2019/07/23 中華リケーブル一覧(qdc/KZ Cタイプ)を更新しました。

2019/07/26 検索フォームをGoogle検索に変えました。

BQEYZ KC2におすすめリケーブルを2本追加(HiF4760、YYX4778)

BQEYZ KC2のおすすめリケーブル3千円~5千円部門に1本、5千円~1万円部門に1本追加です。

おすすめリケーブル

HiFiHear HiF4760(8芯銀メッキ7n高純銅)

8芯銀メッキ7n高純銅リケーブル HiFiHear HiF4760(mmcx 2.5mm)の画像
銀メッキと銅色ですが実物はもうちょっとピンクっぽく見えます。
  • ブランド:HiFiHear
  • 型番:HiF4760
  • 芯材:銀メッキ7n高純銅
  • 芯数:8芯
  • ストレートタイプ
  • 12ヶ月保証
  • 価格:3,150円(2018/09/26)

購入したのはmmcxなのでmmcx→2PIN変換アダプターを使用して評価しています。

0
5
  • 高音域
  • 中音域
  • 低音域
  •  反響
  •  音場
  • 情報量
  • 解像度
  • 高音寄りフラット傾向
  • 全体的にタイト
  • 音場は少し狭まった
  • 解像度向上
  • クリア

高音寄りフラット傾向ですが低音も十分なのでバランスは良く、楽曲を選びにくいと思います。

反響音が抑えられたことで音場は少し狭まりましたが、それに見合うだけ音質、特に解像度が向上しました。付属ケーブルでも中低音は低解像度というほどではなく、しかし高音の反響が他の音域より強いために解像度が犠牲になっているように感じられていました。そこが大幅に改善しました。

全体的にタイトでスキッとクリアでありつつ適度に伸びもあります。

ややクールな音色なので付属ケーブル含む銅線の音色が好きな方は好みでないかもしれません。銅線と銀メッキではっきり差が出る時はこれくらい変わるので、特に色付けされている風ではないと思います。

アンプがなくても締まりがあってクリアです。スマホ直挿しでも十分に音質が向上します。アンプを使用すると更に締まりますがその分音場は狭まってしまいますし、アンプなしでも良いのではないでしょうか。

付属ケーブルではややぼんやりしていると感じる、クリアでクールな音色が好き、アンプを持っていない方にもおすすめできます。

値段を考えると音質向上の程度はかなりコスパの良い部類だと思います。

Yinyoo YYX4778(16芯銀メッキOFC)

16芯銀メッキOFCリケーブル Yinyoo YYX4778(mmcx 2.5mm)の画像
色は黒。派手じゃなくて良いですね。
  • ブランド:Yinyoo
  • 型番:YYX4778
  • 芯数:16芯
  • 芯材:銀メッキOFC
  • 12ヶ月保証
  • 価格:7,202円(2018/09/26)

*AliExpressのAnniversary SALE期間は3/28 16:00~4/1 15:59

AliExpressで不良品が届いた場合は英語で問い合わせる必要があります。また、迅速に交換返品に対応してくれるとは限りません。自信のない方・保証が欲しい方は割高でもAmazonでの購入がおすすめです。

購入したのはmmcxなのでmmcx→2PIN変換アダプターを使用して評価しています。

0
5
  • 高音域
  • 中音域
  • 低音域
  •  反響
  •  音場
  • 情報量
  • 解像度
  • フラット傾向
  • 高音も低音も程良く出ている
  • 低音強化
  • 厚みと重みが増した
  • 定位、分離よし
  • 情報量増量
  • 解像度向上

KC2の音の傾向として高音寄りフラットだったところへ低音が強化され、更に中音域も十分なので、低音から高音まで良く出て迫力があるフラット傾向になりました。イヤーピースはウレタンフォーム素材でもシリコンでもバランス的に大きく変化はしないようですが、ウレタンフォーム素材の方がより迫力が出てバランスも取れていると思います。クリスタルチップスが良かったです。

特に低音の厚みと重みが出ました。しかし低音域だけが厚くなったのではなく、全域で低い部分の音が増強され、濃くなった印象を受けます。

中音域に部分的な凹みがわずかに感じられますが軽微ですし、気になるようならアンプを使用すれば解消されます。アンプは小型Bluetoothアンプ(EarStudio ES100)が良かったのでパワフルである必要はないようです。

付属ケーブルでは情報量の多さに対して解像度が追いついていない印象でしたが、リケーブルによって解像度も向上しバランスが取れました。

スマホ直挿しでも音質向上は十分に感じられます。音量も問題なく取れます。しかしアンプの効果が出やすい傾向があると感じました。特に音場の広がりに対して効果的だと思います。アンプの種類と音の傾向によっては高音寄りフラットに戻るようですが、イヤーピースをコンプライ Ts-500に変えるなどすれば微調整は可能です。

KC2とはかなり相性が良いです。KC2をよりフラットに寄せたい、低音を強化したいならおすすめです。また、アンプがあれば更に良いです。

追記:他のイヤホンでも試してYYX4778のレビューを書きました。

まとめ

1本目の8芯のHiF4760(銀メッキ7n高純銅)は付属ケーブル(銅線)が好みなら候補から外れるでしょう。2本目の16芯のYYX4778(銀メッキOFC)は銀メッキですがどちらかと言うと付属ケーブルの雰囲気を感じさせつつ音質が向上していると思います。

個人的には16芯のYYX4778(銀メッキOFC)がかなり気に入りました。購入したのはmmcx(KC2では変換アダプターで評価)なので、クーポンが出ているうちに2PINを追加購入しようか非常に迷っています。

追記:2PINも買いました!