのですが、ケース入りの方はどれもビーズ用の小さめパーツケースだったため100均ケースに入れ替えるつもりでカバータイプで妥協しました。

商品画像にはなかった文字プリントがあってちょっとがっかり。とりあえずシール落としを試してみたら消せたので全部取ろうと思います。

cooyinの16芯金メッキOFCケーブル(Amazon 2,470円)が到着。きれいな山吹色です。二股に分かれた先の8芯部分はちょっと編みが緩い気もしますが安価なのでまあこれくらいは。不良品チェックした限りでは低音どっしりめですね。ツイート

cooyin公式ストアで取扱い商品が全てセール対象になっています。ただし値引率は小さめです。また、新着の16芯金メッキOFCケーブル(Amazon)はまだ販売開始されていないようです。

YOASOBIの『夜に駆ける』(Youtube)に制限がかかったようです。ログインしていないシークレットウィンドウで開いても警告が出るだけで視聴は可能なため警告コンテンツになったと見られます。日本人の感覚では問題のある内容とも思えませんが欧米では違うのかもしれませんし、翻訳に問題があった可能性や、YoutubeでよくあるAI判定ミスの可能性もそれなりにありそうで、なにが原因で警告コンテンツになったのかよくわかりません。

ダルマオーディオ(Twitter@Daruma2142/公式ストア)からイヤーピースが3種類発売。以前数量限定セットに入っていた『Wild Horse(黄)』『Snow White』『Sumo』です。いずれもSML各1ペア入り200円です。

ダルマオーディオ(Twitter@Daruma2142/公式ストア)から真鍮イヤホン『HATSU(初)』発売。貼り付け式の音質変更ノズルフィルター付属、リケーブル不可、マイク付き。2,800円です。見た目はYinyoo Y1(インプレコメント)と同じように見えますね。Yinyoo Y1はTA-HRB1 BRASS(公式/Amazon)と同じ製品で、ダルマオーディオOEMイヤホンです。音質変更ノズルフィルターが追加されただけなのかチューニングから異なるのかは不明です。

ダルマオーディオ(Twitter@Daruma2142/公式ストア)から『T-500Proアップグレードキット01』が発売。ケース入りのイヤーピース6種類、音質変更フィルターシール、リケーブルのセットです。イヤーピースは過去のセットとは組み合わせが若干異なるようです。リケーブルは線材などの詳細不明です。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

今週末は家族の出勤日に当たって2日とも自宅にひとりです。ここ数日あまりオーディオタイムが取れずレビュー書きもストップしていました。今日は頑張って書きますよ!ちなみにHZSOUND Heart Mirror(Amazon/楽天市場/AliExpress)もTRI Starsea(Amazon/AliExpress)も他のイヤホンとの比較といくつか市販イヤーピースを試して評価が概ね終了する見込みです。週末中に終わらせたい!

HZSOUND Heart Mirror(Amazon/楽天市場/AliExpress)の比較でMOONDROP KXXS(Amazon)を聴いています。KXXSはやや落ち着いたリスニング的、Heart Mirrorはくっきり細部も浮き立たせるモニター的な音色です。1万円以上の価格差が特に実在感、リアリティの差に出ており、KXXSが断然上です。クラシックコンサートを録音した音源に含まれる観客の服の衣擦れや物音に思わず振り返ってしまいます。しかしHeart Mirrorも健闘していますね。KXXSの方が低音全体がHeart Mirrorよりも強いため、続けて聴き比べるとHeart Mirrorのすっきりとした明瞭さと透明感が際立ちます。

HZSOUND Heart Mirror(Amazon/楽天市場/AliExpress)の付属ケーブルは高音がやや強めに出る傾向があり、変更するイヤーピースによっては高音が若干強くボーカルに高音成分が多めに感じられる場合がありますね。

Heart Mirrorは駆動力がある環境で鳴らした方がより高い実力を発揮する反面、駆動力が大きいほど高音が強めに出ます。そのため高駆動力なアンプを使用しつつ付属ケーブルのままイヤーピースを変更してしまうと高音が強めに出過ぎる可能性はありそうです。

JSHiFi(Amazon)から8芯金メッキ単結晶銅ケーブルJSHiFi RB8(Amazon)が発売。6,290円に800円クーポンが出ています。

↑のケーブルで一部クーポンが表示されていない規格がありますが、セラーに問い合わせたところ全ての規格がクーポン対象になっており設定が遅れて反映が間に合っていないだけだそうです。クーポンが表示されていない場合は少し待ってからまた確認してみてください。

AliExpressにND-N10(AliExpress)なるイヤホンが登場しています。KZ/CCAっぽい形状とBAの型番、梱包材、商品説明画像なのでKZ系の新たなブランドかなと。高域に30095×2、中域に50060×2、低域に10mmDDの4BA+1DD構成です。商品ページに掲載された周波数特性イメージはドンシャリ型です。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

TRN MT1(Amazon/AliExpress)には既に複数のロット違いがあるとかないとか。TRNのセラーに聞いてみようかな。

先日のAliExpressのセールで購入したZishan DSDs ES9038Q2M版(AliExpress)が到着。CS43198版を購入済みでしたがどうしても気になり、セールで$90を切っていたのも手伝って買ってしまいました。

エージング中のintime煌(intime公式/Amazon/Yahoo!/eイヤホン)をチェック。音にリアリティが増してきました。箱出し時に奥行きがあまりなかったのが不満でしたがかなり良くなり、むしろ奥行き感のある音に。いい感じです。

AliExpressセール価格情報(イヤホン)』にKBEAR NeonKZ ASTの情報を追加しました。

今夜の金曜ロードショー(公式)は『スタンド・バイ・ミー』ですね。若い頃に映画館で観た懐かしい映画です。この頃のアメリカ映画には”オールディーズ”と呼ばれる古いアメリカ音楽が多く使われていて、私も一時期よく聴いていました。この映画に使われる”Stand By Me”はBen E. Kingの名曲です。しかし残念なことに解像度の高い最近のポータブル機器とイヤホンで聴くと音がはっきりしすぎていて当時の思い出が蘇らないんですよね…。

中国からいくつか荷物が川崎に届いたようです。いずれも追跡番号がJPで始まるAliExpress Starnderd Shippingで日本郵便に引き渡されない荷物なため、いつ届くか読めません。中身的に通関失敗はしないと予想しているので週末中には届くかな?

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

Zishan DSDs ES9038Q2M版(AliExpress)の不良品チェック。問題なさそうです。私が初めて購入したZishanのDAPはAK4490版のZ3(現行品はES9038Q2Mに変更)で、音は良いもののパワー的には価格&サイズなりなことが弱点といえば弱点です。DSDsは駆動力が欲しいイヤホンでもわりと使えそうかも。ある程度駆動力の欲しいイヤホンでも、ベストな音とまでは行かないもののさほど悪くない音で鳴っています。ES系の音の傾向の影響もあるとは思います。CS43198版とも比較しつつしばらく使ってみて、またコメントします。

諸事情で遅くなりましたが今日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

Windows10でFLACが破損する不具合が報告されています。⇒『Windows 10でFLACが破損して再生できなくなる不具合 – PC Watch

cooyinから安価な16芯金メッキOFCケーブル(Amazon)が発売。2,470円です。商品ページができていて中国発送だったのが数日前からAmazonプライム発送になっています。プロモーションのツイートがあったのですが5名限定5%オフでちょっとショボめ。私も今日はTwitterチェックできていなくて気づいたのが遅かったのでもう終わってるかも…。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

諸事情で遅くなりましたが今日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

セラーからは同じ製品だと言われているKBEAR Expansion Silver&Blue(AliExpress)と、WTSUN Audio版のKBX4919(Amazon)、同じ製品ですが個体差があるようです。

最初にKBEAR Expansion Silver&Blueの2pinをAliExpressで購入→AmazonでKBX4919のmmcxを購入→音の変化が私の好みに寄せやすそうだったのでAmazonで更にKBX4919 2pinを買い足しました。2pin同士が揃ったので同じイヤホンで比較しているのですがちょっと違うんですよね…。

念の為セラーに再度確認してもらったのですがやはり仕様は全く同じであるとの回答でした。つまりは個体差ということになるようです。ハンダの盛りが違っても音に影響するらしいですし、特に低価格で作れる工場では製造ラインの違いによる個体差が多少は出るのかもしれませんね…。なんなら途中からハンダの種類が違ってもおかしくはなさそう。

プラセボなら同じ音だと感じるか、過去製品の経緯からKBX4919の方が線材が太い可能性がありそうだという先入観からKBX4919の方が超低域が強い音だと感じそうなものですが、そいういう違いでもないんですよね。音量も1dBほど違う気がします。

eイヤホンWEB本店で本日20時から28日11時まで中古シークレットセールが開催されます。会員限定なため要ログイン。

intime煌(intime公式/Amazon/Yahoo!/eイヤホン)の箱出し付属ケーブル付属イヤーピース(左右Lでケーブル下向き)では低音はさほど強くはなく高音側をきれいに聴かせる弱ドンシャリ傾向。周波数特性よりも聴覚上の方がややフラットに近そうです。

intime煌は3年半ほど前に発売、intime碧ゆずりのボーカルを中心にした音作りだそうで、確かにボーカルは魅力的です。低音は音量的にはさほど強くはないのに量感と重みもあって超低域もちゃんと出ています。

高音の伸びも良く、少し響きが感じられます。ハウジングにステンレスが使われているので金属ハウジングの響きもあるのかもしれません。また、VST2(intime独自のセラミックツイータ)により可聴域外の感度が向上しているとのことなので、それが爽やかな空気感を作り出しているようです。

音には適度に距離が感じられ、ふんわりと広がるような空気感もあるものの奥行きはさほど感じられず。しかしこの点はエージングが効くというコメントをどこかで見た記憶があります。昨日エージング開始せずに寝てしまったのでこれから鳴らし込んでいきます。

先日のAliExpressのセール用プロモコードを使うべくセール開始直後に注文した荷物が通関手続き中。シンガポールポストで5月18日発送されスムーズに通関すれば今週中には届きそうなので2週間かかってませんね。早い。

AliExpressで安価なUSB Type-A → Type-C変換アダプター(AliExpress $1.99)を買ってみました。iBasso DC04(公式情報/Amazon/Yahoo!)の付属アダプターが低音が弱る個体(ツイート)っぽかったため手持ちのいくつかのアダプターとどう違うのか比較してみたくて。

結果、やはりDC04については低音に差が出ました。DC03付属品と今回の購入品の方が近い音です。やはりDC04の付属品は問題のある個体だったようです。

そもそもType-AからType-Cの変換はUSBの規格に則っていませんしType-Cで直接つなげという話なんですけどね。現在のmicro-B端子のスマホからそろそろ買い替えようかと思っているので、Type-C接続のケーブルタイプのDAPについては買い替え後に直差しでも比較評価してみます。

ダルマオーディオのプレゼント企画中です。@Daruma2142をフォロー&告知ツイートをRT、アンケートに答えて引用RTすると当選確率UPだそうです。

KRHIFI(Twitter@krhifi/AliExpress)からNICEHCK SpaceCloudが到着。濃さを残しながら低音をすっきり明瞭にしてくれる傾向のケーブルで相性の良いイヤホンは多そう。2本とも超特価で買えてホクホクです!ツイート

eイヤホンweb本店の週末セールで買ったintime煌(intime公式/Amazon/Yahoo!/eイヤホン)が到着。エージングで変わるらしいので早速鳴らしていきます。

TRI Starsea(Amazon/AliExpress)をフラットと言われているイヤホン数本と比較してみました。特に一番フラットに寄るモードのON/ONは弱ドンシャリというほど周波数特性のU字は深くないようです。以前の中華イヤホンはドンシャリばかりでしたが最近は多様になってきましたね。

TRI Starsea(Amazon/AliExpress)は音量は取りやすいものの実力を発揮するのに案外駆動力が必要で、音のくっきりさと音場の広さにかなり違いが出ます。さほど高駆動力でないDAPに直差しするならリケーブルしてバランス接続にした方がいいかも。ツイート

応募時の個人情報不要になったのでShanling UA2(公式代理店/Amazon/AliExpress/Yahoo!/eイヤホン)のレビューテスターにエントリーしましたがハズレたようです。残念。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

本日9:00から25日23:59までAmazonタイムセール祭りが開催されます。いつもと同じくポイントアップキャンペーン(要エントリー)も実施されるので買い物はこの期間中にまとめた方がお得です。

Shanling日本公式Twitterアカウント(@SHANLING_JP)で新製品Shanling UA2(公式代理店/Amazon/AliExpress/Yahoo!/eイヤホン)のレビューテスターを募集しており応募しようと思っていたのですが、応募の時点で個人情報(氏名・住所・電話番号)を要求していることに不信感を覚えやめることにしました。合格者だけで良いと思うんですけどね。

また、早速Shanlingの偽アカウントがDMを送ってフィッシングもしくは個人情報の収集を始めているようです。Shanlingから身に覚えがないDMが届いた場合にはアカウントの文字列をきちんと確認しましょう。

今日も中国からAliExpress Standerd Shippingで指定した荷物がひとつ届きましたが、今回も佐川急便の配達でした。追跡番号がJPで始まる場合は今後は佐川急便になるのかな。小さい荷物でもサインが必要なようですし、自宅ポストに入るサイズなら入れておいてくれて追跡すれば配達日もわかる日本郵便の方が良かったなー。

AliExpressのBQEYZ Official Storeでイヤーピース単体も販売しておりSummer(Amazon/AliExpress)の付属イヤーピースが結構使えそうだったので買い足してみました。青軸クリア(AliExpress $4.99)、グレー(AliExpress $2.99)に加えてウレタン(AliExpress $5.99)と赤軸(AliExpress $2.89)も。

いずれもSML各2ペアセットのものを購入しました。SML各1ペアだと逆に割高です。

Shanling日本公式Twitterアカウント(@SHANLING_JP)が募集中のShanling UA2(公式代理店/Amazon/AliExpress/Yahoo!/eイヤホン)のレビューテスターの件は偽アカウントの問題を受けて事前エントリーに個人情報を要求しないことしたそうです。そういうことなら応募してみるかも。⇒募集ツイート

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。明日のめぼしいタイムセール品はありません。⇒セール&キャンペーン情報

TRI Starsea(Amazon/AliExpress)のスイッチはKinboofi KBF MK4(Amazon/AliExpress)のようなそれぞれのスイッチONで低音もしくは高音を強める動作ではなく、中音域を上げ下げしているようなちょっと違うような。それぞれONの方が各帯域が弱ってフラット側に寄るようです。ツイート

また、音域バランスが異なるので設定によって合うイヤーピースも変わり、OFF/ONだけかなり付属イヤーピースとの相性が悪いです。この設定だけウレタン向きな感じ。→あ。勘違いしてました。ウレタンイヤーピース付いてきますね…。

BTSの新着楽曲『Butter』のMV(Youtube)を観てみました。『Dynamite』(Youtube)が米国で売れたのは彼らの英語の発音の良さも影響していると思っていたのですが、新曲はDynamiteよりゆったりめなメロディが災いして発音が良いメンバーと韓国なまりが出ているメンバーがネイティブでなくても分かるようになってしまった気がします。でも固定ファンはもう気にしないのかな。

Amazon(日本)で検索結果が出ないなどの障害が生じているようです。急いで調べたい場合はとりあえずGoogleさんに聞きましょう。Amazon内だけを検索対象にしたい場合は検索文字列に「site:amazon.co.jp」を追加すると絞り込まれて検索されます。

eイヤホンweb本店でクレジットカードのセキュリティロックがかかってしまいました。以前のシステムの時からeイヤホンでだけ、複数のカード会社で別々に何度も引っかかっています。その度にカード会社に電話していて非常に面倒…。不正利用監視プログラムにマークされたサイトなんでしょうか。

しかも今回はカード会社側のロック解除後に再度注文して決済が正常終了、マイページの注文履歴が残った(その後メールも来た)にも関わらず決済システムがエラー画面に遷移しました。間違って重複注文する人もいるのでは…。

↑のクレジットカードのセキュリティロックの件、カード会社にもよりますがロック解除後一定期間経過後はまたセキュリティで再検知されロックがかかる可能性があるそうです。実際に私は同じカードをeイヤホンweb本店で使って複数回ロック経験があります。特価セールでどうしても欲しい商品がある場合はカードは使わない方が確実ですね…。

また、今回の決済エラーでは画面に謎の番号が表示されるのみでエラーになったとも原因がなにかとも表示されませんでした。一応はエラー理由が表示されていた前の決済システムの方がマシでした。エラーの原因はeイヤホンでは特定できないそうです。

eイヤホンweb本店にはクレジットカード番号を保存できないようですし、過去にクレジットカードか個人情報絡みでなにかやらかしてる可能性もあるのかなー。

以前から欲しいなと思っていたintime煌(intime公式/Amazon/Yahoo!/eイヤホン)がeイヤホンの週末特価セールで13,200円→10,000円に値引きされているのを発見。トラブりながらも注文しました。intime轟(intime公式/Yahoo!/eイヤホン)がとても良かったので期待してます。

以下商品が期間限定セール中です。

TRI Starsea(Amazon/AliExpress)のレビュー用に他のイヤホンとの比較をしていましたが「似てたかも」と思ってもいざ並べて順番に聴いてみると全然違うもんですね。フラットに近めのリスニング系弱ドンシャリ…あと他になに持ってたかな?

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

AliExpress Standerd Shippingの荷物がCAINIAO取り扱い後に国内で佐川急便に引き渡されて届きました。また、SINOTRANS(シノトランス)→佐川急便で配達されたとの情報をいただきました。ご連絡ありがとうございます。『AliExpress Standerd Shippingの荷物を日本郵便で検索する方法』冒頭の注意書きを更新しました。

国際的な取り決めで中国から他国への郵便手数料が値上げ(中国が負担する分/米国主導で変更)されてYanwen→日本郵便よりもYanwen以外→佐川急便経由の方が低コストになったのかもしれませんね。佐川急便に引き渡された時点で発行される追跡番号を調べられないか各社サイトを見て探していますが、今のところ確認方法はわかっていません。

AliExpressのセールは本日15:59までです。

TRI Starsea(Amazon/AliExpress)、ちゃんと評価できず放置していましたがレビューを書くため引っ張り出してきました。エージング直後は装着に手こずっていましたが放置期間に色々なイヤホンで装着を工夫し続けたかいがあってコツを掴みました。ツイート

Starseaにはベントがあるものの小さすぎて通気が間に合っていないようで、小さめのイヤーピースでピタッと耳に入れてしまうと吸い付いてしまい外耳道閉鎖効果が生じて音がこもってしまいます。耳穴入り口が大きいとよく遭遇する現象です。

今日は通院デーの休みを取りました。通院は昼を挟んで数時間だけなのでそれ以外の時間はレビュー書きをしたいと思います。捗っているうちに一気にカタをつけないと細かい部分を忘れてしまってまた余計に時間を喰ってしまうんですよね…。

TRI Starsea(Amazon/AliExpress)のスイッチのON/ONは柔らかなリスニング向きの音色、OFF/OFFは明瞭ではっきりしたやや元気な音色、ON/OFFは明瞭でありつつ低音に厚みがある音色、OFF/ONはボーカルが押し出され高音がはっきりした音色です。付属品だけならON/ONとOFF/OFFが好みでした。ツイート

私にはわりとしっかり音が変化していると感じられますが、おそらく周波数特性上の変化は軽微です。リケーブルした時と同程度かちょっとだけ大きいくらいの変化なため、さほど変わらないと感じる方もそこそこいらっしゃるかも。

通院が見込みより早く終了。今日は荷物待ち時間がありますがそれ以外は家にひとりでフリータイムです!

TRI Starsea(Amazon/AliExpress)とドライバー構成は全く異なりますがスイッチ機構の変化の仕方について比較するためKinboofi KBF MK4(Amazon/AliExpress)。MK4のドライバー構成は4BAで、高域にBellsing 30095、中域にKnowles ED-29689を2基、低域にknowles CI-22955を搭載しています。日本での実売価格は2万円前後とややお高めですが発売当初の評判は良かったです。

MK4は1番スイッチが高音、2番スイッチが低音を変化させ、ONにした方が強まります。基本的な音域バランスはシャープすぎでもソフトすぎでもない弱ドンシャリからフラット寄りです。ON/ONは最もドンシャリ感が強めで元気な音色、OFF/OFFは最もフラット寄りでおとなしく、ON/OFFは中高域寄りでシャープ気味、OFF/ONはソフト気味。Starseaよりも高音の変化が大きく、Starseaで変化を感じられない人もMK4の方はわかるのではないでしょうか。

なおStarseaはスイッチを変更すると音量も結構変わりますがMK4はほとんど変わりません。この辺の仕組みを全然わかっていませんが単にドライバー構成が違うからなのかそもそも仕組みが異なるのかどっちなんだろ。

Easy EarphonesからKBEAR Neonのプレゼント企画。応募方法はEasy earphonesのTwitterアカウント(@hulang9078)をフォロー&告知ツイートに日本での販売価格予想を追記してRT。WTSUN Audioに来るのは来週の予定だそうです。

Smabat Super One発売。15.4mmバイオファイバーDD採用のイントラコンカ(インナーイヤー)型イヤホンです。⇒NiceHCK Audio Store $298 / Smabat Store $308

Smabat M2s Pro発売。15.4mmドーム型チタニウムDDのモジュール式イントラコンカ(インナーイヤー)型イヤホンです。⇒NiceHCK Audio Store $65 / Smabat Store $64.60 / Wooeasy earphones

AliExpressの輸送方法でAliExpress Standerd Shippingを選択した際の追跡番号がJPで始まる荷物はCAINIAOが担当するらしく、しかも日本郵便の追跡番号が発行されないようです。AliExpressの追跡情報で配達タイミングがちゃんとわかるのかは不明。昨日の午後に荷物がひとつ通関済みらしいので当日の状況まで正確にわかるのかチェックしてみます。『AliExpress Standerd Shippingの荷物を日本郵便で検索する方法』の記事にはひとまず注意書きを追記しました。

Shanling UA2(公式代理店/Amazon/AliExpress/Yahoo!/eイヤホン)が5月28日に発売予定、予約受付中です。数量限定でUSB Type-C Lightning変換ケーブルのプレゼント付きだそうです。日本での販売価格は12,760円ですがAliExpress通常価格は$85なのでちょっと割高。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。明日のめぼしいタイムセール品はありません。明日からの期間限定セールには中華リケーブルなどもあるようなので明日朝以降に確認してコメントします。⇒セール&キャンペーン情報

TRIからプラグ変換アダプターが発売。2.5mmバランスメス-4.4mmバランスオス、2.5mmバランスメス-3.5mmバランスオス、2.5mmバランスメス-3.5mmアンバランスオスの3種類。各$19.98です。ただし商品画像画像の3.5mmバランスプラグ(プラグに3本線)と3.5mmアンバランスプラグ(マイク非対応ならプラグに2本線)が逆になっているようです。問い合わせてみます。⇒Wooeasy earphones / KBEAR Official

KZ AST発売。なんと12BAです。高域に50024×6+30019s×1+30095s×1、中域に29689s×1+30017s(コンビ)×1、低域に22955s×1が搭載されています。しかし少し前に発売されたマルチBA機のASF(5BA)とASX(10BA)がアレでしたし、すぐには手を出しづらいですね…。価格はマイクなし$128.02、マイク付き$130.02です。⇒KZ Official

朝一で紹介したTRIの変換アダプターの画像はやはり掲載ミスなようです。現時点で”3.5mm stereo”と書かれている画像の根本が赤い方のプラグは実際はバランスプラグ(黒い3本線)で”3.5mm balanded”と書かれている画像のプラグは実際はアンバランスプラグ(マイク非対応ステレオ、黒い2本線)です。注文時の選択肢の画像と種類も逆になっているため注文してもどちらが届くかわかりません。今後他店でも販売開始されると思いますが各店に教えて回るわけにも行きませんし、修正済み画像を使用しているセラーを選んだ方が良さそうですね。とりあえずeasyには教えたのですぐ修正されると思います。

今日はお仕事イヤホンとしてHZSOUND Heart Mirror(Amazon/楽天市場/AliExpress)で音楽を聴きつつレビューの下書きをちょこちょこと追加、7割ほど書き上がりました。後は何種類かイヤーピースとリケーブルを試して実力的な部分を評価します。

家族がいると道具を広げられないため、その間はTRI Starsea(Amazon/AliExpress)のレビューも書いています。最近ツイート&コメントしていたいくつかのイヤホンと同様、Starseaも装着の加減に注意が必要らしく、うまく装着できないと音質が低下してしまうようです。

KBEAR Neon発売。Knowles 29686搭載の1BA機です。Wooeasy Earphonesはまだ見かけ上の実質販売価格より高い価格になっていますが、告知ツイートが出る頃には調整されるのではないかと思います。また、KBEAR F1の時に途中でBAが変更になったことがありました。Neonの売りはKnowlesのBAなはずですから変更はないかもしれませんが、念のため早めに入手した方がいいかもしれません。⇒Wooeasy earphones $71.41$49.99+$5オフクーポンあり / KBEAR Official $49.99+$5オフクーポンあり

↑のWooeasy earphonesの販売価格がKBEAR Officialと同価格になりました。両方のセラーで$5オフのクーポンが発行されていますのでご利用をお忘れなく。

Shanlingの公式日本語Twitterアカウントが開設されました。⇒@SHANLING_JP

Shanling公式日本語Twitterアカウント(@SHANLING_JP)の開設記念キャンペーン実施中です。応募方法はアカウントをフォロー&告知ツイートをRTです。締め切りは5月27日、当選者には31日までにDMで連絡するとのことです。DM受信設定をフォロワーのみにしている場合連絡がつかない(フォロバはしないらしい)ため締め切り後から当選通知日までの間はDMを受信可能な状態にしておく必要があります。

今日は作業が捗りました!TRI Starsea(Amazon/AliExpress)のレビューも60%くらいは進み、スイッチの違いによる音の変化チェックまで終了。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

Amazonアウトレットに以下商品が出品されています。

TRN MT1(Amazon/AliExpress)の再生環境による変化をチェックしてみました。変化の原因になりやすいBA(特に中華BA)が非搭載であることもあって駆動力の差による変化、特に高域の変化は非常に小さいです。ただし低音は駆動力が大きいほどタイトになります。

また、MT1はリケーブルによって高域のピークがさほど持ち上がらないようです。例えばKZ付属銀メッキケーブルは7~9kHzを強める傾向があり、イヤホンによっては大きな変化を感じられます。MT1にも7kHzのちょっと上にやや低いピークがありますがKZ付属銀メッキケーブルに変えてもこの帯域は大きくは変化しません。適当にリケーブルしてもキンキン耳障りになる可能性は低そうです。

数本リケーブルしてみて私が相性が良いと感じたのはどれも銅線です。以前ツイートしたTRN A5(Amazon/AliExpress)がコスパ度外視でも今のところ個人的1位。TRN MT1の超低域のバランスとの相性が非常に良く、沈み込みが深く響くのが好み。AliExpressのセール中にMT1専用に1本買い足す予定です。

Apple Musicが日本でも6月からロスレス配信に対応する件が各所で話題ですね。それと同時にweb上にはどうすればApple Musicのロスレス音源をロスレス品質で聴くことができるかについても多くの記事が公開されています。

中にはBluetooth接続でロスレス音源が楽しめると誤解している記事もありますが、CD音質(1,411.2kbps)に対し現行Bluetoothコーデックのビットレートはそれ以下なため完全な形でロスレス音源を聴くことはできないようです。私も以前は誤解していました。多少妥協するか有線限定ということになりますね。

現行製品に実装されているコーデックのうち最も対応ビットレートが高いのはUATの1,200kbpsです。UATはHibyが開発した独自コーデックでA2DPプロファイルにも含まれていないそうなので対応製品は数が少なく、TWSに至ってはHiby WH3くらいしかなさそうです。ポータブル環境で調べて見つかったのは以下。

Apple Musicのロスレス配信がきっかけで更にUAT対応新製品が増えるかもしれませんね。しかし転送レートを上げると電力消費も多そうですからHiby W3のようにあまり小型すぎてもあっと言う間にバッテリーがなくなりそうです。やっぱり有線が無難でしょうか。iOS端末でLightningを経由してポタアン利用というのもLightningの仕様の都合で色々あるようですし、ベストな環境というのは案外限られるのかもしれません。

ようやく重い腰を上げてレビュー書きをすべく、久々にHZSOUND Heart Mirror(Amazon/楽天市場/AliExpress)でオーディオタイム。DAPのランダム再生でジャンルを問わず聴いていますが何でもうまく鳴らしますね。昨日までは低音に量があるTRN TA1(Amazon/AliExpress)や低音に濃さがあるBQEYZ Summer(Amazon/AliExpress)を使っていたせいもあって非常に明瞭で透明感のある音色に感じられます。

書きかけのレビュー下書きが溜まっているためしばらくは少し前のイヤホンのレビュー(まだ販売中のもの)が続くかもしれません。しかし今季は私の好み的には豊作なので新しめのイヤホンのレビューも間に挟みたいと思っています。体調を崩さずうまく時間が取れることを祈って…。またダウンしたらすみません…。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

TRN TA1(Amazon/AliExpress)とKBEAR Limpid(AliExpress)に合わせるイヤーピースはKBEAR 07(Amazon/AliExpress)を使っていましたが重低音の伸びがほんのちょっとだけ惜しい気がして散々試した結果、結局KBEAR 07に戻ってきました。次点はTRNの標準赤軸グレー。私の耳の浅い位置で固定してくれる外径の大きいシリコンイヤーピースは種類が少なく選択肢が限られるせいもありますので耳穴が普通サイズ~狭い人ならもっと探しようがあるかもしれません。

Official髭男dismの『Stand By You (Acoustic ver.)』(Youtube)を観ていてボーカル兼ピアノの彼はリズム感がすごく良く打楽器のように(ピアノはある意味打楽器ですが)弾く人だなと思っていたら若い頃からドラマー&パーカッショニストでもあったんですね。納得。上手い人の演奏を見ると私も弾きたくなりますがもう指が思うように動きそうにないな…。

Apple Musicがロスレス対応する件が話題ですね。対応したら使ってみようかな。他社が対抗して値下げする動きも出てきているようです。⇒『Apple Music、空間オーディオとロスレスオーディオを発表 – Apple (日本)

BQEYZ Summer(Amazon/AliExpress)のエージング終了。箱出しよりも低音が締まりました。付属ケーブルは高音がシャッキリ出ているものの刺さりは感じず、ボーカルの歯擦音などの耳障りさもありません。力強く元気なややドンシャリ傾向、ボーカルは凹まず。低音は芯があり深め。ツイート

装着が深いと濃く力強い低音の量が増え、浅めだとその逆になってより爽やかです。どちらの音色も捨てがたいですがSpring 1(装着についてのツイート/Amazon/AliExpress)と同様にあまり深く装着しない方が『Summer』らしいベストな音色なのかなと感じます。イヤーピースの装着感に問題がなければ付属品だけでも満足できそうです。

夏がテーマの楽曲を聴くと爽やかなだけでなく真夏の暑さまで浮かんでくるような濃さもあり、元気に外に出かけて行きたくなるような音色です。学生時代の夏を思い出します。

eイヤホンに中古のTinHiFi T2 Plusレビュー)が出ていました。特記事項なし付属品の欠品なし3,490円。通常価格は6,380円/$49前後

FiiO公式でFiiO Q3(製品情報/Amazon)のプレゼント応募受付中です。応募方法はFiiO公式Twiiterアカウント(@FiiO_Japan)をフォロー&告知ツイートをRT、応募締切は6月6日です。

AliExpressのセラーKRHIFIからNICEHCK C24-2(AliExpress)のプレゼント企画開催中です。応募方法は@krhifiをフォロー&告知ツイートをRT、応募締切は5月21日23:59です。コメントすると確率UPとのこと。フォロワーが少ないセラーなのでRT数もまだ少なく確率高めです!

AliExpressのセラーVS AudioからNICEHCK BROCC(AliExpress)のプレゼント企画開催中です。応募方法は@VsAudioをフォロー&告知ツイートをRT、応募締切は5月21日23:59です。期間中は毎日応募(RT)可能とのこと。フォロワーが少ないセラーなのでRT数もまだ少なく確率高めです!

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

JSHiFi BS8(Amazon)が在庫処分価格2,599円→1,750円です。残りはmmcx 2.5mmが7点のみ。

LuckLS取り扱いのCCA CS16が値下げ+10%OFFクーポンが出ています。マイク付き銀 7,797円+10%OFF、マイクなし黒 8,874円+10%OFF、マイク付き黒 9,031円+10%OFF、マイクなし銀 9,500円+10%OFFです。うまく鳴らすのが難しいらしいので再生環境、リケーブル、イヤーピースで調整できる人向きなようです。

日本時間の本日16:00からAliExpressでTREND SPOTTING SALEです。参加セラーの対象商品には予告価格が表示されています。共通プロモコードが出ます。$30購入で$3オフ『AETSPM303』、$50購入で$5オフ『AETSPM505』、$80購入で$8オフ『AETSPM808』、$120購入で$12オフ『AETSPM120』です。一部対象外な場合もありますがお買い物の際は試しに使ってみてください。数量限定ですのでお早めに。

5月23日9:00から25日23:59までAmazonタイムセール祭りです。ポイントアップキャンペーンは要エントリー。

今日のお仕事イヤホンはTRN TA1(Amazon/AliExpress)です。接触不良の付属ケーブルを再送してもらう間、リケーブルしてエージングしておきました。音量は取りやすいものの駆動力は必要とするようです。TRN製とは思えないバランス型ですね。今季のTRNは突然正気に戻ったかのようなイヤホンを出していますが製造の中の人が変わったんでしょうか。これまでのTRNファンには物足りないのでは…。

AliExpressのTREND SPOTTING SALEが始まっています。今回のセールでは共通プロモコードの他コイン交換でもらえるクーポンも発行されています。また、対象商品$30の注文ごとに$3オフのキャンペーンも実施されています。交換クーポンは気づいていない人が多いのかまだかなり残っていますよ!以前は1時間で1ラウンドでしたが少し前に24時間で1ラウンドだったこともあるため復活サイクルは不明です。

AliExpressのセール価格がお得かどうかはAliExpressセール価格情報(イヤホン)AliExpressセール価格情報(中華リケーブル)を参考になさってください。最終更新価格は前回の大規模セール、3月下旬のAnniversary Sale価格です。今回は中規模セールですので一覧の方が安い場合が多いかもしれませんが同等価格もしくは更に値下がりしていればお得です。

TRN TA1(Amazon/AliExpress)は付属ケーブル付属白軸イヤーピースでやや深く挿入した場合は低音に力強さと少し量があり軽く中低域寄り、高音にはきつさのないややドンシャリ。付属ケーブルは超低域がよく出ており低音の量を増やし気味なため、そのまま使うなら装着は浅めにした方が良さそうです。ツイート

すっきりめになりやすいケーブルに変えても深めに装着してしまうと低音の量がまだ多いです。私もそうですが耳穴入り口の広い人は付属シリコンイヤーピースはどちらも若干小さいかもしれません。フォームタイプも付属しますが高音が減衰してしまってイマイチ。

リケーブルは4芯銀線のKBEAR Limpid(AliExpress)がおすすめです。大きめイヤーピースで深く入りすぎないように装着しある程度駆動力のある機器で鳴らすと、やや落ち着きのある音色はそのままに明瞭で華やかさが向上、低音の量は適度でありながら一定の量と濃さが感じられます。

最近装着の加減を工夫しないとベストな音になりにくいイヤホンに多く当たっている気がしていたのですが、実は私がこれまで思っていた以上に私の耳穴入り口は広いようです。ひょっとして外耳道も自覚している以上に太いのでしょうか…。

Amazonアウトレットに以下商品が出品されています。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

mmcxメス→2pin CIEMオスの変換アダプター(AliExpress 送料無料$16.99)を購入。2pinコネクターのイヤホン側に高めの出っ張りがあるfinal Aシリーズ(コメント)にもはまりました。CIEM用のケーブル側コネクターのくぼみは大抵は外側にあるのですがこのアダプターは内側にあります。必要に応じて左右逆に使えば問題ありません。

超低域20Hz以下に少しだけ強まる部分と弱まる部分があるようですが20Hz以上は変化がほぼなさそう。確認したケーブルやイヤホン以外でもっと変化が出る可能性はあるとは思いますが、まあまあ優秀そうです。

Woodhifi(Amazon)で安くなっていた4芯銀メッキOFCケーブルを買ってみました。2pin(Amazon)私が購入して完売してしまいましたがmmcx(Amazon)は残っています。2,450円→2,150円→1,880円と値下がりしてきて現在20%OFFが付いています。mmcxは今なら1,504円で在庫は6点です。

芯になっているOFC線は低音が強化されるタイプなようで超低域から低域まで少し強め、高域も少し強め。高音の伸びは弱まるためタイトになりやすいようです。

個体差TRN M10(Amazon/AliExpress)用に買ってみたのですがなんだか普通というか個性が弱った感じがしないでも…。

ddHiFi(Amazon/AliExpress)からXLR4pinメス→4.4mmTRRRSオス変換アダプターXLR44B(AliExpress)発売。送料無料$39.99です。

Amazonアウトレットfinal E2000(マイク付きブラック)が3,736円→3,176円で出品されています。外装(梱包)交換済み1点のみ。

AmazonアウトレットAZLA SednaEarfit [Sサイズ2ペア]が909円→773円で出品されています。外装(梱包)損傷1点のみ。

AmazonアウトレットKZ AS16が13,980円→10,457円で出品されています。外装(梱包)損傷1点のみ。

AmazonアウトレットAZLA SednaEarfit Short [Lサイズ2ペア]が918円→708円で出品されています。外装(梱包)損傷1点のみ。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

イヤーピース用の小分けケースでいつも買っていたものと価格はほぼ変わらないのに入数が多いものを見つけました。HAMILOというメーカー名(Amazon)で販売されています。以前買っていたBENECREATの35mmx35mmx18mmのケース(Amazon)は値上がりしてしまって24個で1,699円で、こちらは40個で1,650円。中身はほぼ同等品だと思います。

開け閉めがきつすぎず、表面がツルツルすぎなくて傷が目立ちにくい、私の希望通りのものです。開ける時に指を引っ掛けるツメの部分が互い違いではなく一方向にだけ付いています。互い違いのものも出回っていますがこれくらい小型のケースだと開けづらい気がします。

24芯銅&銀メッキミックスKBEAR Expansion Silver&Brown(AliExpress)は低音がほんのちょっとだけどっしりしつつもややすっきりめ、しかし分厚い低音をすっきりさせるほどではありません。高音は大きくは変化しないのにややきらびやかになりやすく、しかしキンキンしづらいようです。ツイート

超低域の変化は小さく味付けのない銅線並み程度で、付属ケーブルが低音強めでない限りは沈み込みの衰えは感じないと思います。ボーカルは音量的にやや小さくなったり下がったりすることがあります。元々ボーカル帯域が凹んでいるイヤホンだと楽曲によっては聴こえづらくなるかも。

ゆったりおとなしい音色のイヤホンにキビキビさと疾走感の向上を感じました。少しだけドンシャリ感を強めてはっきり元気にしたい場合や、元々すっきりめのイヤホンの低音が微妙に軽く感じるときにも良さそうです。

AmazonアウトレットFSC ウレタンイヤーピース 短尺(L)が748円→636円で出品されています。外装(梱包)損傷1点のみ。音質はそれなりですが安価で使いやすいフォームタイプのイヤーピースです。

AmazonアウトレットFiiO BTR3が8,500円で出品されています。商品正面にスレ、外装(梱包)損傷1点のみ。商品画像が別の製品のものになっているようです。ご注意ください。

以下商品が期間限定セール中です。

[簡易レビュー] kinboofi/KBEARリケーブル』を更新、KBEAR Expansion Silver&Brownの情報追加。いまのところ今朝ツイートした情報を転載したのみです。

ddHiFiからBluetoothリケーブルddHiFi BT50A(AliExpress)が発売されていました。搭載チップはQCC3034、SBC,AAC,apt-X,apt-X HD対応、mmcxのみ、$29.99です。ケーブル部分は6N単結晶銅にケブラーファイバーを組み合わせたもの。コントローラーに音量調節ボタンが付いていますがケーブル側単独なのか再生機器を遠隔操作するタイプなのかは不明です。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。明日のめぼしいタイムセール品はありません。⇒セール&キャンペーン情報

もう終わっちゃってそうですがVS Audio(Twitter@VsAudio/AliExpress)というセラーからもSpaceCloudの特価プロモコードが出ていたようです。フォローしてたんですけどTwitterチェックする時間がなくて気づきませんでした。このセラーもまだフォロワーが少ないのでフォローしておくとプロモコードが配布された時の勝率が高そうですよ。⇒告知ツイート

近々KBEARからKnowles製BA搭載のNeonという1BA機が出るようです。KBEAR F1(レビュー/Amazon/AliExpress完売)の後継機かな?筒状ハウジングです。⇒告知ツイート

15日~16日に中国の成都でオーディオ展示会が開催されるそうです。KBEARやddHiFiも参加するみたいですね。⇒『2021 第三届中国(成都)国际耳机展看点

KBEAR 07(Amazon/AliExpress)を買い足しました。発売直後にAliExpressで買ったときはケースなしでしたがAmazon(WTSUN Audio)のはプラケースに入っています。ストック用に小分けケースだけ買っていたりするのでこれは嬉しい。ツイート

高音が弱い個体差TRN M10用に安い銀メッキOFCケーブル(なお完売)を購入。TRN M10(Amazon/AliExpress)は左右のピンアサイン(+-)が逆向きの謎仕様なため音の相性が良ければ耳掛けチューブを剥くか熱で反対側に曲げて使おうと思っていたところ左右逆位相の不具合個体でした。音の相性も悪くなさそうなので返品はせずにこのままちょっと使ってみます。

明日は5の付く日、eイヤホンの中古の日です。eイヤホンWEB本店では本日20時から16日11時まで。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

TRN TA1(Amazon/AliExpress)の付属銀メッキOFCケーブルは超低域20Hz以下が少し強めでそれ以外は変化の小さいケーブルなようです。TA1をリケーブルして余ったとしても便利に使えるタイプですね。接触不良でもどうせリケーブルするしと妥協せず送り直してもらってよかったです。ツイート

BQEYZ Spring 1(Amazon/AliExpress)の評価で多かったのは『中高域寄り弱ドンシャリ~フラット気味の美音系』だった気がするのですが、私は箱出し時から低音は控えめではなく量は多めで太く濃いと感じていました。探してみると他にも同様の評価をしている人はいらっしゃるようです。ツイート

以前にもツイートしましたがSpring 1は駆動力の差による低音の変化が大きいです。付属ケーブルを含め超低域が出るケーブルと駆動力が大きい機器との組み合わせではブーミーなくらいの低音の強さと量になります。しかし私の耳では装着の加減が深いとリケーブルしても中高域寄りにはなりません。

ハウジング形状的に人による装着の深さや角度の違いが出やすそうです。私も含め外耳道が太めで耳穴付近が広い人はイマイチ安定しないのではないでしょうか。音は良いので色々試してベストな組み合わせと装着位置を見つけたいと思います。

AmazonアウトレットFiiO M5 FIO-M5-Sが11,475円→8,934円で出品されています。商品表面に小キズ、外装(梱包)交換済み1点のみ。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

KBEAR 07(Amazon/AliExpress)はイヤホンとの相性が良いと一聴して気づくレベルで抜けが良くなって音場に開放感が生まれることがあり、使用頻度が増えそうだったので買い足しました。長期間の使用で劣化してくるとこの効果も落ちそうですし、定番化していつでも買えるようにして欲しいですね。ツイート

エージングが終わったらBQEYZ Summer(Amazon/AliExpress)と比較してみようと久々にBQEYZ Spring 1(Amazon/AliExpress)を引っ張り出してきました。私の耳の形状との相性があまり良くないためしまい込んでいましたが改めて市販イヤーピースから選び直してみたところさほど問題なさそうです。当時のサイズ選びが甘かっただけかも。ツイート

BQEYZ Summer(Amazon/AliExpress)付属のイヤーピースのできが良かったのでイヤーピース単体(AliExpress)で注文しました。たぶんリンク先の商品じゃないかと…。SML各2ペア$4.99とお安いのもいいです。

偽レビュー業者にレビュー依頼をしていたとしてAUKEY、MPOWなどの製品がAmazonから徐々に消されています。最初はAmazon.comでの措置でしたがAmazon.co.jpでも消えていっています。改善措置を取って戻って来れるのかもAmazon次第ですが、少なくとも当面はAmazonでは買えなくなりそうですね。

NiceHCKにもTinHiFi T5が入荷。セラークーポン利用で$129→$124です。⇒TinHiFi T5 – NiceHCK $124

AliExpressセール価格情報(イヤホン)を更新、CCA CA2TinHiFi T5の情報を追加しました。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

iBassoの2.5mmメス-4.4mmオス変換アダプターCA02(Amazon)を買ってみました。本体の他、接続部を保護する薄いプラシートが入っていました。理由があって付属しているらしいのですが経緯がよくわかりません。

I字タイプなのでケーブルのプラグも合わせるとまあまあの長さになります。接続部分には変な隙間も開いておらず接触不良もなさそう。精度は良いようです。

音の傾向は超低域にわずかに強い部分がありFiiO X7MK2(AM3D)では同じイヤホンを3.5mmケーブルで直挿しした場合と同じ種類の4.4mmケーブルで直挿し(3.5mm直挿しよりも少しだけ超低域が減衰する)した場合の間くらいの超低域の強さじゃないかと思います。それ以外の帯域は3.5mm直挿し時に近めですが超低域がよく出ている分だけ高域が減衰したような印象を受けやすいです。

バランス接続の音の方が好みならイヤホンによっては若干低音が厚すぎると感じる場合があるかもしれませんね。ケーブルを2.5mmで揃えていて、新たに4.4mmのDAPやアンプに切り替えるという場合は低音がよく出る変換アダプターと少し減衰する変換アダプターを持っておくと便利だと思いますよ。

ちなみに超低域の減衰が小さいのは今回購入したiBasso CA02以外ではCayin PH-4X(Amazon)がおすすめ。こちらはL字です。超低域が少し弱るくらいが良いならAstrotec AT-P02L(Amazon/AliExpress)かddHiFi DJ44A(AliExpress)かな。ちなみにAstrotecにはI字のATP02(Amazon)もあるのですが現在Amazonでは完売、AliExpressにもなさそうです。

エージング中のTRN M10(Amazon/AliExpress)をチェック。ふむ。バランス的には変わっていません。最近の中華イヤホンは個体差やロット差は減ってきましたがTRNではまだ時々報告ツイートを見かけます。KZ/CCAはかなり減った印象ですがASFやASXのようにBA数が多いとまだダメっぽいですね。

KRHiFi(Twitter@krhifi/AilExpress)のTwitterフォロワー限定でNICEHCK SpaceCloudの値引きキャンペーンを実施中です。Twitterアカウントをフォロー&DMで問い合わせてくださいとのこと。⇒告知ツイート

TRN M10(Amazon/AliExpress)は丸2日エージングしましたが力強い低音と聴きやすい高音のまま。左右のバランスもちゃんと合っています。これはこれでかなり好きなので交換は求めませんが、一応セラーに聞いてみたところM10のチューニング変更はされていないそうです。個体差ってことですね。ツイート

CCA CA2発売。10mm複合DD搭載の1DD機です。商品ページには周波数特性イメージが掲載されています。ドンシャリ型っぽいですが中低~中域にかけて盛ってありV字ではなくW字みたいになっていますね。ウォーム系ドンシャリとか?現時点では取り扱いはWooeasy earphonesのみなようです。すぐに他店でも取り扱いが始まると思います。⇒Wooeasy earphones $7.00-7.50+送料$2.03

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

TinHiFi T5発売。公式製品情報(英語)によると10mmドライバーは”DOC”であると書かれています。DLC(Diamond-Like Carbon)の技術を応用し薄くした素材らしく、セラミックの5倍の硬度があり、パンチの効いた低音域と伸びやかできめ細やかな超高音域を両立させていると書かれています。⇒Wooeasy earphones $129 / LuckLZ $129+$10クーポン発行中

AmazonのL.SオーディオにKZのリケーブルが入荷しています。⇒KZX4928(価格一覧/1,680円)/ KZX4923(価格一覧/2,180円)/ KZX4922(価格一覧/2,180円

TRN M10(Amazon/AliExpress)はやはり高音が弱い個体だったようなのでもう1個購入を検討中。安いので買うこと自体は迷っていないのですが問題はどこで買うか…。同じセラーでは同じロットのものが届く可能性がありますが、他店で不良品を引くとまた面倒です。AmazonはAliで約$10~15のものが2,399円とやや割高感があります。頻繁に利用しているセラーの方が後々楽そうですしセールの時に普通にeasyあたりで買おうかな。

エージング中のTRN M10(Amazon/AliExpress)をチェック。やっぱり手元のM10は中高域寄りバランスではなくAliExpressの商品ページに掲載された周波数特性イメージの高域のピークをがっつり削ったようなバランスになっているようです。しかし超低域からよく出ていて全体のバランスは悪くはなく高音不足でもありません。左右のバランスも合っているようです。

これはこれで私は好きな音なのでここから極端に崩れない限り返品はしませんが、100時間くらい鳴らして中高域寄りにならなければセラーに聞いてみる予定です。TRNが現行品のチューニングを途中で変更するという話はあまり聞き覚えがありませんし、個体差()ですかね。

3月2日に中国から発送された荷物がまだ届いていません。追跡情報は途中までは更新されているためセラーが発送していないわけではないようですし、ロストしてますね。

めざましテレビのオープニングソング、YOASOBIの『もう少しだけ』(Youtube)が公開されていたのでYoutubeで聴いてみました。R側からごく小さく低音のトゥットゥッと音がするのはなんだろう。YOASOBIの音源から同じ音について言及しているツイートを見た記憶があるのでやっぱり音源の質の問題でしょうか。ちょっとイヤホンじゃ気持ち悪いかな…。ikuraさんの声と歌唱力は素晴らしいと思うのでそれ以外もなんとかなりませんかね。

7月に発売予定の『松本隆トリビュートアルバム』(Amazon)にikuraさんも『SWEET MEMORIES』(Youtube)に参加しているのでそこをきっかけに幾田りら名義でももっと活躍して欲しいです。

エージング中のBQEYZ Summer(Amazon/AliExpress)をチェック。低音が締まりました。箱出しに付属グレーイヤーピースでは低音の量が若干多いかなと感じていましたが今はいい感じです。

Amazonで販売中のBQEYZ Spring 1(Amazon/Amazon)に14,899円→15%OFFクーポンが出ています。

final A4000(公式/Amazon)はひとまず付属ケーブルのままイヤーピースをKBEAR 07(Amazon/AliExpress)に変えて使うことにしました。他のイヤーピースよりも立体感が向上したのが決め手です。ツイート

KRHiFi(Twitter@krhifi/AilExpress)というセラーで取り扱いのNICEHCK SpaceCloud用プロモコードが18時過ぎ頃に発行されています。フォロワーが少ないセラーなのでまだ間に合うかも。私も追加でゲットしました!⇒告知ツイート

↑のプロモコードありがとうツイートを返したらKRHiFi(Twitter@krhifi/AilExpress)から「またお得な企画をするよ!」とDMが来ました。今のところ142フォロワーしかいないセラーなので今のうちにフォローしておくと勝率が高まると思いますよ。

おそらく17日辺りからAliExpressでTrend Spotting Saleがあるはずです。例年開催されており毎回中華オーディオセラーも参加していたはず。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

TRN TA1(Amazon/AliExpress)のケーブルを送ってもらうついでにTRN M10(Amazon/AliExpress)を同梱してもらいました。買うならケーブルと一緒に不良品チェックしてくれると言われたので不良報告が多いM10を買うなら今かと思って。ツイート

低音やや控えめな中高域寄りと聞いていましたが手元のM10の箱出しは低音やや強めです。むしろ高音がやや控えめ。エージングでかなり変わったというツイートを見た記憶があるので変化が大きいんでしょうか。

BQEYZ Summer(Amazon/AliExpress)の箱出し付属ケーブル付属グレーイヤーピースでは超低域も下から出ていて重みとやや量があり力強く、沈み込みも十分。高域のピークはまあまあ高くすっきりと明るくきらびやかですが主張しすぎません。ボーカルは適度に出つつ近すぎず。ツイート

BQEYZ Summer(Amazon/AliExpress)の箱出し付属ケーブル青軸イヤーピースでは超低域がグレーより弱めで中高~高域のバランスも変わります。爽やか、すっきり、明るめと評価している人はブルーで聴き始めたのではないでしょうか。”Summer”っぽいのはブルーですかね。ツイート

超低域が弱ると言っても十分力強く出ており不足は感じません。個人的にはより力強い低音のグレーも捨てがたいですが中高~高域に透明感があるブルーの方が評価は高そうですね。エージングでどう変わるでしょうか。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

KBEAR 07(Amazon/AliExpress)と同じくAET07(Amazon)パクリ感のNICEHCK 07(AliExpress)。2個並べた画像は左がNICEHCK 07(赤軸はSサイズ11mm、白軸はMサイズ13mm)でKBEAR 07(Sサイズ11mm、白軸はMサイズ12.57mm)です。ほんのちょっとだけNICEHCK 07の方が口が広く形状も微妙に違っています。ツイート

超低域~低域がわずかに弱りややすっきりしつつ沈み込みがAET07やKBEAR 07よりもわずかに浅くなるものの重心は低め、高音はよく出ています。抜けが良くなりやすいようです。

シリコンの質感はKBEAE 07と同様に本家よりもカサッとしているもののコシがあって装着しやすいです。なおこちらはまだAmazonには入ってきていません。

TRN Promo Discount Store(AliExpress)からTRN MT1(AliExpress)の特価プロモコード『MT1202105057』が出ています。なんと$7.60→$4.60です。期限不明なのでお早めに。

Amazonアウトレットfinal E1000(ブラック)が2,064円→1,754円で出品されています。外装(梱包)損傷1点のみ。

KZ AZ09が販売開始しています。イヤホンを無線化するTRN BT20のような製品です。充電ケースが付いており、AZ09自身にケーブルをつないで充電しなくて良いのはいいですね。AACに対応しているとは書かれていますがそれ以外については記載がありませんのでSBC,AAC対応apt-X系非対応だと思います。コネクターはKZ Cタイプ(qdc形状で下側が-)のみ。⇒Wooeasy earphones$19.98+送料$1.67、KZ Official$19.98+送料$1.07、LuckLZ$19.98

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

mmcxの接続不良で音が出なくなることがあったTRN TA1(Amazon/AliExpress)はセラーと相談してケーブルだけ送り直してもらえました。ケーブルの根本を動かしながら軽く試した限りでは問題なさそう。ツイート

BLON BL-01(Amazon/AliExpress)のエージング終了。低音は濃さと力強さを失わずに締まり、高音は少し強まりつつも聴きやすい範囲で鋭さを表現できるように。付属ケーブル+付属イヤーピースでは深さと重みがあってタイトで強すぎない低音と、明るさを感じる高音です。ツイート

解像度と情報量は価格を考慮に入れるとやや良し。音場と定位は普通。付属イヤーピースは低音も高音も少しずつ減衰気味で変更するとより音の輪郭がはっきりしますが超低域が十分引き出せないイヤーピースでは高音が細ることもあるようです。初期装備の組み合わせも悪くはありません。

耳に押し付けすぎると耳側にあるベントがふさがり音がしなくなることがあります。ベントが塞がらなくても装着が深すぎるとイヤーピースによってはバランス的に重低音が強くなりすぎることがあるようです。イヤーピースは大きめサイズで深すぎないのが良さそう。

NICEHCK SpaceCloud(AliExpress)到着。プロモコードでかなり安価に購入できました。不良品チェックした限りでは低音がぶ厚いイヤホンも濃さをキープしつつ非常にすっきりと明瞭に。超低域のバランスがわずかに変わるみたいですね。高域は鋭さが強まりやすいようです。ツイート

KBEAR 07(Amazon/AliExpress)がAmazonのWTSUN Audioに入荷。AET07のパクリイヤーピースです。AliExpress通常価格はセットで$9.90、Amazonはセットで850円。

BLON BL-Mini(Amazon/AliExpress)がAmazonのWTSUN Audioに入荷。AliExpressだと通常価格は約$30で入荷値引きで$25くらいだったような。Amazonの3,080円は良心的な価格ですが、現時点ではHiFiHear取り扱いの方は3,080円に200円クーポンが出ていてこっちの方がお得。WTSUN Audioの方も少し待つとクーポンが出るかも。

Amazonに入荷していたのでシリコンイヤーピースKBEAR 07(Amazon/AliExpress)のインプレ。見ての通りAET07(Amazon)パクリ感が漂いますがよく見るとちょっとだけドーム型のてっぺんが細く、丸パクリではない模様。ホワイト(M)を2つ並べた画像は左がKBEAR 07です。ツイート

音の変化傾向は超低域も案外出ていますが微細な凹みがあるようですっきりしやすく、一定の重みはキープ。高音の伸びが良く、きらびやかさが若干衰える傾向があります。キンキンの金属音が苦手ならちょうどよいのでは。

シリコンは本家よりややカサッとしていますがコシはあり押し込んでもペコペコ隙間ができず装着しやすいです。SMLだけでなくM+とM-も揃っているのは嬉しいですね。

いつのまにかAmazonでファッションタイムセール祭りが始まっていました。ポイントアップキャンペーン同時開始中(要エントリー)です。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

AmazonアウトレットAZLA SednaEarfit Light Short [MSサイズ2ペア]が1,145円→973円で出品されています。外装(梱包)損傷1点のみ。

AmazonアウトレットNUARL Magic Ear+(Lサイズ3セット)が1,650円→1,403円で出品されています。外装(梱包)損傷1点のみ。

Twitterの掲載画像が縦長でも表示されるようになるらしいですね。私はいつもブログと同じサイズの画像(3:4)を載せており、いつもトリミングで見切れてしまっていました。今後はちゃんと表示されるかな?ユーザーごとに順次仕様変更が適用されるとのことで私のアカウントではまだ見切れてますが。

AUDIOSENSE緑軸イヤーピース(インプレ/AliExpress)の追加購入分が到着。3サイズセットになっていますがSの使用頻度はかなり少ないのでサイズ毎に売って欲しい…。

前回のNICEHCKの荷物で不足していたケーブルが到着。過去にも不足がありましたがNICEHCKは重量チェックして対応してくれるので話が早いのは助かります。入っていなかったことを証明しろと言われると開封動画でも撮っていない限り難しいですからね…。ツイート

中国からBQEYZ Summer(Amazon/AliExpress)が到着。ブルーにしました。Spring 1(Amazon/AliExpress)は私の耳と付属イヤーピースではうまく固定できませんでしたがSummerは問題なさそうです。ツイート

なかなかうまく写真に写ってくれませんがBQEYZ Summer(Amazon/AliExpress)のフェイスプレートには波状の凹凸が施されています。”Summer”だから波モチーフなのかな?ツイート

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

特価プロモコードでゲットしたNICEHCK SpaceCloud(AliExpress)が川崎に到着。祝祭日配達対象外で留め置かれているBQEYZ Summer(Amazon/AliExpress)と一緒に6日に届くかな?

iBasso DC04(公式情報/Amazon/Yahoo!)工場再生品をゲット。PC-付属USB変換アダプター-DC04では超低域から低域にかけてごくわずかに強く、駆動力の差で弱りやすい帯域がちょっとだけ底上げされつつも超低域がまだ足りておらず、高音自体に味付けはなさそうなのに相対的に高音側に寄って重心も上がりやすいです。ツイート

非常に低ノイズです。高周波ノイズが出やすいピエゾドライバー搭載イヤホンもピーピー言いませんしホワイトノイズを拾いやすいイヤホンもほぼ無音です。音量は取れすぎるくらいで、注意しないと耳とイヤホンがやられそう。DC01/DC02は結構発熱しましたがDC04はちょっと温かい程度です。

再生機器やイヤホンによっては若干のラジオ感が出てしまいます。iPod touch(7G)-ddHiFi TC28i(AliExpress)-DC04では高音寄りにならないので相性なのかUSB変換アダプターが悪さをしているのか…。試聴可能な地域にお住まいなら使用予定の機器で確認した方がいいかもしれません。

iBasso DC04(公式情報/Amazon/Yahoo!)でPC-付属USBアダプター使用では高音に寄る件、試しにiBasso DC03(公式製品情報/Yahoo!)付属USB変換アダプターと交換してみたところ音が違いました…。原因はお前か!ツイート

iBasso DC04(公式情報/Amazon/Yahoo!)とiBasso DC03(インプレ/公式製品情報/Yahoo!)を比較。不良品なのかどうかは不明ですがDC04の変換アダプターは音質への影響がDC03付属品より大きいためいずれもDC03付属USB変換アダプターでPCへの接続です。

大抵の3.5mmと4.4mmでは3.5mmの方が超低域20Hz以下が少し強く、DC03とDC04でもその傾向があります。DC03の方が低音が太め。高音は3kHzから7kHzがごくわずかに盛られている印象ですが超低域の強さで細りにくいです。

DC03の方が超低域と高域に強い帯域があることからドンシャリ感が強化されるものの低音がボワつかないようにするためか超低域にほんのちょっとだけくぼむ部分があり、厚くなりすぎないようにチューニングされているようです。

DC04の方がDC03よりも味付けは控えめで元の音をあまり変化させない周波数特性になっていると思います。超低域がもう少し出ていたらパーフェクトでした。惜しい。駆動力のあるDAPやアンプを使用した時よりも衰える立体感や音場の広さも、超低域がもうちょっと出ているだけで衰えの程度が違ったのではないかと思います。

ただしUSB-C直挿しで評価をしていないことから、USB変換アダプターが減衰の原因になっている可能性も否定できません。

そして私のDC04(Black)の付属品が不良品なのか、DC04(Silver)とは同じなのか、DC03とはどうなのか…。USB-CをUSB-Aに変換する仕様は本来USBの規格外ですから仕方がないのかもしれません。

個人的にはHidizs S9(製品情報/Amazon/AliExpress)の方が音が太くて好きかも。しかしS9はS9で再生開始・終了時にブツッと言うことがあるのが惜しい。一長一短ですねぇ。

Amazonアウトレット水月雨(MOONDROP) CHACONNEが29,327円→23,409円で出品されています。商品表面に小キズ、外装(梱包)損傷1点のみ。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

GWに入って自作や改造に時間を割く人のツイートが多く流れてきます。私もチャレンジしたいのですが元々強度の近眼であることに加えて年齢のわりに老眼がきつく重い腰が上がりません。ハズキルーペとか良さそうですが、あれ結構お高いんですよね。

DROPにTinHiFi T5(DROP)が登場。PRE-ORDERで発送は7月12日を予定、価格は$129→$109+送料$4.17です。まだAliExpressには出品されていませんが自社webストアを持っているセラー複数で$109で販売されているのが確認できたので特価というわけではありません。レビュアーに提供されているらしくネット上には英語レビューがいくつか上がっています。

明日は5の付く日、eイヤホンの中古の日です。eイヤホンWEB本店では本日20時から6日11時まで。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

1~3月発売のKZの8芯ケーブルはどれもかなり太めです。しかしそのおかげなのか、いずれも超低域20Hz以下がしっかり出ているようで沈み込みをキープもしくはやや強化します。また、画像右下明るい銅色の8芯OFC以外はKZ付属溝入りシリコンイヤーピースとの相性が良さそうです。ツイート

KZ 8芯OFCケーブル(一部セラー型番KZX4927)(価格一覧)は見た目ほど重くはないのですがかなり太めです。超低域の下の方が少し強いようで低音をやや強め深くする効果があるのに低音が厚いイヤホンもボワッとさせず深さと適度な明瞭さを両立。低音の伸びの方はほどほどです。ツイート

高音の刺さりやキンキン音は強まりにくく、鋭さを強めすぎずに金物系楽器の主張がKZ付属OFCケーブルよりもわずかに強め、付属銀メッキよりは弱め。高音は銅線ケーブルとしてはシャープ気味な変化の仕方だと感じました。重低音がよく出るのに疾走感がアップします。

KZ-Cタイプしか発売されていないためKZ/CCA/TRNの最近のイヤホンにしか対応しませんが安値セラーなら$10以下と非常に安価なのは魅力です。現時点で安いのは$8.23のLuckLZですかね。

中古final A3000(公式/Amazon)のエージング終了。付属ケーブル付属イヤーピース深め装着では、人の声は現実の高さに近く自然なものの少しあっさり気味。高音は刺激が少なく聴きやすく、楽器の音がきれいで少し暗めで落ち着いた音色です。ツイート

全体的にやや近めで奥行きが浅くなるような立体感のなさが残念。音数が多くてもごちゃつかないのに狭い範囲に音が押し込まれたような音場の狭さを感じます。若干鳴らしにくく、駆動力控えめだと低音はどっしり深くなり高音の主張は弱り全体的に音色が更に暗く地味になります。

駆動力十分な場合、超低域はあまり強くないようで沈み込みは普通かやや良し。リケーブルも試したいですがA3000/A4000の2pinコネクター部分にはCIEMケーブルの外側に向く側にあるくぼみにはまる高めの出っ張りがあり、安価な中華リケーブルはCIEM形状でも溝が浅いせいで刺さらないものが多いです。

中古final A4000(公式/Amazon)のエージングも終了。付属ケーブル付属イヤーピース深め装着ではエージング前より高音が落ち着き中年の私には装着が浅くても刺さるほどではなくなりました。高音寄りで低音はやや控えめ、超低域が少し弱いのか沈み込みはまあまあ深いのに重みと伸びが物足りないかも。ツイート

エージングで高音の変化で解像度がちょっと上がった印象で、微妙だった楽器の音もいくらか良くなりました。しかし抑揚があまり感じられないのが惜しい。音場は普通かやや広めで抜けも良いです。ボーカルには少し高音成分が多いもののイヤーピース変更で少し落ち着かせることができます。

個人的には初期装備ではA3000よりもA4000の方が高評価ですが、なんだか海外楽曲を気持ちよく聴けません。音場は狭くないのに立体感が衰えるような…。超低域が足りてないのかな。リケーブルしたりイヤーピース交換したりで評価が変わるかもしれません。

リケーブル入れを漁ってみましたがfinal A3000(公式/Amazon)/A4000(公式/Amazon)のコネクターに刺さるケーブルはかなり少なく、特にA4000には変化傾向的に相性の良いものは限られそう。手持ちのmmcx-2pin CIEM変換アダプターには使えるものがありますがどうしても超低域がいくらか減衰するので期待薄です。出っ張りがせめてもうちょっと低ければ…。思い切って削っちゃう?

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

CCA CKX(AliExpress)も結構前にエージング終了してました。付属ケーブル+付属イヤーピースで耳にぴったり押し付ける位置の装着では寒色系ややドンシャリ傾向。明瞭で引き締まった音色です。駆動力不足だとおとなしくなります。ツイート

付属イヤーピースは以前の溝入りブラックのクリアタイプでしょうか。溝が入っています。付属ケーブル+付属イヤーピースの組み合わせもCKXとの相性が良いと思います。

CCA CKX(AliExpress)は付属ケーブルから想像するよりもずっと強い低音が出せるので物足りないならリケーブルすると良いです。低価格帯で相性が良いのはJSHiFi Hi8(簡易レビュー/Amazon)じゃないでしょうか。付属ケーブルを含め他の銀メッキ線ではか細くなりがちな高音を深い低音で下支えてくれます。ツイート

もう少し予算があるなら金メッキOCCのJSHiFi D4G(簡易レビュー/Amazon)は低音の伸びも更に良く、他のケーブルでは埋没気味になりやすい楽曲のボーカルも埋もれません。

他にも色々と試してみましたが重低音が響くDaft Punkの楽曲などで寸足らずな伸びのなさを感じることが多く、合うものは非常に少なかったです。予算がないなら付属ケーブル+付属イヤーピースのままでも良いのでは。

AmazonアウトレットAZLA SednaEarfit Light [Lサイズ2ペア]が927円→687円で出品されています。商品は開封済みで底面に傷と汚れ、外装(梱包)損傷1点のみ。傷が底面だけなら普通に使えるかと。高音がよく出るイヤーピースです。

AmazonアウトレットHiFiHear HiF4900(mmcx 2.5mm)(8芯銀メッキケーブル)が2,450円→1,708円で出品されています。外装(梱包)損傷1点のみ。ほとんど値引きされないケーブルなので欲しかったのなら買いだと思います。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

中国から国際eパケットライトの荷物が地元郵便局に届いていますが国際eパケットライトは祝祭日には配達されないようですね。6日までおあずけです。

私も今日からGW休暇です。昨日頑張ったおかげで6日と7日の有休もゲットし9連休!

現在リケーブルの音の変化傾向をチェックするときに最初に使用しているのはCCA CA16(レビュー/Amazon/AliExpress)+AET07(Amazon)およびスパイラルドット(Amazon)で、基準にするケーブルはYYX4823(Amazon/AliExpress)です。

CA16は超低域から超高域まで出る強めのドンシャリで減衰もしくは強調された帯域を特定しやすいのが理由です。もちろん変化しやすい帯域の当たりをつけたらその帯域が特徴の複数のイヤホン、DD機、BA機でも確かめます。

今日はまずmmcxの基準をどのイヤホンにするか再検討中。mmcxの方は基準イヤホンがイマイチ定まっていなかったためmmcxしか購入しなかったケーブルでの評価に時間がかかっていました。mmcxはコネクターが2pinより傷みやすくリケーブル頻度は少ない方が安心です。価格の高いイヤホンはもったいないし、実力の低い低価格機だと変化が分かりづらいですし…破損した際に再購入(もしくは今のうちに予備購入)しやすいmmcxの現行機…。

今のところノズルが多くついていてLOUDスイッチもあり変化についていけそうなLZ A6が良さげなんですがリケーブル評価のためだけに予備を買うには高い&案外気に入っていてもったいない&今はもう手に入りにくいです。低域チェック用と高域チェック用で分けようかな。

緊急地震速報が鳴って北東北はコップの水がこぼれる程度には揺れました。私の人生史上ここ1年くらいは大きめの地震頻度が最も高いです。震災直後は一度かなり大きい余震があった後は棚から物が落ちたり水がこぼれるような規模の地震は少なかったんですが…。ヤな感じ。

銀メッキ銅&単結晶銅BlueIsland(AliExpress)は超低域の下の方がやや強めでどっしりかつ力強くなりやすく低音の密度も厚みも衰えないのに明瞭。高域は少しだけ落ち着きつつも銀メッキ線の効果なのかきらびやかさと少しの鋭さが残るようです。ツイート

高音に程よいマイルドさが感じられ刺さりの軽減効果もあるのに高音不足は感じません。派手さは若干抑えられる印象です。派手な音色やシャリッとした高音が好きなら物足りないかもしれませんね。好みの問題を除けば相性が悪いイヤホンは少ないと思います。

音の濃淡がリアルになったと感じることが多いです。余韻の細やかさ、別々の方向で鳴る楽器同士の音の間にある無音に近い空間が見えてくるような見通しの良さがあります。お高めですがプロモコードも使えたし買って良かったです。

8芯単結晶銅NICEHCK BlueComet(AliExpress)は超低域の下の方に少しだけ強まりやすい部分がありどっしりしつつも高域がわずかに強めなことで音の輪郭がはっきりしやすく、明瞭さもやや向上する傾向があるようです。銅線としては高音がよく出るタイプ。ツイート

高域の変化はさほど大きくはないと思うのですがボーカルがドライになったり高音が若干シャリ付いたりすることがあります。高音がしっかり出ているイヤホンの場合は組み合わせが難しいかもしれません。

低音の量と厚みをすっきりさせすぎないようなので低音を極力痩せさせずに高音をもうちょっとシャキッと強めたい場合に良いんじゃないでしょうか。

あくまで今のところの持論ではありますが、ひとまず情報量と解像度などについては置いておくと少なくともイヤホン用ケーブルにおける音のバランスの変化はざっくり言えば超低域~低域の減衰および強化と高域~超高域の減衰及び強化による部分が主であると感じています。

超低域の10Hz以下、10Hz~20Hzの2箇所の変化でどっしりさと深さが変わりやすいです。高域は周波数特性のピークの位置がイヤホンによって異なるため変化の仕方のバリエーションが多いです。例えば6~7kHzの強弱で硬質感や刺さりやボーカルのドライさ、9kHzの強弱で金属音のきらびやかさ、超高域の変化で高音の伸びと残響が変わりやすいです。

高域全体が強ければ相対的に低音が弱ったように感じるでしょう。一番強く聴こえる帯域に合わせて音量を上げ下げするでしょうから、そのことでより顕著に感じられることが多いと思います。

ハンダの種類および盛り具合によっても違うらしいので、同じ製品であってもハンダが使われている場合には品質差で音が若干異なる可能性もあるかもしれませんね。

以前もこのページに書きましたが、変化の大きさは3dB以下であることが多いです。私自身は1dB以下でも知覚できているようですが専門機関で計測したことはないため断言はできません。プラセボだと言う人もいるでしょう。人間が音量差の変化を聞き取ることができるのは平均すると3dB前後だそうなので、リケーブル懐疑派は音量差については平均的な聴力を持っている人なのではないかと考えています。

これは聴力が良いとか悪いという意味ではありませんから、リケーブル効果があるか否かについて揉める一番の原因なんだろうなと思います。指摘すると耳が悪いと言われた、もしくは耳が良いことを自慢されたと受け取る人もいらっしゃることを考えると話題にもしづらく、私も自分のブログでつぶやく程度なのですが。リケーブル完全否定派の人はこのブログはオカルト扱いで見ないでしょうし…。

環境が整っているメーカーがリケーブルの科学的計測結果を出してくれていれば揉めることも少ないんでしょうね。それでもやっぱりリケーブルはプラセボだ、ケーブルを売りつけるためのオーディオメーカーの戯言だと言われちゃうのかな。

エージング中のfinal A4000(公式/Amazon)をチェック。高音のきつさがだいぶ緩和したような。A4000を買ってはみたものの高音が刺さるという人はしばらく放置エージングしてみると良さそうです。楽器の音は相変わらずほどほど。

final A3000(公式/Amazon)をチェック。A4000比ではボーカルの質で負けていましたが迫ってきました。自然なボーカルですが若干あっさりしているかも。

先日のeasyからの到着品その3はBLON BL-T3(Amazon/AliExpress)。箱出し付属丸型イヤーピースではどっしりめ低域寄りややドンシャリ傾向。付属品では私の起き耳が邪魔してふさぎきれておらずぼやっと。ちゃんとふさげればそうでもありませんが本体が安いため変更するにしても安いものから選びたいですね。ツイート

[簡易レビュー] NICEHCKリケーブル』にNICEHCK BlueIslandNICEHCK BlueCometの情報を追加しました。なお音質については今のところ今日のツイート以上の情報はありません。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報