イヤホン関係メモ 2019年05月

今日のAmazonタイムセールに発売したばかりのCCA A10が出ています。

明日6/1 9:00から6/3 23:59までAmazonタイムセール祭りです。タイムセールに欲しいものが出ていなくてもポイントアップキャンペーンがありますので、買い物予定ならお得なタイミングです。キャンペーンページを表示させてエントリーする必要があります。⇒ポイントアップキャンペーン エントリーページ

AliExpressで注文したKB EARの8芯銀メッキリケーブル(Amazon/AliExpress)はもう日本に届いているようです。シンガポールポストはたまにものすごい早い時があります。ものすごい遅い時もあるので全然読めませんが…。

TRNの16芯ケーブルT2は16芯としては激安価格破壊なこともあってかなり売れているようです。届いたら早めに簡単な感想を出そうと思っていますがどうもまだ発送されていないようで。ちなみにフォロワー値引き中で千円台です。購入時は値引きしてもらうのを忘れないようにしてくださいね。

KZ AS16(Amazon/AliExpress)の音の評価に悩んだので一旦ER-4Sで耳をリセット。ER-4Sはフラット傾向で知られる良いイヤホンですが、鼓膜近くまでステムを突っ込まなければならず人によってはかなり痛いらしい、タッチノイズが大きい、駆動力が必要(インピーダンス100Ω)、更に製造終了で値上がり中で、個人的には安易にはおすすめできなかったり。要視聴…と言うより要試着です。

KZ AS16(Amazon/AliExpress)のエージング終了。気になっていた中高音域の騒がしい帯域は落ち着いたような気がしますが、朝(寝起き数時間)は深夜(寝る前)より耳の、特に高音の感度が悪い実感があるので夜に改めてチェックしてみます。

KinboofiのオリジナルブランドKB EAR(@KBEAR40383392)によるとこれから続けて10種類以上の製品を発表する準備があるようです。リケーブルも発売されていますからイヤホンだけではないと思いますが、楽しみですね。

今日は午後半休が取れたのでもう帰宅しました。CCA CA4(Amazon/AliExpress)のレビューを家族が帰ってくる前に書き上げられるかな?

CCA CA4(Amazon/AliExpress)のレビューは概ね書き上がりました。最終チェックをして今日中に公開できる見込みです。

明日のAmazonタイムセールにLinsoulのリケーブル端子変換アダプターが出品されます。08:34からです。価格次第では私ももうひとつ買い足すかも。

エージング済みのKZ AS16(Amazon/AliExpress)は耳の高音感度が一番良い自覚のある時間帯にチェックしてみて、エージング途中よりは落ち着いていると感じました。でも個人的にはもっと落としたいです。高音を適度に抑えるイヤーピースを探し中…。

昨晩TRNの16芯ケーブルT2を発注しましたが、フォロワー値引きの価格変更が夜のうちには行われませんでした。Jimが忙しいのかな?

今日のお仕事イヤホンはレビュー執筆中のCCA CA4(Amazon/AliExpress)です。全体的には価格相応だと思いますが、とは言え中華イヤホンの平均点は上がってきているので十分にコスパに優れたイヤホンだと思います。高音が強すぎず低音寄りバランスなこともあってシャリ付きやすい再生環境でもシャリシャリしにくいです。チープなUSBオーディオアダプターなんかでもいい感じに楽しく聞けます。

RevoNext RX8がなんと40%OFFです!在庫希少!⇒当ブログレビュー

KZのapt-X HD対応Bluetoothリケーブルは音も良いのでおすすめしたいのですが初期ロットの不具合をセラーが把握しているのか、不具合があった時にちゃんと改修ロットを送ってくれるのかわからないためレビュー記事が書きづらいです。とりあえずAmazonで取扱いのある@Zhuo520Xには問い合わせ中ですが、不具合については知らなかったようです。ちなみにKZ Global Storeは事態を把握しているのでここからなら大丈夫なはずです。

YYX4835(Amazon/AliExpress)は重低音に効いているような第一印象だったので「低音が厚いイヤホンはボワボワになるかな?」とYinyoo D2B4(レビュー/Amazon/AliExpress)に合わせてみましたが、重低音は強まっている気がするものの地鳴りのような音が邪魔をするようになるでもなく、ボワボワ悪化というのとも違いますね。手持ちリケーブルの中にはあんまりない傾向の音のような気が。きちんと聴き込んでみてからもうちょっと突っ込んで何か書きます。

日付が変わってもう昨日ですがNICEHCKから4芯6N単結晶銅+銀メッキ線のミックスリケーブルのDJT2(Amazon/AliExpress)と4芯銀メッキ7N単結晶銅リケーブルのDJT3(Amazon/AliExpress)も届きました。前から気になっていたところAliExpressのセールでだいぶ値段が下がったので。

NICEHCK DJT2(Amazon/AliExpress)は見た目は全部銀メッキですが実際はミックス線なようです。音はミックス線らしいメリハリ強化系。ボーカルも少し近づきます。特に高音域がきれいに音質向上しますね。ほんのちょっとだけホワイトノイズが出やすくなるような。不良品チェックしかしてないので週末に色々試してみます。

NICEHCK DJT3(Amazon/AliExpress)は音のバランスはあまり変えず高純度単結晶銅らしい明瞭さです。良くも悪くもイヤホンの実力が出てしまうタイプな気がします。これも週末のお楽しみに。

エージング残り1日半のKZ AS16(Amazon/AliExpress)は気になっていた高音が微妙に落ち着いたような耳の調子の誤差のような…。

KB EAR F1(Amazon/AliExpress)のブラウン(べっこう飴カラー)がAmazonで在庫ありになっていました。人気カラーですぐ売れてしまうようなのでブラウン待ちの人はぜひ。

TRNから安価な16芯銀メッキ銅リケーブルが発売。AliEpxressのNiceHCKでフォロワー値引き($10.99)中です。⇒TRN T2 16 Core Silver Plated HIFI Upgrade Cable – NiceHCK

今日はAliExpressのセールで買ったリケーブルが数本届く予定です。最近リケーブルの整理をサボっていて手持ちをちゃんと把握しきれていません。間違って重複購入してしまったり使い切れていないのも無駄遣いの元なのでちゃんと片付けなくては…。

エージング終盤のKZ AS16(Amazon/AliExpress)は高音のごく一部が若干出すぎている印象が消えません。KZのイヤホンはここから更に変わることもあるのでそれに期待。

KB EARのアップグレードケーブル(Amazon/AliExpress)がAmazonにも入荷しました。私は今朝AliExpressで買ってしまったので待つのみ…。シンガポール発送っぽいのでしばらくかかるかな。

16芯単結晶銅YYX4835(Amazon/AliExpress)到着。I字プラグの方です。L字はYYX4836(Amazon/AliExpress)。特に低音に効いているかも。試しに重低音が物足りないイヤホンに使ったらかなりいい感じです。相性の良いイヤホンを探してみます。ツイート

↑のYYX4835(Amazon/AliExpress)のツイートに書いた「重低音が物足りないイヤホン」はKB EAR Opalなのですが、リケーブルによって強化できることが分かったのでもっと安いリケーブルの中から合うものを探してみます。YYX4835はオーバースペックですからね。

エージング中のKZ AS16(Amazon/AliExpress)は100時間を超えて一時強かった高音域が落ち着きました。ただしまだ部分的に強い帯域があるようで、楽曲によってはドライに騒がしい音が混じって聞こえるというか。ここも落ち着いてくれたら嬉しいんですが…。

先日のAliExpressのセールで買ったものの一部が中国から動きません。大規模セールではなかったのですぐ届くかと思ったのですが、セールでないタイミングでも最近出国が遅いことが増えました。通関が厳しくなったとの噂ですからそこで詰まってるのかな?

新しいPCが届いていてセットアップ中です。オーディオ関係のソフトウェアを入れたり設定変更したりするのも久しぶりだと手順をすっかり忘れており情報をまとめて公開してくれる人達に感謝しつつググりまくっております。

新しく導入したユーラックのHDR15.6インチモバイルモニターにはオーディオ用の3.5mm端子(本体左の「HP」ポート)が付いているのでちょっと聞いてみましたがかなり低音が弱まりますね。まあこんなもんでしょう。

オーディオ関係のセットアップが終わるまでブラウザでAmazonプライムミュージックを聞いていますが、これまでプライム会員無料で聞けていた楽曲がかなり多く有料のUnimitedに移されています。企業戦略上は正しいんでしょうけどちょっとヤな感じ。

KZのapt-X HD対応Bluetoothリケーブルの交換品はちゃんと高音も出る良品でした。音も結構良いです。ホワイトノイズはBluetoothリケーブルとしては普通程度です。KZ ZSN Pro(レビュー/Amazon/AliExpress)だとちょっと聞こえますね。後で相性の良いイヤホンを探してみます。

KB EAR Opalの重低音はもう出ないかな…。年齢的に耳の感度が落ちていることを加味しても50Hz以下がやや弱いんじゃないかと。キックの弱さは改善しましたが重低音が出ていないせいで原音よりはまだ軽いように思われます。50Hz以下をイコライザーでちょっと上げてやるだけでバランスが良くなるので非常に惜しいですね。

しかしその分かなりクリアです。Opalで聞いた直後には他の多くのイヤホンが明瞭さ不足だと感じてしまいます。重低音がさほど必要ない楽曲や、重低音が強すぎると感じる楽曲は初期装備でも悪くはありません。リケーブルで化けないかな?

KB EAR F1のエージング終了。箱出しと比較すると低音が出るようになって厚みが増しました。付属ケーブルでは中高音域寄りでわりとフラット傾向だと思います。ツイート

付属ケーブルでも不足しているとは思いませんがやや低音が弱いタイプのようで、何本かリケーブルしてみたところもっと出せるようです。特に低音が強まる傾向がない安価な銀メッキリケーブルでも強まることが多いです。

スマホなど駆動力が小さい再生環境だとメリハリがなくなりました。どうしてもスマホや安価なDAPで聞きたいならメリハリが強まるタイプのミックス線を使うと良さそうでした。

イヤーピース選びと装着が適切でないと音がくもり、ステムに段差がないので相性の悪いイヤーピースは耳に残るなど、注意点はあるかなと。音に影響はないようですが手元の個体はBAが片方曲がっています。

私のお気に入りのイヤーピースのひとつ、audio-technica SOLID BASSは生産終了になっているので市場在庫限りです。気になっている人はお早めに。

Yinyoo V2が更にバージョンアップしたっぽいですね。私が書いたレビューのロットとはたぶん違うと思うので、週明けにeasyに確認してみる予定です。

今日は初期不良で再送してもらっていたKZのapt-X HD対応Bluetoothリケーブルなどが届きます。初期ロットに不具合があることをメーカーが認識している状況なので、さすがに今度は大丈夫じゃないかな?

eイヤホン企画のイヤーピースお試しセットALPEX EPS-001(Mサイズのみ)が販売中です。ALPEX AEC-202、SpinFit CP145、final Eタイプ、クリスタルチップスの4種類各1ペア、ケース入りで2,800円。特別安くもありませんが各製品ごとに買うよりは試しやすいと思います。5/27 11:00までに買えば送料無料です。

KB EAR F1のエージングは終了しています。少し聴き込んでから何か書きます。

Yinyoo HQ10のアップグレード版として新発売されたYinyoo YQ10(Amazon/AliExpress)は当初Knowles10機と告知されていましたがそれは誤りで、Knowles8機Bellsing2機との訂正ツイートが出ていました。なおAmazonではHQ10とYQ10が同じ商品ページで価格も同じなので購入する時は間違わないように注意してくださいね。

KZ AS16(Amazon/AliExpress)の高音はエージングで少し落ち着いてきました。一時ちょっと強まりハイ上がりで定位感が怪しいタイミングもありましたが改善したようです。

KB EAR F1はステム先端にイヤーピース止めの段差や返しがないため、市販のイヤーピースに変える時は吟味する必要があります。音の相性が良いのに頻繁に耳に残るイヤーピースもあるので、DMGの記事で紹介した軸を二重にする手法も試してみる予定です。

KZ ZSN Pro(レビュー/Amazon/AliExpress)のおすすめイヤーピース編レビューは文章の最終チェック中です。明日の公開を予定しています。

KB EAR F1KB EAR Opalのエージングは今日の夕方までの予定です。

KB EARの公式Twitterアカウント(多分)が「皆さんOPALに興味なさそうだけどなんで?」的なツイートをしてましたがエージング必須な上「箱出し時点では低音が弱い」のが先発組の多数意見(総数自体が少ないですが)だからだろうなと。先発組のツイートの日本語の意味が上手く読み取れてないんですかね。

KB EAR Opalにリケーブルを試したら片側(右)を抜くのにかなり苦戦しました。どうやらmmcxコネクターが直感的に垂直だと感じる方向よりわずかに斜めに取り付けられているようです。片側だけ抜きづらいのは片側だけ斜めなのではなく利き手(右利きです)の関係ではないかと思います。手元の個体ではリケーブル側を若干ノズル側に倒し気味の角度で引っ張ると抜けました。

KB EAR Opalのエージングはそろそろ終了予定でしたが朝よりも低音が出てきた気がするので少し延長してみます。

エージングの残り1.5日のKB EAR Opalは期待したほどキックのアタック感が強まらず。ここまで来て劇的に変わるということはほぼないので、低音、特にキックは「過不足なし」な程度なんですかね。クリアさを優先したバランスなのかもしれません。

DROP(旧Massdrop)でEtymotic ResearchのER2SEとER2XRが日本への送料込み$133.79です。日本の輸入代理店との価格差は4千円ほど。SEの方は元々購入検討していたので買おうかな。代理店で買えば保証が付きますがエティモで不良品に当たったことはないし…。※詳細を参照するにはログインが必要です。⇒Etymotic Research ER2SE & ER2XR – Drop

CCA CA10ではなくA10の間違いだったようなので表記を修正しました。最初はCA10で検索できていた(今はできない)のでセラーも訂正した模様。⇒CCA A10 – AliExpress

BGVP DMS(Amazon/AliExpress)はBGVP DMG(レビュー/Amazon/AliExpress)よりもベントがガッツリ開いていて、DMGであと一息だと感じていた抜けの改善が期待できそう。公式画像を見るにドンシャリ傾向みたいですね。

出社まで時間があったのでKB EAR Opalで音楽を聞いていました。中高音域が出過ぎないイヤーピースでフラット傾向に寄せつつリケーブルして低音域を強化したらかなり良くなりそうな気が。私はこもった感じが嫌いなのでこのクリアさは良いですね。

新発売のYYX4836(16芯7N単結晶銅リケーブル)に30%OFFクーポンが出ています。AliExpressを使っていない人にはかなりお得なタイミングでは。⇒YYX4836 – WTSUN Audio

KB EARからアップグレードケーブルが発売されています。商品ページが2つ分ありますが同じケーブルのような?少し待ってAmazonに入荷しないようならAliExpressで買ってみる予定です。qdcタイプあり。⇒KBEAR 8 Core Silver Plated Cable

ZSN Proのおすすめイヤーピース編レビューの下書きがざっくり終わっているので今日のお仕事イヤホンは次にレビュー予定のCCA CA4(Amazon/AliExpress)です。ZSN Proもなかなか自分の好みに合っていて好きですがCA4はよりノリが良いのでこっちはこっちで楽しいです。

qdcタイプの安価なリケーブルは数が少ないので、レビュー予定で溜まっているイヤホンをもういくつか消化したらqdcリケーブルのレビューも書きたいと思っています。ただAmazonで買える安いのはYYX4829(Amazon/AliExpress)かZSN用のアップグレードケーブル(Amazon/AliExpress)くらいしかないんですよね。今ならおすすめはYYX4829の方です。

Wooeasy Earphonesで取扱いのお高めリケーブルが値崩れしています。私は値段が下がり始めた時に買ったのですが更に下がりました…。⇒YYX4786(26AWG 7N-UPOCC)/YYX4787(28AWG 銀メッキ7N単結晶銅)/YYX4788(24AWG 6N高純度銅)/YYX4789(4芯銀メッキ7N-UPOCC)

エージング中のKB EAR F1の音は概ね安定した模様。箱出しより低音域が出て厚みが増し、付属イヤーピースとの相性が悪くなりました。私の耳では最初はさほど相性が悪くなかった付属赤軸イヤーピースでもこもっていると感じます。暫定的にSpinFit CP100(Amazon/AliExpress)で聞いていますがエージングが終わったら改めて選び直す予定です。⇒追記:CP100の方がクリアですが、ワンサイズ下げたら赤軸イヤピでもさほどこもらなくなりました。小さめイヤピを選んでしっかり入れないとダメかも。

BTO発注したタワーPCが発送されました!マザーボードはデジタルノイズやクロストークの抑制に配慮された設計になっているらしいので直挿し音質がだいぶ向上するのではないかと期待しています。サウンドカードも物色中。

CCA Official StoreでA10を購入すると、イヤーピース・イヤホンケース・リケーブルをプレゼントしてくれるそうです。3日間限定だそうなのでお早めに。⇒CCA A10 – CCA Official Store

KZ AS16(Amazon/AliExpress)を半日鳴らしてみましたがあまり変化は感じません。ただしKZおよびCCAの最近発売されたイヤホンはいずれも数日のエージングで高音が強まったり、その後落ち着いて音色が良くなったりしていたのでエージング自体はいつも通り行っていきます。

Linsoulの6N単結晶銅グランド独立リケーブルLSC09(Amazon/AliExpress)がDROP(旧Massdrop)で日本への送料込み$60弱です。AmazonでもAliExpressでも通常価格は8千円台後半なので結構安い。発送は6/19から。買うかも。※詳細を参照するにはログインが必要です。⇒LINSOUL LSC09 IEM CABLE – Drop

eイヤホンWEB本店で全品送料無料キャンペーン中。5/27(月)午前11時まで。

今日のお仕事イヤホンはKZ ZSN Pro(レビュー/Amazon/AliExpress)です。100時間からの長時間エージングとホワイトノイズ対策ができる(もしくはホワイトノイズを気にしない)ならかなりおすすめ。

CCA A10(AliExpress)が新発売。NICEHCKでフォロワー値引きがあるそうなので購入予定なら問い合わせを。

CCA A10(AliExpress)のドライバ構成は高域に30095×2、中域に29689×2、低域に22955×1の片側5ドライバ。公式画像を見るに中高音域寄りなようです。

ノートPCではなく母艦タワーPCを買い換えることにしました。BTOで発注済み。最近はそれなりのマザーボードならオンボードのサウンド機能も高いらしいので期待していますが追々サウンドカードも増設予定です。

タワーPC買い替えに伴いリビング用にモバイルモニターを買いました。配線は取り回す必要がありますがリビングのテーブルに普通のモニターを置くのは邪魔過ぎるし最近はHDMIタイプのものが多く出始めたようだったので。購入したのはユーラックのHDR15.6インチモバイルモニターです。レビューするかも。

タイムセール中の4芯単結晶銅リケーブルYYX4810、1,500円OFFクーポンと10%OFFキャンペーンが重複して5千円以下で購入可能です。こもりが出やすいマルチBA機におすすめ。今ならAliExpressで買うより安いですよ!

KB EAR Opalのエージングは100時間を超えました。手元の個体の箱出しは高音の主張強め、低音控えめ、響き気味でしたが、エージングによって高音の主張はクリアかつシャリつかない適度なバランスに、低音のアタック感は音量的にやや強まり、響き過ぎていると感じたのも落ち着きました。概ね期待通りです。商品説明には低音がもっと出そうな雰囲気の文言が書かれているのでもうちょっと続けてみます。

KB EAR F1もエージング100時間を超えました。KB EAR Opalと同時にチェックしているとかなりマイルドで、シャープな音色が好みの人には音源によってはモヤっとしていると感じられる可能性がありそうです。しかしこれは付属イヤーピースが大きな原因なようで、イヤーピース変更すると適度な艶っぽさに変化します。

KZ AS16(Amazon/AliExpress)の交換品が到着。今回は不良品ではなさそうです。

WTSUN Audio@Zhuo520X)からKZ AS16(Amazon/AliExpress)到着。箱出し初期装備は中高音域寄りフラット傾向、低音もしっかり、全域で小気味良いアタック感。とても明瞭でマルチBAのこもった感じはなし。ホワイトノイズを拾いやすいです。

スマホでも音量は取れますが艶なし。8BAですしアンプか駆動力のあるDAPは必要でしょう。ちなみにこれは不良品の交換で届いたもので、1個目は左のBAのどれかが鳴ったり鳴らなかったりする不良がありました。

エージング中のKB EAR Opalはこの半日で急激に聞きやすくなりました。Twitterでは高音がきついと言っている人が見当たらなかったので箱出し個体差かもしれませんが、高音の主張しすぎを感じるなら長時間のエージングを。

KB EAR Opalの低音、キックの音が軽いんですよね…。キックペダル壊れてませんか?ちゃんと力伝わってますか?みたいな音がする楽曲があります。ただしケーブルが貧弱説もありそうな気がしているので100時間を超えても低音が強まらなかったら一回リケーブルして聞いてみます。

エージング4日目のKB EAR F1は箱出しより響いているように感じられますが反響が強まったのではなく低音が出てきたせいじゃないかと思います。経験上エージングで変化するBAは100時間ちょっとで安定することが多いのでそろそろ落ち着くんじゃないかな?

手元に届いた人のTwitter上での評価が軒並み高めだったからかKB EAR F1KinboofiでもNex Audioでも欠品してますね。

KB EAR Opalはエージング100時間目前にしてようやく低音が出てきました!キックの力不足な感じも改善して来ています。

エージング3日目のKB EAR Opalは箱出しでは軽めだった低音がだいぶ出るようになって来ました。全体的にはクリアさとシャリ付きの境目ギリギリを攻めている状態が続いています。高音寄りの女性ボーカルはちょっと耳障り。男性ボーカルは実際よりやや高音寄りに聞こえていると思いますがきれいに聞こえます。

KZの標準ケーブル端子がCタイプ(qdc)に切り替わったことで今後のリケーブルをどうするか考えています。というのもやはり一般的な2pinはピン折れが怖いです。修理技術のない私にはイヤホンが道連れになるのも痛い。pioneerのコネクターシールドも所詮はシリコンですし、やっぱりmmcxをLinsoulのmmcx→qdcアダプターで変換するのがベターかなぁ…。

本ページ4月分をアーカイブしました。また、本ページおよび古いページの最下部に各月へのリンクを追加しました。

エージング丸2日のKB EAR Opalは高音の主張がきつかったのが若干和らぎましたがまだちょっときつめではあるので高音が苦手な人はつらいとは思います。中高音域のざらつきもだいぶ改善してきました。低音は少しずつ強まってきているとは思います。

Spiral Dot++の市場在庫が復活しました。私も買い足し。

レビューを見たWTSUN AudioからKZ ZSN Proの10%OFFキャンペーンコードをもらいました。『ZL5UTHEA』です。期限は2019/05/16 17:00から2019/12/31 23:59まで。使えるようになるのは今日の17時からとのことなのでご注意ください。後でレビュー記事にも追記します。

エージング2日半のKB EAR F1は低音域に厚みと強さが出てきました。ちなみに私の耳穴の角度的にSHURE掛け(耳掛け)の方が良い位置に来ます。

Twitter上ではKB EAR OpalよりKB EAR F1の方が評判が良いようです。確かに私の評価も同様です。ただしメーカーのKinboofiが「エージングが必要」と強調しているので時間の経過で評価が変わる可能性はまだないとは言えません。OpalもF1もエージングで確実に音色は変化してると感じます。

DROP(旧Massdrop)は日本が発送対象外になったのではなく表示が簡素化されただけのようです。注文手続きに進んでみないと日本発送可能かどうか分からなくなってしまったのでちょっとだけ面倒。

DROPでBGVP DMG(レビュー/Amazon/AliExpress)が安いですね。日本への送料込みで$102.98。アカウントを持っている人はどうでしょうか。ちなみにログインしていないと商品ページは見られませんのでご注意ください。⇒BGVP DMG – DROP

「通関が厳しくなって電池・磁性のある商品が送れないと連絡が来てキャンセルされてしまった」と言う内容のツイートを見ました。米中貿易摩擦の余波でしょうか。今回はタオバオらしいですがAliExpressは大丈夫なのかな。

エージング1日半のKB EAR Opalをチェック。中高音の粗さが改善してきました。響き過ぎていたのも落ち着いてきたようです。でもまだおすすめレベルまでは行けてないですね。購入検討中の方は私も含め購入者さんの使用経過レポを待ってからの方が良いと思います。

DROP(旧Massdrop)で日本へ発送できる商品が見当たりません。ひょっとしてリニューアルで国ごと発送対象外になっちゃったのかな…?

Yinyooから16芯単結晶銅リケーブル(フォロワー値引き$47)、HiFiHearからも16芯単結晶銅リケーブル(フォロワー値引き$45)が新発売。急ぐ人はAmazonに入荷するのを待った方が早いと思います。AliExpressの方はセール直後なので発送に時間がかかる可能性があります。

昨日ツイートしたKB EAR F1と一緒にKB EAR Opalも届いています。問い合わせたらDDはバイオセルロースとのこと。

KB EAR Opalの箱出しは中高音域寄りで高音の主張強め、低音控えめ、響き気味。こもりがありましたがひと晩鳴らしたら取れました。丸一日鳴らしてみてエージングは必須かつ効果的なタイプだと思います。ツイート

まだ中高音域の粗さやざらつきなどが気になりますが、箱出しがこんな感じの音だったイヤホンが長めのエージングでだいぶ良くなったことがあるので期待して更に鳴らしていきます。

AliExpressのセールは本日15:59まで、Amazonタイムセール祭りは本日23:59までです。

KZのapt-X HD対応Bluetoothリケーブルは初期ロットに不具合があることが確認されたそうです。交換品を送ってもらえることになりました。

KZのapt-X HD対応Bluetoothリケーブルの再送について最終回答をもらうまでには少し粘りました。ちなみにおおまかな話の流れとしては、まず音がおかしいこと、必要なら返送するので交換して欲しい旨を連絡 → 「半額返金で勘弁して」→ 考えさせてと保留 → 「返送も受け付けます」→ じゃあ返送します。送料返金してくれる?→「ちょっと鳴らして問題あったらOpen Disputeして」→ エージング(Burn-in)して欲しいって意味?旧式Bluetoothリケーブルで同じ不良品があったと聞いたけど? →「初期ロットで不具合を確認しましたので再送か返金します」という感じです。やりとりで2日くらいかかっています。参考まで。

KB EAR F1は装着位置が悪いとこもってしまうのでイヤーピースをちゃんと選んで耳に差し入れるときも角度が耳奥にまっすぐ向くように調整する必要がありますね。クリアな音が聞こえてくる位置を探しましょう。ツイート

箱出し付属ケーブルと付属イヤーピース(赤軸グレー)ではやや中高音域寄りのフラット傾向です。低音控えめ。 箱出しでもきれいな音が出ていますがエージングは必要とのことなのでさっそく鳴らしていきます。

レビュー執筆と購入品のチェックに気を取られてAliExpressのセールのことを忘れていました。月曜日の15:59までなのでカートに入れたものをとっとと買わないと…。HCK(@hckexin )のツイートによると8月のサマーセールまでしばらくセールがないかもとのことだったので早めに欲しいアイテムは今回のセールで買うのが良さそうです。

ちなみに私の現時点での戦利品は半額以下になったLZの凍結単結晶銅リケーブルです。購入予定なのはYinyoo YYX4752(キンバー風ミックスケーブル。なんと2千円台!)など。

USB3.0ポートを認識しなくなったノートPCで普段使わないUSB2.0ポートから音を出していて気づいたのですが、ポートによってノイズの出具合って違うんですね。要するにUSB2.0の現在の方がノイズが大きいわけですが基盤上の配置の影響でしょうか。ますます買い替えたくなってきました。ボーナスが飛ぶなー。

KZ AS16(Amazon/AliExpress)が配達ステータスになりました。今日中に届きます!

KZ AS16(Amazon/AliExpress)が届きましたが不良品でした…。左のドライバのどれかの音が出たり出なかったりしています。セラーに連絡しましたが日曜なので返事は明日かな。

中華イヤホンの不良率は下がってきているようですがリケーブルも含めて数を買っていると多い時は月イチくらいで返送している気が…。今年に入って当たった不良品は本日のKZ AS16(Amazon/AliExpress)とTin HiFi T3(TIN Audio T3)TRN V30KZのapt-X HD対応Bluetoothリケーブルmmcxの延長ケーブルですね。Amazonで購入した場合はローソンで専用封筒を買ってポスト投函で済むレターパックで返送していますが中国の場合は郵便局から郵送しなければならないので面倒です。

タイムセール中のYinyoo H3およびH5、キャンペーンで20%OFFがついていて激安です。設定ミスの可能性もあるので途中で消えるかも。私も購入を迷っています。パソコンの不調(による買い替え検討)さえなければ…。

KZ ZSN Pro(Amazon/AliExpress)のレビューで比較するためにKZ ZSN(AliExpress/Amazon)を聴き込み。他に気に入っているイヤホンが多かったり積みイヤホン状態だったりで無印ZSNはほとんど使っていませんでした。しかし改めて聞いてみると聞きやすく万人向けですし、無印ZSNの方はエージングによる変化が小さかった記憶があるのでその点でも人に勧めやすいかもしれません。

KZ ZSN(AliExpress/Amazon)を聞いていて「KZ ZSN Pro(Amazon/AliExpress)ではなくCCA C10(Amazon/AliExpress)の方が近いのでは?」と周波数特性を探してみたら気のせいではなくやっぱり似ているようでした。ZSNが好みにあっていて極力同じバランスが良いならZSN ProよりC10を買った方が満足度が高いかも。Amazonだとちょっと価格差がありますが…。

KZのapt-X HD対応Bluetoothリケーブルが届きましたが高音が出ておらずボワボワのひどい音です。Twitterでフォローしている方が同じことをつぶやいていたので不良率が高いか品質が極度に低い可能性があります。その方のところにはもう1本届く(別端子のものを別便で発注済みだった模様)そうなので感想を聞いてみたいと思います。検討している方はまだ買わない方がいいですよ。

昨日から頑張ってますがUSBポートを復旧できません。うーん。古くて重いPCを何度も再起動していると新しいのが欲しい気持ちが強まります。USB2.0ポートが生きているので使えないことはないんですがそっちは接触が悪いんですよね…。

今日のお仕事イヤホンはレビュー執筆中のKZ ZSN Pro(Amazon/AliExpress)です。昨晩はZSN Proの実力のほどを確かめるべく丸七赤龍(Amazon/楽天市場/Yahoo!ショッピング)にリケーブルして聴いていて、今朝から付属ケーブルに戻しています。やはりお高めリケーブルから付属ケーブルに戻すと音質に不満が出てきますね。しかし赤龍はZSN Proにはお値段も実力もオーバースペックですし、良くても3千円くらいまででベストなケーブルを探したいところ。

本日午後3時にKZ ZSNの40%OFFクーポンが発行されるとのこと。たぶんツイートで発表されるコードを入力する方式だと思います。⇒WTSUN Audio(@Zhuo520X)のTwitterアカウント

KZ ZSNの40%クーポンが出ました。10%OFFキャンペーンとの重複で合計50%OFF!⇒告知ツイート

RevoNext RX8の50%OFFキャンペーンが開始しました。レビューあります。

KZの4芯銀メッキ黒皮膜ケーブルが到着。KZ ZSN Pro(Amazon/AliExpress)との組み合わせは付属ケーブルよりも高音域が伸びて疾走感が向上し低音の密度が増したような音色に。ただしキックがドッドッと体に響くような圧迫感が感じられます。個人的には相性はイマイチかな。ちなみに端子が両方Lになっていましたが針金タイプなので使う分には支障なし。私は2pin Bタイプを買いましたがCタイプ(qdc)もあります。

KZの金銀メッキリケーブルは高音が伸びて、黒皮膜ケーブルほどではないものの付属ケーブルよりもキックの主張が感じられます。また、全体的に若干中低音域に寄った印象を受けます。こちらは銅線がOFCなので確かにその特徴がやや感じられますね。金メッキについては特徴が出てるのか出てないのか…。

どちらのケーブルもKZ ZSN Pro(Amazon/AliExpress)よりはKZ ZS10 Pro(Amazon/AliExpress)に合うかも?後でZS10 Proでもチェックしてみますね。

CCA CA4(Amazon/AliExpress)にリケーブルを何本か試してみました。ケーブルによってはボーカルのブレスがかなり強めに聞こえるようになるようです。Yinyoo TOPAZ用アップグレードケーブル(Amazon/AliExpress)はわりと相性が良いですが付属ケーブル(銅線)から変えると低音が物足りなくなってしまうのでradius DEEP MOUNTで低音を少し強化してやるのが個人的には良かったです。

ノートPCのUSB3.0ポートが認識されなくなったため復旧作業をしていますが簡単には行かないトラブルなようで、今晩はもう更新できない見込みです。Win7が出たばかりの頃のノートPCなので買い替え時かな?

Linsoulのリケーブル用の変換アダプターの画像を載せていなかったので掲載します。まずひとつめはmmcx→qdcアダプターです。KZ ZSN、ZSN Pro、ZS10 Pro、CCA CA4、Yinyoo TOPAZなどにmmcx端子のケーブルを使うことができます。ちなみにTFZの端子とは違いますのでご注意ください。

次はmmcx→2pin変換アダプターです。ピン部分に長めの台座があるタイプなので2pinのくぼみが深いイヤホンでも使うことができます。

いずれもmmcx端子部分はしっかりしており、ケーブルの抜き差しで金具が抜けて来にくいつくりになっています。接続も緩さはなくカチっとはまります。ただし短いこともあってケーブルを抜く時にはシリコンシートでアダプターをはさみ、ケーブル側を滑りにくい布などを使ってしっかり掴まないと私の握力では外れません。

GW中は体調が良くなかったのであまりブログに時間を割けませんでした。結局普段の方が更新頻度が高かったかも…。今週はKZから金銀メッキの新作リケーブルapt-X HD対応BluetoothリケーブルNICEHCK銀メッキ単結晶銅ケーブルなどが届く予定です。

AliExpressの今回のセールは中華リケーブルが本当に安いので狙い目です!高額ケーブルもすごく安くなっているので銀線や合金もおすすめ。⇒AliExpressセール価格情報(中華リケーブル)

AliExpressのクーポンはwebブラウザ版のトップページで表示される『May is Magic』のバナー先にもあります。ひとり1枚のみなようです。

先月イヤホンをまとめ買いしたせいで積みイヤホン状態です。レビューを書きたいのですがブログを書いていることを言っていないので家族が在宅だとなかなか進まず。オーディオ関係の趣味も中国から届くあの荷物は一体なんなんだくらいに思われています。

KZ ZS10 Pro(Amazon/AliExpress)の撮影をしようとフェイスプレートを拭いていたら傷が付いていることに気づきました。イヤホンを取り出す時にハウジングがぶつかるのでそれで傷ついたんでしょう。きれいにキープするのは難しそうです。

Twitterで中華イヤホンアイコンアカウント(新セラー?)からフォローされたのですが、そのアカウントが一言もつぶやいていないのにフォロワーが付いていて無条件にフォロー返しする人って結構多いんだなと。私はTLが処理しきれなくなるので心苦しいのですがあまりフォローし過ぎないようにしています。以前ツイート数の多すぎるアカウントをフォローした時に読むのが面倒になってすぐに解除してしまいました…。

KZ ZSN Pro(Amazon/AliExpress)を聴き込みつつレビューを執筆中です。強い個性をあまり感じないので個性的な中華イヤホンが好きな人には物足りないかもしれませんが中華イヤホンに興味がない人にも普通にイヤホンとしておすすめできそうな出来…と言いたいところですがこの音がせめて短時間のエージングで出せればなーとは思います。

昨日の夜は食あたりでダウンしていて音楽鑑賞どころではありませんでした…。KZ ZS10 Pro(Amazon/AliExpress)のエージングが終わっているので今日はチェックしたいです。

KZ ZS10 Pro(Amazon/AliExpress)は低音に個性が感じられます。低い低音が出ているのにこもっていません。コントラバスやキックがよく聞こえるバランスで、低音寄りだと感じられる楽曲が多いです。低音域の上の方がやや手薄に感じられますがどっしりがっつり低音寄りにし過ぎず不明瞭にならないように、あえてこうしているのかも。個体差でなければ、ですが…。

KZ ZS10 Pro(Amazon/AliExpress)の個体差、気になってTwitterで検索してみましたが確かに評価にばらつきが。強めドンシャリタイプと聞きやすいタイプが混在している模様。公式画像の周波数特性を見るに聞きやすいタイプが本来の音じゃないかと思いますが、アタック感が弱くてモヤッとしている個体もあるようです。

AliExpressのセールが始まりましたがトップページもセール仕様になっておらず地味な感じです。AliExpressでは大規模セールの他にも中規模セールを頻繁にやっていて画面がセール仕様になるので、今回は小規模セールってところなんでしょう。クーポンもほとんど出てませんしね。

AliExpressのアプリのメニューから『販売ホーム』画面に行くとAliExpressクーポンが入手できます。$35(3,925円)の購入で$5(561円)の値引き。

AliExpressのセールに備えて中華セラーを巡回中。YinyooのリケーブルはWooeasy EarphonesだけでなくAK Audio StoreMissAudioでも取り扱っており、普段の価格もセール価格もセラーごとに異なります。面倒でも各セラーの価格を比較して買うようにすればお高めリケーブルでは数千円の違いが出るタイミングがありますよ。

中華セラーの連休が終わったようですね。日曜なので営業は昼過ぎまでかもしれませんがAliExpressの購入品の発送が止まっていたのが動くかな?

現在入手可能な中華リケーブルのうち型番がわかるYinyoo、Kinboofi、HiFiHear商品のセール価格一覧を作成しました。セール期間中に食い込みますが型番のわからないケーブルの情報も足す予定です。⇒AliExpressセール価格情報(中華リケーブル)

先日注文した丸七赤龍(Amazon/楽天市場/Yahoo!ショッピング)が到着。低音域のボリュームを増やしたりどこかを脚色したりはせずにアップグレードしてくれている印象です。コスパはかなり良し。

ただし脚色がない分イヤホンの実力のうち足りないところがあらわになるため、ある程度のレベルのイヤホンと組み合わせる必要がありそうです。

KZ Global StoreでKZ AS16の取扱い開始。5/7までに注文するとアップグレードケーブルをプレゼントしてくれるとのこと。⇒KZ AS16 – KZ Global Store

AliExpressで2日後からセールがあるようです。軽くチェックした限りでは中華イヤホンセラーの商品にもなかなかお得なセール品が混じっています。購入予定でカートに入れていた商品が安くなるので私も買い物予定です。昨日コメントしたコスパの良いNiceHCKの銀メッキケーブルHCYCX-173も800円を切ります。

KZ AS16(Amazon/AliExpress)は高域BAが新型31763×4、中域がカスタム29689×2、低域がカスタム22955×2とのこと。KZおよびCCAのBA機はハイブリッド機に比べてまだ数が少ないこともあって同じドライバ構成のイヤホンはないようですね。

昨日イヤーピースと一緒に届いていたNICEHCKの銀メッキケーブルHCYCX-173(販売はmmcxのみ)。通常価格でも1,500円ほどの安価なアップグレードケーブルですが結構良いかも。mmcxリケーブルの不良品チェックにはTENHZ P4 Pro(Amazon/AliExpress)を使っていますがマルチBAのこもり感が改善されました。この値段ならかなり優秀。耳掛けが針金なのが許容できるならおすすめできそうです。後でKZ AS10(Amazon/AliExpress)にも試してみます。

同じく昨日届いたTRNの6芯高純度銅アップグレードケーブル。銅線によくある低音域のボリュームが増すタイプではなさそう。これも複数のイヤホンでチェックしてまた何か書きます。

ちなみに標準ケーブルとの太さの違いは画像の通り。左が標準4芯で右が今回購入した6芯です。

上で紹介したNiceHCKの安価な銀メッキケーブルの質が良かったので同価格帯の別のケーブルも注文してみました。銀メッキ単結晶銅ケーブルと書かれていますが1,000円前後で単結晶銅ってことはないだろうと思うんですけどね。良いトコ高純度銅じゃないかとは。

イヤーピースのストックを適当に突っ込んでいた引き出しが満杯になったためコツコツとジップ袋に入れ替えて整理しています。日付を書いているのはAliExpressの購入履歴検索用です。

AliExpressのNiceHCKからTRNのイヤーピース(シリコン/ウレタン)などが到着。今後おすすめイヤーピースを探すときにも使っていきます。

在庫希少だったSpinFit CP145がAmazonに入荷していました。CP100のMサイズはまだないですね…。

KZ ZS10 Pro(Amazon/AliExpress)のエージングはほぼ終了。微妙な感じだった全域のアタック感が適度になりました。わりとフラット傾向に近い鳴り方だと思います。ドンシャリだとのツイートを見た気がするんですが…ZS10 Proも個体差があるのかな?手元の個体については付属イヤーピースとの相性はイマイチな印象。ZS10と聴き比べてレビューを書く予定です。

時代が変わって令和ですね。働くおばさんの日常はそう代り映えしないのですがイヤホン界隈は着実に進化を続けるのでしょうか。

KZ ZS10 Pro(Amazon/AliExpress)のエージングは終盤です。低音の音量的アタック感(ドンシャリのドンの強さ)が箱出しよりもかなり強くなりました。もう数日エージングしていきます。

発売が予定されていたKZの16ドライバ(片側8ドライバ)はKZ AS16として販売開始されましたが、CCAからも片側5ドライバが発売予定です。そろそろじゃないかな?

16芯銀メッキ線&高純度OFCのミックスリケーブルYYX4807(レビュー記事)がAliExpressでかなりお得です。私はNICEHCK N3(Amazon/AliExpress)で使っています。現在1:15で残り14:45なので5/1 16:00までですね。⇒Yinyoo 16 Core Silver Plated Cable

YYX4807以外の16芯リケーブルもAK Audio Storeでかなり安いです。同じく5/1 16:00まで。60~72%OFFです。私も買い増そうかな。⇒追記:ほぼ同価格で期間延長になっています。

所有している過去のKZおよびCCA製品でCCA CA4(Amazon/AliExpress)に近いのはKZ ES4(Amazon/AliExpress)かな?CA4の方がかなり高音が出ていてシャリ感がありES4の方が低音のドンが強いですが、どちらも元気なドンシャリ感。CA4をリケーブルしてイヤーピース変更するとグレードアップES4にできるかも。レビューを書く時はその辺も気にしてみます。

今日のYahoo!ショッピングクーポンはイヤホンジャンルです。100円~10,000円の商品が対象で20%OFF。⇒Yahoo!ショッピング 日替わりクーポン

NiceHCKでイヤピや安いケーブルやら細々したものを買ってあったのが通関したようです。GW中の郵便配達は明日だけなようですが…届くのかな?

Yahoo!ショッピングの日替わりクーポンはリケーブルも値引き対象になっていたので七福神商事の丸七赤龍を注文しました。