イヤホン関係メモ 2022年01月

最新のメモはイヤホン関係メモトップページからご覧ください。

タイムセール中のTRN VX Proに15%OFFクーポンが重複中です。

旭化成がオーディオ用チップの出荷を再開するそうです。⇒『ハイエンドオーディオ・ポータブルオーディオ機器向け、VELVET SOUND ブランドの DAC/ADC 13 製品をサンプル出荷再開 | 旭化成エレクトロニクス

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。明日のめぼしいタイムセール商品はありません。⇒セール&キャンペーン情報

昨日はDAISOでシリコンイヤーピースをゲットしてきました。100均のイヤーピースって背が低いドーム型で開口部が広い、このタイプのが多いですよね。なんでだろう。

春節休暇直前の金曜夕方ぎりぎりに発送された荷物がちゃんと移動しているらしく追跡情報が更新されていました。金曜の集荷に間に合ったようです。ちなみに中身はKZ DQ6S(発売情報)です。

ダイソーで買ったシリコンイヤーピースその1は型番AT-EPSI02、SML各1ペア入り。軸の内径は太めで、ノズルが一般的なサイズのイヤホンではグラグラします。

高音は鋭さが強まりにくいため細りにくいです。低音の沈み込みはキープするものの重みは衰えやすいです。低音の量は減ると言うよりも重さが衰えたぶんだけ薄まったような印象に。軸が柔らかいせいかタイトさはイマイチ。低音が重すぎて弱らせたいということはあまり経験がないので使い所が微妙です。

ダイソーで買ったシリコンイヤーピースその2は型番OTR-21-8、SML各1ペア入り。これも軸の内径は太めで、ノズルが一般的なサイズのイヤホンではグラグラします。

金属音を音量的にほんの少し強めつつも刺さりを強めすぎずにきらびやかさだけ向上しやすいです。低音の沈み込みはまあまあで量は少しだけ減り、少し重く濃くなりやすいです。しかしそのわりにより下の帯域の重低音ほど音量的に弱りつつ密度が薄まる印象です。

ダイソーで買ったシリコンイヤーピースその3は型番OTR-21-10、SML各1ペア入り。これも軸の内径は太めで、ノズルが一般的なサイズのイヤホンではグラグラします。

金属音など鋭い高音の刺さりを強めすぎずにきらびやかさだけ向上しやすいようです。今回購入した3種類の中では一番沈み込みを深めやすく、量は減りやすいです。ボーカルが近づいたように感じやすいですが実際はボーカル帯域以外がぼやっと下がっているような気がします。

予想通りではありますが今回調達してきたダイソーのシリコンイヤーピースは100均なりにペラペラでコシもなく、品質もそれなりでした。パッケージには適用サイズ4mmと書かれていた製品も実際は緩めで、所有する中ではKBEAR Robinなどやや太めノズルのイヤホンでちょうど良いくらいです。

この形状と質感のイヤーピースはJVC EP-FX2(Amazon サイズ別3ペア入り310円)などいくつか販売されています。ほとんどは安価でシリコンの質も相応でカサカサしていることが多く、たいてい低音が減衰する傾向があります。

今回の3種類も似た傾向はあるものの、いかんせんシリコンが薄く軸も柔らかいためかぼやっとした音色ではあるようです。キビキビ系イヤホンを少し自然にするのに使えないか試してみます。

IKKO OH2、福袋KBEAR Lark(Amazon/楽天市場/AliExpress)、KZ x Crinacle CRN(Amazon/AliExpress)などフラット寄りイヤホンとの比較にintime 凪(生産終了/箱出し時のコメント)を出してきました。当たり前ですが独自ドライバーを追求しているメーカーのイヤホンはそのメーカーらしい音がしますね。

intimeのイヤホンはツイータに採用されたVST(Vertical Support Tweeter/凪はVST2搭載)が出す高音が特徴ですが、それが苦手だと言う方もいらっしゃいます。これは外耳道の角度による高音の聴こえの違いが大きく影響していると私は考えています。intimeのVSTが苦手だとツイートしている方がIKKO OH2の粗さ(言及ツイート@magnolia_time)についてもツイートしていらっしゃいました。おそらく外耳道の向きが少なくとも私よりも水平に近い方なのではないでしょうか。

いかに装着感が最悪であろうともEtymotic Researchが限界まで外耳道にノズルを突っ込ませるあのスタイルを貫いている理由のひとつにもなっているんじゃないかなーと。研究文献を探しているのですがネット上にはなかなか見つかりません。日本語と英語だけじゃダメかな。翻訳サービスに頼ってドイツ語も試してみようと思っています。便利な世の中です。

Amazonアウトレットに以下商品が出品されています。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

Amazon期間限定タイムセール情報を更新しました。⇒期間限定セール|セール&キャンペーン情報

ほとんどの中華セラーは今日までに春節休業期間に入っています。問い合わせへの返答や中国からの商品発送は停止していますので、今から商品を注文してもたいていのセラーで発送まで10日以上待つ必要があります。ご注意ください。

今朝のオーディオタイムはHidizs MS1 Rainbow(Amazon/eイヤホン/AliExpress)です。Amazon巡回していたらだいぶ値下がりしており3,999円+299円OFFクーポン=3,700円です。Amazon以外では7~8千円台で現在のAmazon価格は中古相場より安いです。私がAliExpressで購入したのは2020年夏のセール中で価格は$55くらいでした。

Hidizs MS1 Rainbowは深く弾力がある低音が魅力です。やや濃く厚みがあります。音量は取りやすいものの駆動力があった方がタイトで明瞭です。Twitter上で低音がかなり強い低音ホンと評価している方を見かけますが再生機器の駆動力が足りていないのではないかと。少し低音寄りで超低域の下の方がよく出ており低音やや強めなのは確かです。しかし非常に質が良く分離も良好で他の音域を邪魔することはありません。

高音は不足なく聴きやすく刺さりません。しかしソフトなのではなく解像度も十分です。ただし高音の強さを重視する人やシャープで疾走感のある音色が好みな人には物足りないと思います。

定位が良く音の中心が頭の中心位置に合っています。多くの低価格イヤホンではこれが微妙に後頭部側に寄っており真横から出ている音が軽く斜め後方から聴こえることも多いのですが、MS1 Rainbowはちゃんと真横から音が聴こえてきます。

わりと何でも上手く鳴らすものの相性が良い楽曲を見つけるとそれ以外がなんとなく惜しく感じられるようになります。平井堅など歌詞に聴き入りたいムーディーな男性ボーカル曲との相性が非常に良いです。作業しながら聴いていても気づくとボーカルに耳を取られて聴き入っています。80年代頃の楽曲は洋楽にも邦楽にも相性が良く、若い頃に聴いていた楽曲を好んで聴いています。

AliExpressではここまで値下がりしたのを見た記憶がありませんし現在のAmazon価格はかなりお値打ちです。少し前に4千円台まで値下がりしていたのが更に値下がりしていますから購入を検討していたなら買い時だと思います。なおAmazonのHidizs製品はがっつり値下がりしていてもいきなり元の価格に戻ることがあります。ご注意ください。

4kロットかもな1個目のKBEAR Lark(ノズル開口部丸型)と福袋ロットのLark(ノズル開口部楕円型)で他に外見上の違いはないかよく見てみたところ、ノズルフィルターも微妙に違うようです。この程度の違いなら音への影響は小さそうですし開口部形状の違いによる影響の大きさからすればほぼないくらいでしょうけど。

Hidizs MS1 Rainbow、私ももう1個買おうかなぁ…。もしも壊れたら結構悲しい。力強いドラムの音が右から左から響いて来る『Bonnie Tyler – Holding Out For A Hero(Youtube)』はMS1 Rainbowの定位感を気持ちよく確認できる音源です。1984年公開の映画『Footloose(Google検索)』の挿入歌として制作されていますし、映画館で流れることも考慮されていたのかもしれませんね。改めて当時のMVを見るとなかなかに時代を感じます…。80年代の洋楽が好きならFootlooseのサウンドトラック(Amazon)もおすすめです。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

Googleが勝手に検索結果でブログタイトルを変更する件、以前はレビュー記事タイトルの最初につけていた”[レビュー]”がカットされる程度だったのですがイヤホン名までカットされることがあるようです。タイトルの付け方を見直す必要があるかも。1記事だけのレビューに入れているハイフンがまずかったかな。検索除外されないように全角にしておいたんですけど…。

日本ディックスから抽選で1名に新製品Pentacon RECABLE【Luna plena】のプレゼント。応募方法は@pentaconnをフォロー&告知ツイートをRT、到着後に#pentaconnを付けて感想をツイートすることが条件になっています。応募締め切りは2月2日13:00まで。告知ツイート画像に詳細が掲載されています。

Google検索結果のタイトル変更についてタイムリーな記事が出ていました。イヤホン名までがっつり省略されるのだけでもどうにかしたいので色々試してみるしかないかなー。⇒『勝手にGoogleが6割以上のページのタイトルを勝手に書き換えて検索結果に表示、長すぎても短すぎてもダメ – GIGAZINE

Amazonアウトレットに以下商品が出品されています。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

タイムセール中のTRN BA15が15%OFFクーポンと重複中、24,999円→21,249円+15%OFFです。

KBEAR Robin(Amazon/楽天市場/AliExpress)は高音質音源で男性ボーカルがうっすらこもることがあります。同じ機器で同じ楽曲を聴いても、古いYoutube動画では気にならないのにリマスター版音源ではほんの少しぼやけやすい楽曲がありました。古い音源は超低域が弱いため差が出るんだと思います。ツイート

付属ケーブルで使用しているなら高音質音源データで聴いている人ほどぼやっとするかもしれませんね。リケーブルで改善されますがRobinとの組み合わせではかなり相性がありました。適当にリケーブルすると付属ケーブルよりも不満を感じるようになるんじゃないでしょうか。

仕事しながらKBEAR Robin(Amazon/楽天市場/AliExpress)をリケーブルしつつ聴き比べています。しかし相性バッチリなケーブルはどれもAliExpressでないと手に入らないのが惜しい。すっきり系では低音の質が落ちやすく、高音が出るだけのケーブルでは低音の緩さとのバランスが取れず。なかなか難しいです。

okcscからokcsc ED10(Amazon)を5名にプレゼント。このイヤホンはTRN MT1のOEM製品です。ただし既存MT1とはフィルターが異なる可能性があります。応募方法は@okcsc_carolwongをフォロー&告知ツイートをRT、応募締め切りは2月1日です。

福袋KBEAR Lark(ノズル開口部楕円)のエージング終了。付属ケーブルは断線しかけていたため1個目のLarkのケーブルで。付属グレーイヤピで4.4kHzと7.5kHz付近にピークが来る装着位置では聴覚上低域が一定の音量になってからは中高域途中までわりとフラット寄り。ツイート

高音のピークは結構強めですがキツさはなし。低音は適度で高音はスキッと、全体的にはちょっとだけ暖かみがある弱ドンシャリ傾向。高駆動力すぎると高音がきつくなるのは手元の1個目(4kロットかも)と同じです。アンプ不要。これはこれで良い出来なんじゃないでしょうか。

調べた限りでは4kのすぐ後のロットの低~中域はほぼ変化はないらしいですが福袋ロットはやや強いようです。ロットは少なくとも3番目以降かと…。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

福袋KBEAR Lark(ノズル出口楕円)のエージング終了。手元の1個目は機器が高駆動力だとハイ上がりになり私の耳にはキツく聴いていられなかったのですがグレーは全く問題ありません。

新品購入なら高音がきつい4kロットを引くことはまずないとは思いますが、経験上easyからの直送品は販売用倉庫の在庫ではなく最新ロットから持ってきていることが多いようなので各セラーで販売中のLarkも福袋のものと同じ音がするかはわかりません。

KZからのコンタクトに応じたレビュアーに発売前のイヤホンが送付されているようです。フィードバック目的なのかレビュー用なのかわかりませんが、KZなら発売前のロットが発売時に変わっている可能性はまあまあありますよね。皆さんその辺はどう折り合いをつけるんでしょう。発売ロットももらうのかな。

私の方はと言えばKZからの問い合わせに対して送った「提供レビューを書いて欲しいという意味ですか?」のメールに返事がありませんし問合せの文面に気になる部分もあってあまり気が進まず、追撃メールはせずに放置中です。もしかして協力したいなら何ができるかアピールしろって意味だったのかな。実際そういうスタンスで連絡してくる業者もいます。

ナイコムからTHIEAUDIOイヤホンケースを2名にプレゼント。応募方法は@KNICOMCORPをフォロー&アンケートに回答する必要があります。応募締切は2月9日AM11:59です。アンケートURLは告知ツイートから確認してください。

生産終了で一時高騰していたZishan Z3の適正価格在庫がありました。在庫表示は21個です。⇒VS Audio Store $48.44→ストアフォロワー$47.83

集中する必要がある作業が終わったので残り時間のお仕事イヤホンはKBEAR Robin(Amazon/楽天市場/AliExpress)です。楽曲にはよりますが音場が広めで緩く低音が広がるのが気持ちが良いです。付属ケーブルは解像度を落としています。雰囲気と音場感が気に入っているのでどうにかこれをキープしつつリケーブルしたいところです。

まだAmazon倉庫には入庫していませんが、数日前から新着ケーブルJSHiFi Shadow(Amazon)のページができており今のところ1,850円に設定されています。なお商品ページと価格はAmazon発送が可能になった時点で変更される可能性があります。

KZの新着ケーブルがAmazonのGK Official Storeに入荷しています。グリーン(AliExpress)とブルー(AliExpress)が同じページで販売されています。いずれも2,500円に400円OFFクーポンが出ています。ちなみにAliExpressだとストアフォロワー価格でどのセラーでも大体$12前後で今日のレートなら1,400円前後です。⇒G.K KZ リケーブル – GK Official Store

ロシアへの郵便物が事実上完全停止したようです。ついに戦争でしょうか…。かなり少ないとは思いますがロシア発の製品の到着待ち、購入を予定している方はご注意ください。うまく届いたとしてもトラブルがあった時に郵便物としては返送できません。⇒国・地域別の差出可否 – 日本郵便

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

AmazonのHiFiGO取り扱いTinHiFi T3 Plusが9,174円→7,844円のセール中です。ちなみにT3 Plusのレビューは95%くらい仕上がっています。今日中にレビューを公開する予定です。

レビュー書きがストップしていたイヤホンのうち、特にKZ/CCA/GK/NDなどKZ系列のイヤホンについて今からレビューするか迷っています。チューニングもドライバーも変わっているとなるとレビューを公開したとして皆さんの参考になるのかならないのか…。レビュー予定のKZ系イヤホンに変更があったかどうか、問い合わせたら教えてくれるものでしょうか。春節明けに何個か問い合わせてみようかな。

今日のお仕事イヤホンは久々に初期ロットKZ ZS10(AliExpress)です。すごく好きなイヤホンで今でも時々使っています。先日Amazonで適正価格の取り扱いセラーが販売を終了したらしく現在は高値販売しているセラーしか残っていないようです。

広い音場が特徴の4BA+1DDイヤホンで、今も続く30095×2、50060×2、10mmDDの組み合わせなもののBAの配置がKZの他の4BA+1DDイヤホンとは異なり、ノズル内にはBAがなく1ヶ所に4BAが並んで配置されています。

現在の商品画像でも同じ配置とされていますがZS10 Proも実際は異なっていましたし、最新ロットがどうなっているかは不明です。音は変わってるでしょうね。ZS10の魅力は音場の広さです。しかしZS10 Proの最新ロットのような変化があるならその魅力も失われているんじゃないでしょうか…。

AmazonのNiceHCK取り扱いNICEHCK DB3がおそらく期間限定セールでマイクなしのみ3,250円→2,600円に値下げ中です。

ブログを更新、TinHiFi T3 Plusのレビューを公開しました。非常に気に入っています。3種類の付属イヤーピースはどれも相性が良く個別に評価したら長くなってしまいました。⇒『[レビュー] TinHiFi T3 Plus - T2 PlusとT4の中にうっすらT3も感じる統率の取れた実力派ツイート

AmazonのHiFiGO取り扱いTinHiFi T3 Plusの値引き(9,174円→7,844円)は2月3日までだそうです。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

AliExpressセール価格情報(イヤホン)』を更新、KZ x Crinacle CRNKZ x HBB DQ6Sの情報を追加しました。

AliExpressではKBEAR Robin(Amazon/AliExpress)とKBEAR 4芯銅線ケーブル(AliExpress)のセット販売もあったので試してみました。付属ケーブルよりもすっきり明瞭で抜けの良さと立体感が向上するものの低音の沈み込みが衰えてしまいます。このケーブルは沈み込みイマイチなんですよね…。ツイート

Robinは十分に下の帯域まで出せており海外楽曲でも不足ない低音の沈み込みがありますが一番深くなる装着位置の範囲がかなり狭いですし、実は付属ケーブルは沈み込みがやや深まりやすいタイプです。リケーブルで低音の重さと深さが衰える可能性はまあまああると思います。

Robinと合わせる予定はないけれどケーブルは欲しいと思っているならケーブルだけ買うよりもセット販売で買った方が安いです。一緒に買うこと自体はアリだと思います。

KZ x Crinacle CRN(Amazon/AliExpress)は一晩鳴らして低音がよく出つつタイトになり装着のベスト位置が箱出しよりも深めに。ただしKZの自称低電圧ESTドライバーは使用条件によって音が変化しやすいため一度休ませたら変わるかも…。ツイート

AmazonのLuckLZでTRN TA1が期間限定セール2,974円+15%OFFクーポン重複中です。キャラ絵版にも15%OFFクーポンは付いていますがセール対象外です。

AmazonのLuckLZでタイムセール中のKZ AS16がセール価格5,609~5,949円+15%OFFクーポン重複中です。

TRN VXの寅年限定バージョンが出ました。赤いハウジングに虎のキャラクターがプリントされています。価格は通常バージョンよりも高くストアフォロワー価格でも$10以上違います。赤はかなり素敵ですが虎は…。
TRN Official Store 通常価格 $103.80-104.80 → ストアフォロワー価格 $95.15-96.07+$5ストアクーポン利用可

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。春節休暇に入ったからか、明日はめぼしいタイムセール商品はありません。⇒セール&キャンペーン情報

明日は5の付く日、eイヤホンの中古の日です。eイヤホンweb本店では本日20時から26日11時まで。

Amazon Fashion x Beauty タイムセール祭りは本日23:59までです。

日本時間の1月24日16:59からAliExpressでセール予定ですがセールタイトルが”Sports Mania”なのでスポーツジャンルだけかも。AliExpressでは毎週何かしら特定ジャンルのセールが実施されています。以前はカートにセール予告の表示はなかったのですが最近表示されるようになったためセールしていなように見えるのに実際は部分的にセール中なこともあります。

KZ x HBB DQ6S発売。Crinacle氏に続きBad Guy氏とのコラボ製品です。名称通りDQ6(価格情報)の後継機的位置づけらしくPETダイヤモンド分子振動膜の10mm二重磁気と6mmDDが2基の3DD構成になっています。
KZ Official Store $32.99-33.99+送料$1.60 / Headphone Factory Direct Store $32.99-33.99 / KZ Earphones Franchised Store $32.99-33.99

ご存じない方もいらっしゃると思いますのでCrinacle氏とBad Guy氏の情報も貼っておきます。

Crinacle氏 ⇒ Twitter/Youtube*前Googleアカウント凍結につきサブ/webサイト*広告多い&重いです。
Bad Guy氏(通称:Hawaian Bad Boy = HBB)⇒ Twitter/Youtube/webサイト*重いです。

CCA CA16のレビュー記事に後続ロットはチューニング変更されていることについて注意書きを追記しました。

長時間のエージングで低音が激変したKBEAR Robin(Amazon/AliExpress)は付属ケーブル付属クリアホワイトイヤーピースで4.2~4.3kHzと8.8kHzにピークが来る装着位置では超低域は25Hz以下から聴こえ低音に厚みとやや量がありボーカル帯域盛り気味のドンシャリ傾向、高音もわりとしっかり出ています。ツイート

低音が強い・量が多すぎる・高音が弱いと感じるならエージング不足か駆動力不足か装着がずれているはずです。低音の沈み込みが一番深い位置がベストじゃないかと。浅めの装着になる人が多そうな気がします。

特に付属品だけで使用するならパワフルなアンプを使った方が良さそうです。エージングで明瞭になるまでかなりかかりましたし硬い素材が採用されたDDなのかもしれませんね。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

本日09:00から1月24日23:59までAmazon Fashion x Beauty タイムセール祭りが開催されます。ポイント還元キャンペーン(要エントリー)も実施されます。

当初OFCケーブルだったCCA CRA(Amazon中国発送/AliExpress) の付属ケーブルは銀メッキに変更されているそうですが、確かに2芯フラット銀メッキケーブルの方が相性が良いです。ツイート

CRAの売りは極薄振動膜の採用による中高~高域のディテールで、しかしOFCケーブルでは中低域がだいぶ犠牲になっています。銀メッキケーブルなら欠点のひとつである中低域の明瞭さが向上します。

CRA+OFCケーブルでは再生機器が低駆動力すぎても高駆動力すぎてもイマイチでかなり相性がありました。銀メッキケーブルでは低駆動力な機器との相性が良くなります。CRAは安価ですしライトな環境で使いたいユーザーも多そうですから変更したのは正解だと思います。

CCA CRAの付属ケーブルについて調べたところ海外レビュアーにはOFC版が提供されていたようです。OFCケーブル版のレビューを見て、もしくはレビュアーからのアドバイスを受けて変更したのかもしれませんね。ちなみに私が注文したのは2021年12月8日、セラーはCCA Official Storeです。

↑のセラーのURLが間違ってました。修正しました。

CCA CA16(Amazon/AliExpress)も初期ロット+予備を1個持っているので比較してみました。1個目は初期ロット、2個目は2021年購入、箱に2020年9月4日の印字です。不良品チェック後にエージングだけして使っていなかったため気づいていませんでしたが音は違いました。低音も高音も弱まっています。ツイート

CCA CA16は2020年初夏発売です。2個目の印字は同年9月ですから、かなり早期に変更されていたということでしょうか。だとすれば初期ロットを持っている人は限られているかもしれません。

CCA CRAの付属ケーブルもそうですが、KZは提供レビュアーや初期ロット購入者が書いたフォーラムへの書き込み、その他のレビューを見てすぐに改良や付属品変更を検討かつ実行しちゃってるのかも。イヤホンメーカーに限らず中国企業はフィードバックに対する反応が非常に早いのが強みで、私が仕事で関わる中国企業もその辺の行動がものすごく早いです。しかし頼まずとも自発的にやってくれる反面、指示したやり方を勝手に変更して仕様と異なる成果物が上がって来ることも。一緒に仕事するとなると調整に苦労します…。

KZ x Crinacle CRN(Amazon/AliExpress)到着。バランスは相当整ってますね。箱出し付属品で7.2kHz付近にピークが来る装着位置で私の聴覚上は超低域は20Hz近くから聴こえ低域で一定の音量になってから上はかなりフラット。ツイート

やや音の粒子が粗いようなざらつきを感じます。エージングで変わってくれたら嬉しいんですが。

もうすぐ発売予定のTRN BAXの販売価格を予想、正解者1名にTRN BAXをプレゼント。応募方法は告知ツイートに販売予想価格をリプライです。フォローについては記載がありませんが一応@store_trnをフォローしておいた方が良いかと。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

AmazonのJIALAIオーディオ銀メッキ単結晶銅ケーブルJLY2簡易レビュー)が3,570円→2,856円、銀メッキ単結晶銅線+単結晶銅線ミックスケーブルJLH2が3,840円→3,072円で期間限定セール中です。一部対象外の規格がありますのでご注意ください。

AmazonのGK Official StoreKZ ZEXがプライム会員限定3,360円→2,610円+200円OFF=2,410円です。AliExpressでセールの時に$20くらいだったのでほぼ価格差なし。

AmazonのLuckLZ Audio StoreCCA CS16がマイクなし銀のみ7,999円→5,779円+15%OFFセール中です。発売時は1万円ちょっとだったのでだいぶ値下がりしてきています。

昨晩のうちに問い合わせへの回答をくれたCiFi Earphone Store取り扱いKZ ZS10 Proを注文しておきました。到着しましたらBAの型番をチェックしてコメントします。春節中でも物流は動くので春節休み前に発送されスムーズに輸送されれば1ヶ月ほどで届くと思います。

早ければ今週末から中華セラーは春節休業に入り問い合わせへの回答や発送は完全に停止します。セラーによってはTwitter担当はツイートするようですが内容に困っているようですし製品に関する具体的な情報発信はないと思います。Wooeasy Earphonesは23日から来月10日まで(わりと長め)だそうなので他のセラーも最長ではそれくらい休業するんじゃないでしょうか。

タイムセール中のKZ EDX ProとEDSに15%OFFクーポン重複中です。LuckLZの重複クーポンは付いたり消えたりすることがあるのでもしも消えていたら後でまたチェックしてみると復活している可能性もあります。

今日のお仕事イヤホンはTinHiFi T3 Plus(Amazon/AliExpress/HiFiGO)です。並行して書いているレビューのうち現時点で一番進捗が良いのはT3 Plusなので今週中に最終チェック前までは持っていきたいです。

Makuakeに情報が嘘だらけの悪質な案件が出ているらしいですね。Togetterにまとめられたりとまあまあ炎上していますしMakuake運営もいい加減に動いてくれないと出資しようという人がどんどん減りそうです。

LuckLZ取り扱いのKZ ZEX Pro(Crinacle CRN)が期間限定セール3,144円+15%OFFクーポンが重複中です。AliEpxressで買うより安いです。Amazonの他店価格は4,000円台前半です。私も買ってみました。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

NICEHCK SilverSir(AliExpress)は銀箔線だそうで確かにそれらしい伸びがあり音と音との隙間がやんわり余韻で埋まるような音色になりやすいようです。超低域が減衰していますがその変化量以上に低音が弱って若干音域バランスが変わったように感じることがありました。ツイート

特に40Hz以下がかなり弱り、イヤホンによっては出るべき音が出ていないような音数が足りなくなったような変化が出ることもあります。音量を普段より5dB以上上げていくと徐々に改善するため私の耳では聴き取りづらい、もしくは聴き取れないくらい下の帯域まで激しく減衰しているのかもしれません。

もうちょっと他にも試してはみますが変化が大きいことは確かなので、手持ちイヤホンが少ない人にはおすすめしづらいです。

↑のNICEHCK SilverSir(AliExpress)インプレ投稿後にTwitterで検索してみましたが、他にも低音が弱ると評価している方が見つかりました。銀箔線は芯になる線材に箔を巻きつけていることが多いようです。芯があるならその芯材が低音を減衰しやすい、芯がない加工が可能なら銀箔の総量が少ないんでしょうか。⇒[追記] HCKのツイートによると線材をプレスして箔状にしているらしいです。となるとバランスの変化は表皮効果(Wikipedia)の影響ってことなんですかね。

今年のスギ花粉は平年の1.5倍だそうです。私は耳鼻科医に「気の毒に」と言われるレベルの強度のスギ花粉症で、薬を飲んでも完全には症状を抑えられません。今年もすでに症状が出始めています。日本の田舎の山はたいていスギ山ですから仕方がありませんけど、憂鬱…。

AliExpressセール価格情報(中華リケーブル)を更新、NICEHCK SilverSirの画像とツイートのリンクを貼りました。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

KZ ZS10 ProのBAがS付きに変更されているロットが選べるのか最新ロットを購入したセラーに問い合わせていた件の返事が来ました。他のセラーはわかりませんがCiFi Earphone Store取り扱いKZ ZS10 Proではpure black(フェイスプレートがアルミ合金)とblack(フェイスプレートがステンレス)が該当するそうです。私の手元の最新ロットはpure blackの方です。フェイスプレート違いの比較をしたいのでblackも買ってみます。春節を挟むため到着までいつもより長めかもしれませんが、届いたBAの型番を見てから注文したい方は到着をお待ち下さい。

今日はシノトランス→佐川郵便の荷物が1個届きます。たぶんNICEHCK SilverSir(AliExpress)かと。

BAが30095Sと50060SのKZ ZS10 Pro(Amazon/AliExpress)は付属ケーブルが4芯撚り線OFCから銀メッキに変更、イヤーピースは溝入り黒シリコンのままです。組み合わせとしてはかなり相性が良く、特にイヤーピースは変更すると中高域が騒がしくなることがあります。ツイート

初期ロットよりも低~中低域が弱めで量が減りタイト、40Hz以下は新ロットの方がよく出ていて重め、高音は強まり全体的に旧ロットよりも音がはっきりして明瞭です。ボーカル帯域は盛られていますが近すぎず付属イヤピなら中高域に強すぎる音があって気になるということもなし。人の声もわりと自然。

初期ロットとは周波数特性から異なるようなのでより初期ロットに近い音が欲しいなら別ですが、KZイヤホンとしての出来は良いと思います。なおひとつ前のロット(BA型番はSなし)は古いドライバーでチューニングだけ新しい感じがアンバランスかなー。

ZS10 Proの初期ロットはBAに刻印がないので定かではありませんが公式画像ではノズル内に30095×1です。とするとBAがS付きに変わる前から配置が変わってるかも?画像はBAがS付きに変更前のロットです。2つ並んでいる側が30095ということはノズル内は30095ではなく50060、つまりG.K GS10(Amazon/AliExpress)と同じでは…。ツイート

所有する中で初期ロットKZ ZS10 Proに音がわりと近いのはG.K GS10(私のはたぶん初期ロット)ではあるものの同じではなく、先程ツイートした通りならZS10 Pro初期ロットとはBAの配置も異なります。加えてG.K GS10もBAが型番Sありに変更されるようなら更に違いが出ちゃうかもしれませんね。ツイート

また、GS10には新旧ロットのZS10 Proを組み合わせた雰囲気がありますから私の持っていないロットのZS10 Proの中にもっとGS10と近い音色のものがあってもおかしくはなさそう。おそらく手元のGS10の周波数特性は中~高域が初期ロットZS10 Proに近め、超低域~中低域が新ロットZS10 Proに近め。

とりあえずKZ ZS10 Pro(ブラック)を買ったセラーにブラック以外もBAが変更されているのか問い合わせてみました。返事が来たらまたコメントします~。

AmazonのGK Official Store取り扱いのG.K GS10がマイク付きのみセール中、2,580円→2,064円です。Amazon倉庫に在庫あり。

NICEHCK SilverSir(AliExpress)到着。SilverLoong(AliExpress)とそっくりかと思いましたが並べたらちょっとだけ違いました。画像2枚目の右がSilverSirです。SilverSirの方が少し太めで若干黄色っぽいです。まあSilverLoongはニオイでわかるんですけどね。ツイート

被膜の臭い取りに使っていたオレンジオイル配合ウェットティッシュがなくなったので探しに行かないと…。

KZ ZS10 Pro(Amazon/AliExpress)とG.K GS10(Amazon/AliExpress)がほとんど同じとツイートしている方はもしかして初期ロットの次辺りのロットを買った人かもしれませんね。私の所有する3個よりももっと近いのがあるとするなら私の2個目(グレアブルー/アルミ合金フェイスプレート)の少し前のロットだと思うんです。やっぱりカラー追加時でしょうか…。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

KZロット比較その3はZS10 Pro(Amazon/AliExpress)です。1個目は初期ロット/青/ステンレス、2個目は2021年8月Ali購入/青/アルミ、3個目は2021年11月Ali購入/黒/アルミ/30095Sと50060S搭載。フェイスプレート違いを聴き比べたかったんですが2個目でもう音が違っていたので3個目に再度ステンレスのつもりで買い間違えました。ツイート

音は全部違います。初期ロットはたぶん周波数特性から他の2個とは少し違っていて、2個目と3個目はかなり近いものの明らかに3個目の方が明瞭ではっきりした音です。BAだけじゃなくDDも違うんじゃないかな…?

ちなみに私の好み的には初期ロット>3個目>2個目ですね。2個目は正直イマイチ。今から買うならBAが30095Sのロットかセラーに確認して新ロットを選択した方が良いと思います。

WTSUN Audio楽天市場店のTwitterアカウント(@WTSUN_Audio_RT)が開設されました。アカウント開設キャンペーンでTRI Meteorを1名、KBEAR Robinを2名にプレゼント。応募方法は@WTSUN_Audio_RTをフォロー&告知ツイートをRT、応募締め切りは1月25日です。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

今日は予定があり有休です。それ以外の時間もこまごま用事がありまとまって作業できないかもしれないのでイヤホン整理やレビュー用画像の追加撮影などに当てようかと。先日もやっていたのですがついつい聴いたりしていて終わりませんでした。

タイムセール中のTRN BA15に15%OFFクーポンが重複しています。

Kinboofiから春節前の抽選会。賞品は1. TRI I3 Pro 30%OFFx2、2.TRI TK-2 15%OFFx2、3. KBEAR KBX4939x1、4. KZ EDX Prox2、5. CCZ Emeraldx2です。応募方法は@Kinboofi_Japanをフォロー&をRT&欲しい賞品番号をリプライ、応募締切は1月23日です。

イヤホンの片付け途中なのにセミハードケースの余りがなくなってしまいました。ちなみにHCKでケーブルを買った時にもくれるHCKロゴのケースと小分けのPUケースを使っています。HCKのケースはメインで使っている人が他にも多いですよね。これに入らないのはI V Music Storeのケースに入れています。HCKのと同じサイズのKBEARロゴのケースも愛用。送料を含めるとKBEARの方が安いしこっちを買い足そうかな。IVのは小売りしていないので売ってもらえないか交渉してみるつもりです。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

KZの2芯フラットOFCケーブルこげ茶は私の耳に耳掛けチューブの形状が合わないため全部剥くことにしました。コツを掴んで早く剥けるようになりましたが手が疲れる速度もスピードアップ。1本剥くごとに休憩しています。非力…。

T3 Plus(Amazon/AliExpress/HiFiGO)との比較のため所有するTinHiFiイヤホンを聴き比べ中です。インプレしてなかったのでTinHiFi T4(Amazon/AliExpress)。2020年7月に購入しました。付属ケーブル+付属赤軸イヤーピースで5.4~5.5kHzと7.9kHzにピークが来る装着位置では聴覚上は凹凸が激しい部分はなく、U字のややドンシャリ傾向です。金属ハウジングへの響きは適度です。

超低域は25Hz以下まで聴こえ沈み込み良し、適度な重さ、わずかに量と厚みがあります。ボーカルはやや穏やかで歯擦音やブレスは弱め、声の高さに寄らず比較的同じくらいの音量で聴こえます。中~中高域はやや滑らかです。

高音は結構しっかり出ていますがシャリつかず自然な鳴りで解像度やや高め。音場は広めで奥行きもあり、濃さがありつつもクリアで分離は良好かつ滑らかにつながっています。TinHiFiイヤホンの中では優等生的なまとまりの良さと落ち着きと個性的過ぎない音色です。赤軸イヤーピースだとやや大人しいと感じる人もいるかもしれません。

付属グレーイヤーピースは赤軸よりも重心が低めでありつつも低音の量は減り相対的に高音もよりすっきりします。T3 Plusと同様に奥行きが出て前方の定位が良くなります。どちらのイヤーピースも相性は良いです。

フォームイヤーピースはワンサイズです。私は潰さずにそのまま突っ込めますが外耳道の太さによっては圧迫感があると思います。物理的に鼓膜から距離が離れるためか少し高音側に寄り、すっきりとします。このフォームイヤーピースは出来が良いので細いサイズも出して欲しいところ。

駆動力をそこそこ必要とするためアンプはあった方が良さそうです。駆動力不足なら低駆動力であるほどぼやっとします。TinHiFiのイヤホンはチューニング変更によるロット差や個体差の話を聞きませんし、おそらくいつ買っても同じ音色じゃないかと思います。

LuckLZのLuckyBagで届いたKZ ZSN Pro(グレー/2芯フラットOFCケーブル版)とブルー(2020年8月頃買い足し)も比較してみました。初期ロットの1個目(2019年3月)は行方不明につき捜索中。やっぱり微妙に違います。もしかしてどの機種も1年~1年半くらいで新ドライバーに載せ替えてるんでしょうか。ツイート

チューニングそのままでドライバだけ新しいのかチューニングごと変えているのかはわかりませんが、AS06もZSN Proも古い方がバランスが良いです。音色が変わった部分の傾向が似ていますし古いドライバの在庫がなくなったから新しいの載せてるだけ?

KZ/CCAのイヤホンは高評価レビューや購入者のツイートを見て値崩れしてから買おうと思っていると1年くらいで音が変わっている可能性が低くはなさそうです。以前は変更の話題を見かけていたのに最近は前ほど見かけなかったのは変更されなくなったのではなく追いかけ続けている人が減ってきただけなのかもしれませんね。中華イヤホンは初期ロットから1ヶ月も経たずに2ndロットになることもあります。発売後しばらく経ってから買うなら古いレビュー記事ではなく極力新しい情報を仕入れて検討した方が良いと思います。

Twitterにeイヤホンのなりすまし(e_earrphone)が確認されています。DMなどが送られてきた際にはご注意ください。流用アカウントではないようなのでフォロワー数を確認すればすぐ分かります。

AliExpressのWooeasy EarphonesでTRI-i3 PROがFLASH DEAL中、終了予定は日本時間の22日16:59です。FLASH DEAL価格は$159.30ですが現時点でAliのレートでは18,756円/1USD=117円になっており為替相場は114.24円なのでクレジットカードならUSDの方が安そう。Amazonの通常価格は22,999円、普段のタイムセール時は19,549円が相場です。去年の11.11価格は$148.50でした。

AliExpressのWooeasy EarphonesでBLON BL-MaxがFLASH DEAL中、終了予定は日本時間の22日16:59です。FLASH DEAL価格は$29.13-29.58(Aliレートで3,429~3,483円)、去年の11.11価格は$30.55-31.02、Amazon取り扱い分のBLACK FRIDAY価格は4,180円→3,344円でした。Amazonでタイムセールになったことはまだありません。

AliExpressのWooeasy EarphonesでTinHiFi P1 PlusがMEMBER’S DAY対象でダイヤモンド会員価格$137.31(16,170円)、通常アカウントでも$139.42(16,420円)です。ただし限定5個。昨年10月末発売でセール実績なし。発売時のフォロワー価格最安値は$158.54でした。Amazonの通常価格は中国発送19,280円です。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

2月10日にfinal STUDY(公式)発売。九州大学との共同研究で人の声が聞きやすくオンライン授業や英会話トレーニングに向くそうです。価格は2,980円。予約受付中です。Amazonでも販売する予定だそうですがまだ出品されていませんでした。eイヤホンなどにもまだ商品ページがありません。

KZの2芯フラットOFCケーブルの銅色とこげ茶をそれぞれ1本ずつ、耳掛け皮膜を剥いて比較してみました。片方(今回は銅色)が微妙に低音の量多め、高音は概ね同じ。先日ツイートした通り高域の違いはやはり被膜の巻きが原因の装着の誤差じゃないかと。ツイート

結果、低価格中華リケーブルによくある個体差の出方でした。同じイヤホンを色違いで購入した際に付属ケーブルが低音すっきりなこげ茶(耳掛けの巻き強めで微妙に浅く装着されがちで低音が弱りやすい)と低音の量多めな銅色だった場合に最も差を感じるんじゃないでしょうか。

ですがリケーブルではそもそもそのイヤホンの実力で出せる以上の変化はしませんし、場合によってはケーブルの個体差があってもほぼ同じ音が出ており耳掛けチューブの影響による装着位置の違いが原因の差しか感じないことはあると思います。

KZの2芯フラットOFCケーブルにハズレがあってこげ茶が怪しいとコメントした原因は↑の通り耳掛けチューブの巻きが主な原因だったようです。超低域の個体差はあるもののチューブありで比較した時ほど大きな違いは出ませんでした。

AliExpressのWinter Saleは日本時間の本日16:59までです。

特価で買った2個目のKZ AS06のエージングが終了。違うだろうなとは思いますが古い方とよく比較してみようと思います。エージング開始2日目頃に確認したときの感想は「前の方が良かったなー」でしたがエージングでなにか変わったでしょうか。

先日Amazonで購入した2020年11月製造KZ AS06(Amazon)のエージング終了。やはり初期ロットと同じ音にはなりませんでした。新しい方は低域が少し弱く中高~高域側がやや強いです。双方を同じケーブルとイヤーピースでも比較しましたが同様でした。私は初期ロットの方が好きかな。ツイート

良く言えばクリアさが向上、悪く言えば主に高音がKZ臭くなり中高域が初期ロットよりもちょっとだけ騒がしいです。周波数特性がまったくの別物ってほどではなさそうですが、より最近のKZっぽさが強い音色になっています。

特価AS06のシアンには2芯フラットOFCケーブルが付属したようですね。AS06に使える2芯フラットOFCケーブルを持っておらず予想ではありますが、この組み合わせで初期ロットと比較すると低音が弱りすぎだと感じるんじゃないでしょうか。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

所有する中ではKZ EDS(Amazon/AliExpress)とCCA CRA(Amazon中国発送/AliExpress)には今までの溝入りではなく3サイズとも溝なしクリアホワイトイヤーピースが付属しています。画像1枚目が溝なし、2枚目は溝入り、3枚目は両方Mサイズで左が溝入り。ツイート

高域に変化が大きいようです。変わりすぎるイヤーピースでもイヤホン+付属ケーブルとの相性が良ければ問題ないんでしょうけど…。EDSとは悪くなさそうですがCRAは高駆動力で鳴らした時に強まって聴こえる高域の一部帯域と被っているらしく低駆動力な機器でないと不自然な音色になりやすいです。

CCA CRA(Amazon中国発送/AliExpress)のエージング終了。付属ケーブル+付属イヤーピースで4.5~4.6kHと7.4~7.5kHz付近にピークが来る位置の装着では超低域は25Hz以下から聴こえ、ボーカル帯域はさほど盛られていないドンシャリ傾向。全体の印象はわりとニュートラルです。ツイート

ボーカルはこの価格帯としてはなかなか自然で演奏には埋もれず分離は良好。付属ケーブルが個体差でわずかにすっきりめなため味付け控えめな銅線ケーブルでも確認しましたがちょっとだけ低音の量が増えたくらいでボワついたりはしていません。

付属ケーブルがOFCから銀メッキに変更されているそうなので銀メッキケーブルでも聴いてみました。銀メッキの方が明るめで見通しが良く、比べるとOFCは少しだけウォームで音が太いです。どちらも相性の良さは同程度じゃないでしょうか。

AliExpressセール価格情報(イヤホン)AliExpressセール価格情報(中華リケーブル)を更新、前回更新後に到着した製品画像と言及ツイートへのリンクを追加しました。

KBEAR Robin(Amazon/AliExpress)のエージング終了。100時間頃はもっとぼやっとしていたはずですが…200時間経過して付属ケーブルと付属イヤーピースでも大して気にならなくなりました。ツイート

耳の調子のせいかと日を開けて数回チェックしましたがやはりだいぶ明瞭さが向上していると思います。もうさほど変わらないだろうと100時間以降はノーチェックだったのでどこで変わったのか…。

受注停止していたFiiO BTA30 ProとBTR5の出荷が再開されたそうです。ただし原材料価格高騰の影響で10%値上げされています。⇒FiiO BTA30 Pro/BTR5 2021出荷再開と出荷価格改定のご案内 – FiiO

FiiO LC-RD発売。プラグ交換式の高純度単結晶純銀芯線ケーブルです。コネクターはmmcxのみ。
FiiO公式/Yahoo! 17,600円/楽天市場 17,600円+176ポイント/ヨドバシ 19,560円+1,956ポイント

AmazonではHiFiGOのIKKO OH2の取り扱いは終了、代理店のIC-CONNECTが専売するようです。となるとめったに値下げされないもかなー。安さ重視ならHiFiGOの方でセールを狙って買うかAliExpressのセール時にクーポンなどを使いつつIKKO Official Storeで買うか。AliexpressのIKKO Officialでは買い物したことがないのでサポートの良し悪しは不明です。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

小物整理用にケース(Amazon 6個セット1,699円)を購入。レビュー作業に必要な道具の一時置き用に開け閉めがきつくないものを探してこれにしました。A4書類ケースやお道具箱は少し大きすぎ、小分けケースは小さすぎたので期待通りのサイズ感です。

Amazonレビューには蓋のロックが外れやすいと書かれていますが、きちんと留まっていれば蓋部分を持って軽く振ったくらいでは外れませんでした。ですがあまり重いものは入れたくないかも。頻繁に開け閉めせず保管用なら確かにロックが弱い気はします。

個人的には用途にも合っており気に入りました。もう1セット買おうかな。安くはありませんが内側に出っ張りがないタイプが意外と見つからないんですよね。田舎の100均はあまり充実していませんし…。

KZ付属2芯フラットOFCケーブルは個体差が激しいためYYX4823+AET07でKZ EDS(Amazon/AliExpress)とEDX Pro(Amazon/AliExpress)を比較。EDSの方が少しだけ超低域強めで全体的にはすっきりめ、個性やや弱め。EDX Proの方がボーカル帯域強め、低音の量が少し多め、全体的に濃いめ。ツイート

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

JSHiFiで対象商品と同時にSasori(Amazon 7,650円→700円OFFクーポン発行中)を購入するとSasoriが10%OFFです。JSHiFi取扱商品のうちSasori以外の全商品が対象になっています。他の商品ページから[同時にカートに入れる]を選択すると2pin 4.4mmがカートに入り他の規格と組み合わせると値引きにならないため対象は2pin 4.4mmだけなようです。各商品ページの[プロモーション情報]を確認してください。

明日のAmazonの期間限定セール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

KZ付属2芯フラットOFCケーブルを銅色2本とこげ茶3本で比較してみました。結果、以前の4芯撚り線OFCよりも個体差が大きいようです。うーん。ツイート

ケーブルごとの音の変化傾向は超低域と高~超高域に出やすく個体差があるのは主に超低域側です。しかし2芯フラットOFCは高域側にも違いが感じられました。ですが特に高域は装着位置がちょっとでも異なるとすぐに変わる部分なので断言しづらいです。

というのも、ケーブルの比較で最も難しいのはリケーブル後に完全に同じ位置にイヤホンを再装着することなのですが、銅色とこげ茶の耳掛けチューブのコシと巻きの違いのせいですっかり同じ位置に装着するのが結構難しいです。従って、高域側については気をつけてもまだズレているせいかも…。

私は握力が弱いので面倒ですが、きっちり比較するなら耳掛けの皮膜を剥かないとダメかなー。今のところの結論としては同じイヤホンを複数購入しケーブルが色違いだった場合、ケーブルの個体差と装着の加減によってかなり違いを感じる可能性はあるかと。

イヤホンの装着時、耳への挿入の深さは超低域と高~超高域、ノズルの角度は高~超高域に影響することが多いです。つまり完全に同じ深さに装着した場合でも角度が違うと高~超高域に違いが出てしまいます。KZ付属2芯フラットOFCケーブルのこげ茶の耳掛けチューブはコシが強く、手元にあるものに関しては巻きも強めです。そのため引っ張られて勝手に動いてしまいやすく微調整しづらいです。

KZを名乗る人物から問い合わせが来ており内容が「私にコンタクト取って!」で具体的な話がなかったため用件確認のメールを返信して数日経過しています。しかし今日になってそれに対する返信ではなく別の人物がKZを名乗って問合せてきたんですがなんですかねこれ。メールアドレスも同じです。返信後に迷惑メールが増えたわけでもないし、ただの行き違いでしょうか。

最近日本語で情報発信を行っている各セラーがKZ/CCAイヤホンの取り扱いを止めつつあることでKZが日本人レビュアーに直接コンタクトを取っているっぽいんですよね。以前から海外レビュアーには直接提供していることもあったようですが、日本では各セラーが頑張っていたのでこれまでは必要なかったんでしょう。

でもKZ/CCA…今の状況だとあんまり仲良くなりたくないかなぁ…。そもそも私はレビューを量産しませんし最近のKZ/CCAが乱発している似たような安いイヤホンをたくさん提供されても正直困る…。

NICEHCK GoldLoong(終売)到着。袋には銅銀合金+銀メッキ7N単結晶銅ミックスと書かれていますが線材の表面は銀箔線っぽい感じが。ミックスを単色に仕上げるためになんか巻いてるんでしょうか。ツイート

音の変化傾向は沈み込みがやや深まり金属音の鋭さはやや強まりやすく、中高域に強めに感じる帯域ができやすいようです。ここ1~2年のボーカル盛り気味な中華ドンシャリ傾向イヤホンだとうるさくなることがあるかも。

NICEHCK SuperBlue(AliExpress)も到着。音の変化傾向は沈み込みが少しだけ衰えやすく高音の刺激は控えめで伸びは少しだけ抑制気味、中域に強めに感じる帯域ができやすいようです。イヤホン次第ではボーカルよりも目立ってくる音があり、強まる帯域がGoldLoongよりも中域寄りだからか更に顕著に感じます。ツイート

手元に届いたCCA CRA(Amazon中国発送/AliExpress)の付属ケーブルはOFCでしたが、商品ページにはOFCと銀メッキの記載が混ざっていたためCCA Official Storeに問い合わせました。最初はOFCだったのが順次銀メッキに変更されているそうです。付属ケーブルがどちらか気になるなら購入前に問い合わせた方が良いですね。ツイート

↑の件は見たところ外箱から識別できそうですから、問い合わせて両方の在庫があると回答があった場合は選択できるかもしれません。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

年末の大幅値引で買ったJSHiFi Shark(Amazon)は低音やや重めで沈み込みまあまあ良し、本来の音色の濃さを変えない程度にすっきり系の明瞭さで、高音はよく出ているのにキンキンさは出にくいです。極太パーツもですが重いスライダーがゆるゆるでかえって邪魔なのが非常に残念。ツイート

タイムセール中のKZ EDX ProとEDSが15%OFFクーポンと重複中です。

タイムセール中のKZ DQ6が15%OFFクーポンと重複中です。

Amazonでかなり安くなっているKZ AS16(Amazon 期間限定セール5,609~5,949円+15%OFF)を出してきました。発売時は1万円以上しており、今回の価格はだいぶお手頃。付属品ではハイ上がりになりやすいためリケーブル必須、イヤーピースもボーカルを硬質にしているため交換必須です。以前のKZ付属4芯撚り線OFCケーブルに近めで味付け控えめな8芯高純度銅線のYYX4823(AliExpress)+AET07(Amazon)で聴いてみると中高~高域寄り弱ドンシャリ傾向で、高音の伸びと抜けが良いすっきり系です。

中低域が厚くなりやすいDAPやアンプでもぼやけません。しかし駆動力が足りていないと超低域が弱るため相対的に高音側に寄ってしまい、ケーブルの種類や機器によってはリケーブルしたのにハイ上がりが抑えきれていないように感じられる可能性はあります。例えばiPod touch直挿しでも音量は取れ極端にハイ上がりを感じることはないものの楽曲によっては抜けが良すぎるタイプの高音の強さを感じます。それなりのDAPもしくはアンプはあった方が良いでしょう。

モニター用に使っている方もいらっしゃるようです。フラットにこだわらなければアリかな?ケーブル&イヤーピース選びにかかってきそうではあります。また、重低音は音量的にはさほど大きくはないため楽器では出ないような重低音も強めに聴き取りたいなら足りないかもしれません。超低域自体はちゃんと出ており軽さや沈み込み不足は感じません。

Inspiration-S/KBX4937(Amazon/AliExpress)は、高域にBAを使った、高駆動力で抜けの良さが良すぎる方向にハイ上がりになるイヤホンとの相性が良さそうです。高音が強まりすぎずに低音に厚みと重みが増すため重心がやや落ちやすく、KZ AS16(Amazon/AliExpress)やTRN VX(Amazon/AliExpress)を落ち着かせるのには良さそうでした。ツイート

NICEHCK SilverSir発売。セラーは6N銀線と宣伝していますが商品ページには”6N Pure Silver Foil”と書かれており、正しくは6N純銀箔を使用した銀箔線なようです。銀箔をどのように処理しているのかは不明。別の線材に巻きつけている製品もありますがそのような記載はありません。箔にしてから線状に巻いているんでしょうか。⇒NiceHCK Audio Store $69.99-72.99→$35値引き[F1KLXCVYLVFC]

AliExpressのNiceHCK Audio Storeから福袋2022が発売。中身はインナーイヤー型の新製品、EB2のアップグレード版、5軸CNC金属筐体、通常価格は$26.99だそうです。⇒NiceHCK Audio Store $16.99-17.99

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

Amazon LuckLZ取り扱いのKZ AS16が期間限定セール8,699円→5,949~5,609円+15%OFFクーポン重複中です。発売時は1万円以上しましたがだいぶ値下がりしました。

TRI Meteor(Amazon/AliExpress)は100時間以上鳴らしました。箱出し時に少しだけ高音の粗さを感じましたがすっかり改善。付属ケーブル付属シリコン黒イヤーピースで高域のピークが4.5~4.6kHzと6.7kHz辺りに来る装着では超低域は25Hz以下から聴こえて強すぎず高音もわりとしっかり出ているややドンシャリ。ツイート

抜けが良く音に適度な距離感があり音場広め、定位良好、残響の長さが比較的正確です。装着位置によっては高めな女性の声に高音成分を多めに感じます。もう1種類付属するKBEAR 07では気にならないのでボーカルにはそちらの方が合ってそうです。

もう少し駆動力があった方が音色がきれいだろうなとは感じるもののiPod touch直挿しでも案外不満なく鳴っています。高級でなくともそれなりのDAPを持っているなら満足できそう。高駆動力なほど低音はタイトに引き締まり高音側に寄ります。機器がパワフルすぎると楽曲によっては聴き疲れるかも。

crinacle氏のGoogleアカウントがロックされたそうです。Youtubeチャンネルにもアクセスできず新アカウントでしのぐ模様。原因によっては同じ人物のアカウントが全部ロックされることもあるようですし一時的にでもGoogleからの収入が絶たれるでしょうから人によってはなかなかの死活問題ですね。

今日17:00からAliExpressでWinter Saleが開催されます。今のところ日本から使える共通プロモコードは出ていないようです。

AliExpressの16:27時点のレート(Chinese doller→円)は約119円となっており、大抵のクレジットカードでは円で買うとUSDで買うよりも高値になるはずです。現時点でUSD→円のレートは115.78円で、決済完了前に1円も下がらないでしょうからUSDで購入した方がお得では。Aliのレートは月曜日に変更されていた気がするので17:00にまた更新されるかもしれません。今日からのセールで買い物するならまず日本円とUSDの価格を比較してどちらで購入するか選んだ方が良さそうです。

少し前に買っておいたivipQ-60(AliExpress)とivipQ-61(AliExpress)。型番付けませんかと頼んでみたところ新しいものは付与してくれるようになっていました。ツイート

ケーブルも安くて良いですが実は一番気に入っているのはいつもくれる大きめなこのケース。太いケーブルにリケーブル後のイヤホンも入って重宝しています。ちなみにXINHSも同じサイズのケースが付きます。

IV Music Store(AliExpress)の日本からの表示チェックなどを何点か引き受けたらプロモコードをくれました。ツイート

  • $30注文で$3値引き[4PLN10OHOE3D]
  • $60注文で$10値引き[EEGLOAHG8NHD]

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

WTSUN Audio福袋第2弾が届き始めたようです。やはり第1弾とは普通~当たりの内容が若干異なるようでRobin多めらしいですね。価格的には下ですがLarkが欲しかった人はむしろがっかり?第1弾の不評を覆すために工夫したのが吉と出るか凶と出るか…。

KBEAR Robin(Amazon/AliExpress)は100時間ほど鳴らしました。量がある低音がいくらか締まったもののまだ緩く広がり伸びやかな低音寄り、高音の刺激は控えめなドンシャリ傾向、ボーカルは穏やかです。付属イヤピもケーブルも低~中域をモヤッとさせており相性が悪いです。ツイート

手っ取り早いのは高音の減衰が小さいウレタンイヤーピースへの変更です。低音の伸びの犠牲を最小限にするために表面ツルツルタイプがおすすめです。Amazonで買えるものならLUDOS COMFY(Amazon)が合いました。Symbio Fは抜けなくなるので注意。

最近無名中華セラーが中華イヤーピースをたくさんAmazonに出品していますがまあまあボッてます。また、中国から発送されるため結局長期間待つことになります。安価な商品なので一番安い発送方法かつ追跡不可で送付されるでしょうから表示された期間内には届かないと思った方が良いと思いますよ。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

KBEAR Larkのリケーブル編レビューはパスするかもしれません。レビュー公開済みのLarkは出荷数量が少ない4kHz付近が強い通称4kロットの可能性が高い気がするものの実際どのロットなのかわからないことと現行ロットはノズル開口部が変わっていたからです。個人的に相性が良いと思ったケーブルがあれば本ページかTwitterでコメントすることにしようかと思っています。

TinHiFi T3 Plus(Amazon/AliExpress/HiFiGO)の付属シリコングレーイヤーピースは奥行き感の面でT3 Plusと非常に相性が良く、中~中高域を下げて奥行き感を高めています。前方の定位の良さも底上げしていますね。これ別売りで出して欲しいな…。ツイート

私も掴んでいた深夜のKZ AS06(画像右)。ノズル先端形状に欠けがあるロットがあったようですね。私のは以前と同じでフィルター位置が微妙に異なる程度。付属品は以前の4芯撚り線OFCケーブルとシリコンの質感がちょっと変わってからの溝入り黒イヤピ、箱に印字されていた製造日は2020年11月18日です。ツイート

差があったもののエージングで寄ってきたというツイートを拝見したので丸2日ほど鳴らしました。ケーブルの個体差を排除するため同一のケーブル(YYX4823)とイヤーピース(AET07)で比較します。1個目のAS06は2018年12月21日にAliのHCKで注文したもの。結論から言うと音は違いました。

一応普通にエージングを終わらせてからまた比較してみますが、これくらい差があると同じにはならないんじゃないかな。4芯撚り線OFCと2芯フラットOFCは音の変化傾向が微妙に違いますので2芯フラットケーブル変更版ならそのせいで更に差が出ている可能性はあるかと。

また、2芯フラットケーブルにはハズレがあるかもしれません。2芯フラットかつハズレケーブルなら低音が全然出ていないと感じる可能性があります。ハズレケーブルについては後日調査予定です。

少し前にCCA CRA(Amazon/AliExpress)が到着していました。付属ケーブルは商品画像には銀メッキ、商品説明には銀メッキと書かれている部分とOFCと書かれている部分があり、届いたのはEDX Proにも付属する銅色のOFCケーブルでした。どちらが正しいのか問合せ中です。

少し前からCCA CA10が販売開始していました。低域(7-200Hz)に22955sが1基、中域(150-600Hz)に29689sが1基、中高域(2kHz-5kHz)に30017sが1基、高域(8kH~)に30095s&30019sが1基搭載された5BAイヤホンです。画像を見ても高域の30095s&30019sのうち30019sが見えないのでこの辺がどうなっているのかはわかりません。付属ケーブルは銀メッキと書かれている部分とOFCと書かれている部分があるためどちらが同梱されているかは不明。KZ/CCAの他BA機(特に5BA以上)はたまにものすごい攻めていて要は多数にとってはハズレなのが出ることやBAが死んでることがあり、すぐに手を出すのは躊躇しますね…。
CCA Official Store $47.60-48.45 / CCA global Store $48.22-49.22 / Headphone Factory Direct Store $48.22-49.22

RevoNext RH-212(公式)発売。10mmDD搭載の1DDイヤホンです。⇒RevoNext Official Store $30.35

RevoNext RH-215(公式)発売。10mmDD+4BA(30095のユニット1基、単独2基)イヤホンです。⇒RevoNext Official Store $54.27

RevoNextの新製品リリースは久々です。ただ…最近あちこちで見かけるイヤホンに似ているのが気になりますね。RH-215はBAの型番も”30095″ですし。RevoNextの30095はRevoNextの他のイヤホンにも採用されてはいるようですがベースになっているBAは他ブランドの30095と同じものでしょうから類似点はありそうです。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

eイヤホンに中古のTinHiFi T3 Plus(A:美品/特記事項なし/欠品なし)が6,990円で出ています。

JadeAudio JD3(AliExpress)のエージング終了。低音は箱出しよりもややタイトになりました。ですが付属イヤーピースではどこがベストな装着位置&角度なのかかなり頑張って探しても掴めません。イヤーピースにコシがなくてケーブルの重みでズレやすいですし相性が良くないような気がします。ツイート

金属ハウジングには結構音が響いています。筒型なので私の耳が起きてるのは関係なさそう。付属イヤーピースの軸は柔らかすぎ、軸が硬めなイヤーピースで抑えられますが硬すぎてもイマイチです。響き具合の好みもあるとは思います。私は今のところSednaEarfit Light Shortにしてます。

JadeAudio JH3(AliExpress)もエージング終了。高音がチキチキ主張しやすいのがだいぶ改善。耳に付きやすい帯域だけがやや弱った感じで高域自体はそれなりに出ているため気になる人はまだ気になるかも。低音もタイトになり低音側への寄り具合が軽減されたようです。ツイート

若干音場が窮屈でしたがそれもかなり改善し抜けも良くなりました。高音は相変わらずやや細いものの付属ケーブルは低音の量が減ってすっきりとしやすいためこれも原因じゃないかと思います。

イヤーピースだけでも変えるとかなり良さそうな感じはするので合うものを探してみます。EA3もそうでしたが基礎能力は高いのにJadeAudioのイヤホンは付属品がイマイチなんですよね…。そこを削って安くしているラインなのは分かってはいるのですけど。

今日はANC機能搭載BluetoothヘッドホンSuperEQ S1(Amazon)のレビューを公開する予定です。夜になるかも。機能編と音質編の2回に分けていますが2回目の分もほぼできているので今日中もしくは明日にはそちらも公開するつもりで準備中です。

タイムセール中のCCZ Emeraldに500円OFFクーポンが重複中です。セラーのミスなら早々に消えると思います。Emeraldは製造終了していますので、購入予定で保留にしているならお早めに。

KZの新しい付属2芯フラットケーブルが別売りされるようになりました。OFCケーブルも銀メッキケーブルも仕様は0.05mmのOFC線25本x2芯です。今のところなぜかKZ直営っぽいセラーには入荷していません。KZタイプCの他、タイプBも選択可能です。
OFC⇒Headphone Factory Direct Store $7.59-7.99
銀メッキ⇒CCA Official Store $9-9.99 / CCA Global Store $6-7+送料$8.65 / Headphone Factory Direct Store $9-9.99 / KZ Earphones Franchised Store $9.50-9.99

CCA Official StoreのTwitterアカウントに問合せをしようとしたところアカウントが凍結されていました。セラーのTwitterアカウントってわりと頻繁に凍結されてますよね。easyは知る限り凍結されたことがありませんが、HCKは一度凍結されて復旧まで時間がかかり別アカウントを作ったことがありました。HCKは似たような商品リンクを連続投稿しすぎたのがまずかったらしい(そのためプロモコード情報は一部消すようになった)ですけどCCAはそれほどじゃなかったですし、なにが違うんですかね?

まだきちんと調査に着手できていませんが、KZの2芯フラットケーブルにハズレロットがある気がします…。手元には銅色とこげ茶の2色がそれぞれ複数本ありますが音の変化傾向が違い、特にこげ茶が怪しい。個体差と呼ぶにはちょっと激しすぎます。製造ラインにはんだ付けが下手もしくは雑な人が紛れているのでは。きっちり比較できてからまたコメントします。

TRI-i3 PRO(Amazon/楽天市場/AliExpress)は装着の深さと角度をミリ単位で探っているとスッと音が抜け奥行きが出て解像度が上がる位置と角度があります。機器ごとにベストな動かし方をメモしてはいるもののそれでも毎回納得できる位置に整えるのに1~2分かかっています。しかし時間をかけても探す価値がありますね。ツイート

ただし私には耳掛けチューブの調整が必要そうです。私の耳に付属ケーブル+付属シリコングレーイヤーピースの組み合わせではかなり浅めの装着になりケーブルが耳から外れかけ&ズレやすいため気づくと無意識に体を固定しておりめちゃめちゃ肩がこります。

AliExpressで来週10日17:00からWinter Saleです。Winter Saleフロントページで$50の注文で$5値引きのAliExpressクーポンが配布されています。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

ブログを更新、ANC機能搭載BluetoothヘッドホンのSuperEQ S1のレビューを公開しました。音質については(2)でレビューします。⇒『[レビュー] SuperEQ S1 (1) 機能編 ~ 使い勝手はかなり良好だが有線接続はおまけツイート

ブログを更新、ANC機能搭載BluetoothヘッドホンのSuperEQ S1のレビュー(2)を公開しました。⇒『[レビュー] SuperEQ S1 (2) 音質&総評編 ~ 低音寄りで聴き疲れないものの好みは分かれそうツイート

SuperEQ S1(レビュー/Amazon)は私の使い方が間違っておらず不良品でないなら有線接続時にも電力を消費する謎仕様でした…。ハイブリッドANCが売りなのに有線接続時にはハイブリッドで動作していないなど、色々と惜しかったです。

Amazonの初売りは本日23:59までです。買い物なさった方はポイントアップキャンペーンへのエントリーもお忘れなく。

タイムセール中のTRN BA15に15%OFFクーポンが重複中です。

AliExpress TRN Promo Discount StoreからTRN V10を3名にプレゼント。応募方法は@TrnDiscountをフォロー&告知ツイートをRT&TRN Promo Discount Storeをフォローです。応募締切りの記載がありませんのでお早めに。

関東は雪が降っているようですね。予報は10cmだそうで。北東北では10cm程度なら「雪かき面倒だなー」くらいで大したことがありませんが雪の備えのない地域では事故のリスクも高いでしょう。皆さんお足元にお気をつけください。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

おすすめしている方がいらっしゃるようにIKKO OH2(Amazon/AliExpress)は確かにモニター用にアリかも。あくまで私が知る範囲ではありますがフラット限定だと現行品$100以下には他には思い当たらず有名なのは$100じゃ買えません。ただしイヤーピースは変更必須だと思います。ツイート

その他、駆動力不足で低音の量が増えるのでモニター用に使いたいならそれなりの機器はあった方が良さそうです。また、mmcxの精度が低く接触不良のおそれもありますので万が一の返品交換を考慮して購入店を選んだ方が良いとは思います。

radius ONLINE SHOPで福袋の販売が始まっています。

TRN TN発売。プラグ交換対応の8芯銀メッキ高純度OFCケーブルです。リッツ線と書かれていますがTRNだし価格的に実際のところはどうなんでしょうね。
TRN Official Store $10.80-12.77 / TRN Promo Discount Store $10.82-11.48→ストアフォロワー$10.55-11.20

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

私の耳は起きていて耳穴周辺のくぼみがドーム状に近いためイヤホンによっては接触面不足なのか共振が抑えられずビリビリ響いてきます。TinHiFi T5(Amazon/AliExpress)はハウジングに粘着物がくっつかないので最後の手段。輪ゴムです。金属筐体らしい響きも弱ってますがそのままでは気持ち悪くて使えないのでやむなし…。ツイート

起き耳は外耳の皮膚の折りたたみも甘くハリがないせいもあるでしょう。ハウジングの共振が外耳に伝わって使えないレベルで気になるというコメントを見かけないのでたぶん耳が寝てれば問題ないんでしょうね。

TinHiFi T5(Amazon/AliExpress)+輪ゴムは響かな過ぎたためPUバンドに変更。私の起き耳へ伝わる共振を気にせず音楽を聴けるギリギリです。耳が寝ている皆さんに近い聴こえ方になっている…のかな?輪ゴムは色んな意味でオカルトチックな雰囲気が漂いますしそういう意味でもこっちの方がまだマシかと。ツイート

物理的な耳への不快感のための対策でしたが金属ハウジングが響くことによる音色への影響が少し掴めて実験としてはなかなか興味深かったです。なお制振の世界には目覚めませんでした。

TinHiFi T5(Amazon/AliExpress)は↑の通り制振をしていてノーマル状態ではないためツイートせずにこちらで簡単にインプレ。TinHiFi曰く『パンチの効いた低音域と伸びやかできめ細やかな超高音域を両立』しているというDOC振動膜採用のDDは確かにパンチの効いた速さのある低音です。しかしこの説明からはもっとわかりやすい力強さを期待する人が多いような気がします。低音は音量的に大きくはなくアグレッシブすぎずドンドン言わず、高音はきめ細やかです。

付属ケーブル+付属フォームイヤーピースではわりとニュートラルなややドンシャリの万能型。生楽器曲が美麗で相性が良いです。電子音が多く使われている近年の楽曲では高音のか細さや若干の音色の淡白さを感じることがあります。海外レビュアーが「ケーブルがイマイチ」とコメントしているのを見た記憶があり、もしかするとT5と付属ケーブルとの相性が微妙なのかもしれません。

おそらくハウジングの金属を薄めにし中の空間は広めに取ることで意図的に響きを作っているんじゃないでしょうか。ですがそのせいで私のように耳の形状によっては響きすぎることも想定されます。響く音色が好みなら気持ち良いと思います。

私は金属ハウジングで響く音は好きなので音色的には好みに合っていました。日本では買えるセラーが少ないからかTLではさほど見かけませんが良い出来のイヤホンだと思います。子供時代にモンチッチと呼ばれたほどの起き耳なのが悔やまれます…。若い女性の間では一時リバイバルしたらしく公式サイトもありますが若い男性は知らないですよね。モンチッチ。

IKKO OH2(Amazon/AliExpress)のエージング終了。低音がややタイトになり高音がすっきりしました。多少鳴らした方が良くはありますが途中に何度かチェックした感じでは頑張って長時間鳴らす必要まではなさそうです。ツイート

特価で購入したKZ AS06(Amazon/AliExpress)が到着。エージングすることで古いロットに音が近づいたというツイートを見たので軽くエージングしてからコメントします。

IKKO OH2(Amazon/AliExpress)はノズルを外耳道に沿うように向ける(高音の一部帯域が強めに聴こえやすい)と特に中~中高域が粗くなりやすいです。そのため仮にハウジングを同じ角度で装着するなら外耳道の入り口から奥への角度がノズルの角度に近い人ほど粗さを感じるのではないでしょうか。ツイート

付属イヤーピースも原因のひとつになっているようです。スパイラルドット++(Amazon)に変えると粗さがかなり落ち着き解像度も向上しました。付属シリコンイヤーピースは楕円ノズルに合わせて新たに作ったのだと思いますが別売りもされていませんしこだわりのイヤピってわけでもないのかな。

機器が低駆動力だと低音の量が増えるためさほど気にならないかもしれません。付属品だけで使うならあまりパワフルすぎない環境の方が合うと思います。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

11.11の返金キャンペーン当選で浮いた予算で実はBlack Friday中に買ってたTRI Meteor(Amazon/AliExpress)。時間の都合などで放置しておりまだ軽く聴いただけですが高音はっきりで低音に張りがあるすっきりめの弱ドンシャリかな。ツイート

タイムセール中のKZ AS06が特価!4,800円(セール前に+1,920円OFFクーポン)→タイムセール2,635円に1,920円OFFクーポンが残ったままになっています。なんと1,000円を切るので流石にミスかも。お早めに。予定していませんでしたが安すぎるので私もチューニング変更の噂で気になっていた初期ロットとの比較のために買いました。年末にクーポンを紹介した時に買っちゃった人には申し訳ない…。

Twitterを見たら↑をツイートしている人がチラホラ。これは朝には完全に広まっちゃってますね。ていうか朝まで残るかな?

JSHiFi GDG(完売)到着。2,350円が年末在庫処分特価で半額だったので3.5mmと4.4mm両方買いました。4.4mmはZEN DACとZEN CANとのバランス接続に使ってみる予定です。

今日は書きかけレビューを2本1セットで書き上げられたので最終チェックしたら公開予定です。今回はイヤホンではなく結構前に依頼されていたBluetoothヘッドホンのSuperEQ S1(Amazon)です。長いこと放置してしまったのでちょっと焦ってます…。挙動が怪しくて確認に手間取ったこともあり筆が進んでいませんでした。

TinHiFi T3 Plus(Amazon/AliExpress/HiFiGO)は実力、特に力強さを発揮するのに駆動力がいりますね。iPod touch直挿しでも普通に鳴ってはいますが一度高駆動力で聴いちゃうともう戻れません。ツイート

JSHiFi Sasori(Amazon)がAmazonプライム発送可で入荷。以前から商品ページはあったものの中国発送で告知も出ていませんでした。ようやく入荷したようです。金+銀+銅ミックスケーブルで7,650円+1,000円OFFクーポン発行中です。なおこのプラグと分岐部のパーツは重いです。ケーブル自体にも太さがありますし重量を気にするならおすすめしません。

最近イヤホンの整理をしておらずレビューを書く時に比較する他のイヤホンを探し回るようになってしまったので重い腰を上げて片付け。でもイヤホン整理しているとついつい聴いちゃって捗りませんよね…。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

タイムセール中のKZ ZAXKZ ZS Pro Xが15%OFFクーポンと重複中です。LuckLZはクーポンが残ることも多いですがたまに付いたり消えたりすることがあります。ご了承ください。

お正月イベントはざっくり完了。地元の県でもオミクロン株の患者が出ているため持病がある私はあまり外出したくありませんので後はおとなしく引きこもってます。体調さえ悪くなければ明日はたっぷりオーディオタイムが取れそうです。

KZ ZEX ProよりもZEXの方が評判が良いようですね。Crinacle氏のチューニングも既存中華イヤホンマニアにはさほど高評価ではないようです。買おうかと思ってたんですがどうしよう。ZEXには寒さに弱いという欠点がありますし寒冷地在住者としてはProは必要ないのかな…?

明日1月3日9:00から1月6日23:59までAmazonの初売りが開催されます。ポイント還元キャンペーン(要エントリー)も同時開始です。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報

あけましておめでとうございます。遅筆ながら昨年中も多くの方にブログを訪問していただけました。ありがとうございます。本年もよろしくお願いいたします!ツイート

昨日届いた福袋のイヤホンをチェックしたところCCZ EmeraldとKBEAR Larkのケーブルのプラグ側の根本が断線しかかっており動かして音が出る位置を探る必要がありました。梱包時に曲げすぎていることが原因だと思います。どちらもマイク付きで私はどうせ使わないので苦情を申し立てるつもりはありませんが、一応easyには連絡しておきます。もしも到着品から音が出ない場合はケーブルの断線も疑ってみてください。

福袋でゲットしたKBEAR Lark(グレー)はやはり手元の初期ロット(グリーン)と音…というかノズル出口の形状から異なります。ツイート

Larkには4kと呼ばれる高音が強いロットが最初期に出荷されたもののすぐに改良されたらしく、グリーンは4kかもしれないと思っていました。そして第2ロットのノズル出口が楕円なのか他の皆さんのレビューの画像から確認させていただくと高音強めの評価でなくてもノズル出口が丸いロットもある模様。

Larkは最低でも3種類のロットがあるということでしょうか。中華イヤホンブランドは好評な製品でも再調整してきますが前の方が良かったってこともありますから、高評価で購入予定のイヤホンは早めに入手するに限るんですかねぇ。

明日のAmazonタイムセール情報を更新しました。⇒セール&キャンペーン情報