2019/08/26 中華リケーブル一覧をセール価格で更新しました。

[レビュー] BQEYZ KC2 (3) – リケーブル編その2(3千円~5千円)

BQEYZ KC2のレビュー第3回は3千円から5千円のリケーブルについて比較していきます。一部のケーブルは値下がりしていたりクーポンやキャンペーンで3千円以下になっていることもあり、お得な価格帯です。

結論だけでよろしければ⇒まとめからどうぞ。

なお中華イヤホンはロットの違いやばらつきで音が違うことがあるため、できればレビュー第1回をお読みになって付属ケーブルのレビュー内容がご自身の感じ方に近いかどうか確認していただけるとより参考にしていただけると思います。

イヤーピースは特に記載がなければクリスタルチップスです。

銅線

Kinboofi KBF4759(8芯高純度銅)

8芯高純度銅リケーブル Kinboofi KBF4759(mmcx 2.5mm)の画像
明るい銅色
  • ブランド:Kinboofi
  • 型番:KBF4759
  • 芯数:8芯
  • 芯材:高純度銅
  • ストレートタイプ
  • 12ヶ月保証
  • 3,359円(2018/09/11)
  • 1000円クーポンあり

ZO6255のレビュー(2)audbos k5(TENHZ k5)のレビュー(2)でおすすめリケーブルにランクインしています。

0
5
  • 高音域
  • 中音域
  • 低音域
  •  反響
  •  音場
  • 情報量
  • 解像度
  • アンプ使用で音質向上
    • 付属ケーブルとほぼ同じ高音寄りフラット
    • 低音のアタック感が強まる
    • 情報量と解像度のバランス向上
    • 音が締まりつつ音場をキープ

このケーブルはアンプの有無で音質がかなり変わりますので、アンプ使用を前提にレビューします。アンプなしだと付属ケーブルから特筆すべき音質の向上は感じません。

付属ケーブルの音域のバランスや音場の広さをあまり変えずに全体的に音質が向上します。

アンプがパワフルであるほど高音が尖ってくる印象です。しかし据え置きアンプでも刺さるとまでは行きません。全体的にはクリアで、付属ケーブルよりスキッとします。

音の厚みは付属ケーブル+小型アンプ(ES100・アンバランス・ハイパフォーマンスモード)+コンプライ Ts-500の方が出ていると思います。音の厚みを重点的に改善したいならこのケーブルでは不足ではないでしょうか。

しかし低音の強さは十分でアタック感もしっかり感じられるので軽くはありません。アタック感もまたアンプのパワーに比例し、キレ的にも低音の音量的にも強まります。バランス接続よりアンバランス接続の方が音場の面でも迫力の面でも良いと感じました。

全体的にクリアになりました。分離、定位、解像度も向上します。音場の狭まりはありますが、さほど気になりません。

アンプを持っている、音域のバランスは付属ケーブルから変えたくない、付属ケーブルではクリアさ不足だと感じるならおすすめできます。記事公開時点で1,000円クーポンが出ているので、間に合えば2千円台で買うことができます!クーポン適用のチェックを入れるのをお忘れなく。

銀メッキ

NICEHCK TDY1(8芯銀メッキOFC純銅)

8芯OFC純銅銀メッキ NICEHCK TDY1(mmcx 2.5mm)の画像
銀メッキですがやや白金っぽい色です。
  • ブランド:NICEHCK
  • 型番:TDY1
  • 芯数:8芯
  • 芯材:OFC純銅銀メッキ
  • 12ヶ月保証
  • 通常価格:3,050円(2018/09/11)
  • 300円OFFキャンペーン中

所有しているのはmmcxなためmmcx→2PIN変換アダプターで試聴しています。

0
5
  • 高音域
  • 中音域
  • 低音域
  •  反響
  •  音場
  • 情報量
  • 解像度
  • 概ねフラット傾向
  • 高音域に凹みあり
  • 低音のアタック感が弱まった
  • 分離・定位向上
  • 一部の音が遠くなった

高音域が衰えてクリスタルチップスではほぼフラット傾向になりました。低音は必要十分で厚みも不足ないと思うのですが、ややアタック感が弱まってしまいました。そのため全体的におとなしくなった印象です。また、高音域に部分的な凹みが出るようで、コーラスなど一部の音が音量的に小さくなりました。

アンプのパワーに比例して音域の凹凸が激しくなるようです。低音域は下の方が衰えて高音はより出てくるようになりました。反響が抑えられ音場も狭まったように感じられます。

アンプなしではおとなしくなり過ぎ、アンプを使っても凹凸が激しくなることでバランスが悪くなるため相性が良くないようです。

NICEHCK TYB1(8芯銀メッキ+高純度銅ミックス)

8芯銀メッキ&高純度銅ミックスリケーブル NICEHCK TYB1(mmcx 2.5mm)の画像
ピンクっぽく見えますが銅色と銀色のミックスカラーです。
  • メーカー:NICEHCK
  • 型番:TYB1
  • 芯数:8芯
  • 芯材:銀メッキと高純度銅ミックス
  • 耳掛けタイプ
  • 12ヶ月保証
  • 通常価格:3,150円(2018/09/11)
  • 300円OFFキャンーペーン中

所有しているのはmmcxなためmmcx→2PIN変換アダプターで試聴しています。

0
5
  • 高音域
  • 中音域
  • 低音域
  •  反響
  •  音場
  • 情報量
  • 解像度
  • 音域のバランスは付属ケーブルに近い
  • 高音域に凹みあり
  • 低音は十分で厚みもあり
  • 反響が少し抑えられた
  • 音場が少し狭まった

音域のバランスは付属ケーブルに近いようです。しかし高音域に部分的な凹みがあるようで、TDY1(本記事内解説)ほどではありませんがコーラスなど一部の音が音量的にやや小さくなりました。

低音は付属ケーブルからほぼ変化がなく十分に出ており、低音域の下の方の減衰も感じられません。

反響が抑えられたこともあり音場自体はやや狭まったと感じます。解像度、分離、定位はあまり変わった感じがありません。

アンプ使用でパワーに比例して音域の凹凸が激しくなり、高音が出てきて低音域の下の方が衰えたように感じるようになりました。

解像度の向上なども見られず、アンプを使っても凹凸が激しくなることでバランスが悪くなるため、あまり相性が良くないようです。

NICEHCK HCYCX-123(8芯銀メッキ高純度銅)

  • NICEHCK
  • 型番:なし(製造元リファレンス情報がHCYCX-123)
  • 芯材:銀メッキ高純度銅
  • 芯数:8芯
  • 耳掛けタイプ
  • 12ヶ月保証
  • 通常価格:4,099円(2018/09/11)
  • 300円OFFキャンペーン中

このケーブルには4芯と8芯があるので購入時は間違えないようにして下さい。この記事では8芯の方をレビューしています。所有しているのはmmcxなためmmcx→2PIN変換アダプターで試聴しています。

audbos k5(TENHZ k5)のレビュー(3)でも比較しています。audbos k5では優しく聞き心地の良い音色になりましたがBQEYZ KC2ではちょっと違うようです。ケーブル間違いではないと思うのですが…。

0
5
  • 高音域
  • 中音域
  • 低音域
  •  反響
  •  音場
  • 情報量
  • 解像度
  • 高音が少し衰えた
  • 低音域から中音域が出てきた
  • 低音のアタック感が強まった
  • 反響音が少し抑えられた
  • 音場がほんの少し狭まった

高音の衰えだけでなく低音域から中音域が良く出るようになったことでフラットに寄ったように感じます。低音はちょっとだけアタック感が強くなり迫力の面での衰えはあまり感じません。しかし低音域の下の方が出切っていないことと、高音の一部が突出しているのか音域的には衰えているのに部分的に刺激があり全体の中で勝ってしまうようで、わずかですが厚み不足かのように感じられる楽曲がありました。

反響音が少し抑えられたことで音場も少し狭まったと感じられますが、その程度は軽微です。情報量と解像度のバランスは付属ケーブルよりは良くなっています。

アンプを使用しても全体のバランスは大きくは変わらず、メリハリだけが出てきた印象です。しかしおそらくそのせいで音場が更に狭まってしまうので、このケーブルを使うならアンプなしアンバランス接続の方が良いと思います。

高音寄りフラットのまま迫力が少し増すのですが低音の厚みが微妙に減ってしまうので、おすすめ度としては悩ましいところです。とは言え厚み不足を感じやすい楽曲でなければ不足はないので付属ケーブルの音域バランスを変えたくない、アンプを持っていない、情報量と解像度のバランスを取りたい、低音の厚みにはさほどこだわらないなら悪くないと思います。

Yinyoo YYX4743(8芯銀メッキ銀箔糸)

8芯銀箔糸銀メッキリケーブル Yinyoo YYX4743(mmcx 2.5mm)の画像
キラキラ銀色です。
  • ブランド:Yinyoo
  • 型番:YYX4743
  • 芯材:銀メッキ銀箔糸
  • 芯数:8芯
  • ストレートタイプ
  • 12ヶ月保証
  • 通常価格4,600円(2018/09/30)
  • 在庫は4.4mm端子のみ

YYX4743はレビュー記事も書いています。なおYYX4743は一時売り切り価格になったためか4.4mm端子のケーブルしか在庫が残っていません。

0
5
  • 高音域
  • 中音域
  • 低音域
  •  反響
  •  音場
  • 情報量
  • 解像度
  • 概ねフラット傾向
  • 高音が少し衰えた
  • 中音域は凹まず
  • 低音が少し出てきた
  • 低音の厚み十分
  • 音場はほぼキープ

高音が少し衰えて低音が出てきたのでフラット傾向になったと思います。不満に思うほど凹んでいる部分もなく、迫力満点とは言えませんが厚みもアタック感も十分です。音量をちょっとだけ上げてやると迫力面でもかなり良く、爆音である必要はないのでさほど支障もないと感じます。また、ボーカルがはっきりとしていて聞きやすいです。

音場は概ねキープできています。情報量と解像度のバランスは付属ケーブルより良いです。特に中音域の解像度が上がったように感じます。

なかなか相性が良いようで、4.4mm端子しか残っていないのが残念。アンプ使用バランス接続よりアンプ不使用アンバランスの方が低音の迫力不足に陥りにくかったです。買ったのはmmcxなので2PINも欲しかったですね。もう再入荷しそうにない雰囲気なのでおすすめには入れませんが、このケーブルをお持ちの方の参考まで。

Yinyoo YYX4763(8芯銀メッキ)

色はシルバーです。
  • ブランド:Yinyoo
  • 型番:YYX4763
  • 芯材:銀メッキ
  • 芯数:8芯
  • ストレートタイプ
  • 12ヶ月保証
  • 通常価格:3,900円(2018/09/11)

商品ページに「ドンシャリっぽさ」と書いてあるケーブルです。audbos k5(TENHZ k5)のレビュー(3)で比較しています。なお所有しているのはmmcxなためmmcx→2PIN変換アダプターで試聴しています。

0
5
  • 高音域
  • 中音域
  • 低音域
  •  反響
  •  音場
  • 情報量
  • 解像度
  • フラットに寄った
  • 高音は刺さらず
  • 低音にやや軽さ
  • 音場が少しだけ狭まった

audbos k5(TENHZ k5)では確かにドンシャリ風だったのですが、KC2ではむしろフラットに寄ったようです。高音は少し衰えました。低音にはやや軽さが感じられます。しかし軽すぎるというレベルではありませんしスキッとしていてこれはこれで好み次第では悪くないと思います。

音場は少し狭まりますが、全体的にすっきりしたことを考えるとキープできている方だと思います。

軽くなりすぎない程度にすっきりさせたいなら悪くないかもしれません。アンプなしの方が良いです。しかし個人的にはもうちょっと厚みがある方が好きなのでおすすめとまでは行きませんでした。

Yinyoo GXX4740(8芯銀メッキ無酸素銅)

8芯銀メッキOFCリケーブル Yinyoo GXX4740(2PIN 3.5mm)の画像
鮮やかな赤と銀色のミックスカラーです。
  • ブランド:Yinyoo
  • 型番:GXX4740
  • 芯材:銀メッキOFC
  • 芯数:8芯
  • ストレートタイプ
  • 12ヶ月保証
  • 価格:4,500円(2018/09/11)

0
5
  • 高音域
  • 中音域
  • 低音域
  •  反響
  •  音場
  • 情報量
  • 解像度
  • フラット傾向
  • 高音が衰えた
  • 低音はしっかりめ
  • クリアになった
  • 音場が狭まった

高音がだいぶ衰えてフラット寄りになりました。フラットと考えた場合の出具合は十分で、高音が不足していると迫力が衰えがちな楽曲でも不満はないです。

リケーブルによって不足することがある低音域の下の方は、出ないと厚み不足になり出すぎるとボワつきますが、このケーブルではもうちょっと出て欲しいようなこれで十分なような。

反響音が抑えられてクリアになったのですがその分音場が狭まりました。『音場が広い』と謳われていないイヤホンよりは広いだろうとは思うのですが、付属ケーブルのふわっとした音の広がりが気に入っているならこのケーブルは向かないかもしれません。

解像度は思ったほど高まりませんでした。反響音が抑えられたので反響が原因で解像度が落ちている部分がもっと改善するかと思ったのですが、そうでもありませんでした。

アンプ使用で高音が出てきて高音寄りフラット傾向になります。アンプなしより更に反響が抑えられるのか締まってクリアになり解像度が少し高まりますが、音場が狭まります。

アンプがあってもなくても一長一短ですね。KC2の特徴的な音場表現が衰えると考えるとあえてこのケーブルじゃなくても良いのではと感じます。

Yinyoo YYX4762(8芯銀メッキ銅線)

8芯銀メッキリケーブル Yinyoo YYX4762(mmcx 2.5mm)の画像
濃い焦げ茶色
  • ブランド:Yinyoo
  • 型番:YYX4762
  • 芯材:銀メッキ銅線
  • 芯数:8芯
  • ストレートタイプ
  • 12ヶ月保証
  • 価格:4,515円→2,999円(2018/09/11)

ZO6255のレビュー(2)audbos k5(TENHZ k5)のレビュー(3)でも比較しており、ZO6255ではおすすめリケーブルにランクインしています。なお所有しているのはmmcxなためmmcx→2PIN変換アダプターで試聴しています。

0
5
  • 高音域
  • 中音域
  • 低音域
  •  反響
  •  音場
  • 情報量
  • 解像度
  • 高音がよく出たフラット
  • 高音が少し衰えた
  • 低音に十分な厚みと重み
  • 低音はタイト
  • ややシャキッとメリハリ
  • 音場は比較的キープ
  • 解像度アップ

高音がわずかに衰えつつも必要十分出ているフラット寄りになりました。中高音域には部分的に音が小さくなるような凹みはなく、衰えがちな低音域の下の方も程良い出具合で十分な厚みと重みがあります。アタック感が適度で高音十分なので、迫力不足になりやすい楽曲でも概ね問題ないです。

フラット傾向ではありつつも上も下もよく出ているからかドンシャリが合う楽曲などでも気持ち良く聞くことができると思います。

音も適度に締まりつつ、しかしそれによって狭まりがちな音場の広さもほぼキープしていると感じます。解像度はアップし情報量と解像度のバランスが付属ケーブルより良くなりました。分離と定位も十分です。

ただしシャキッとしたメリハリを感じる場合が多いので、付属ケーブル含む銅線の音が好きな方には締まり過ぎ・メリハリ過ぎと感じそうです。アンプ使用で更にメリハリ、やや凹凸も出始めるので、アンプなしアンバランス接続の方がこのケーブルの良さが出ていると感じます。

相性は良いと思います。銀メッキの音が好き、アンプを持っていない、付属ケーブルより音を締めたい、もっとシャキッとしたメリハリを出したいならおすすめできます。銅線の音が好き、温かみのある音が好き、ふわっとした空気感を求める方には向かないと思います。

Yinyoo YYX4733(8芯銀メッキ無酸素銅)

8芯銀メッキOFCリケーブル Yinyoo YYX4733(2PIN 3.5mm)の画像
きれいなブルーです。
  • ブランド:Yinyoo
  • 型番:YYX4733
  • 芯材:銀メッキ無酸素銅
  • 芯数:8芯
  • 耳掛けタイプ
  • 12ヶ月保証
  • 4,890円→3,999円(2018/09/11)

付属ケーブルが銀メッキなら音のバランスを変えずに音質を向上させてくれるリケーブルです。ZO6255のレビュー(2)audbos k5(TENHZ k5)のレビュー(3)で色違いの黒(YYX4732)を比較しています。

0
5
  • 高音域
  • 中音域
  • 低音域
  •  反響
  •  音場
  • 情報量
  • 解像度
  • フラットに寄った
  • 気になる凹凸なし
  • クリアになった
  • 音場が狭まった
  • 解像度の向上は軽微

他のリケーブルで気になることのある低音域の下の方の凹み、中音域から高音域にかけてもしくは高音域の凹みなどの凹凸はさほどないようです。ちょっとだけ高音が良く出ているフラット傾向です。

アンプなしだとちょっと元気がないのですが、アンプ使用でアタック感がアップ、キレも良くなって元気になります。人の声が聞こえる音域に気になる凹みがないためボーカルとコーラスのバランスが良いです。音場はひどくは狭まっていないと思います。

アンプを持っていて、銀メッキの音が好きならおすすめできます。アンプなしではちょっと元気がないです。付属ケーブルの音が好みの場合はスキッとし過ぎていると感じる可能性があります。

Kinboofi KBF4735(8芯銀メッキ銅線)

8芯銀メッキリケーブル Kinboofi KBF4735(mmcx 2.5mm)の画像
鮮やかな黄色のケーブルです。
  • ブランド:Kinboofi
  • 型番:KBF4735
  • 芯材:銀メッキ銅線
  • 芯数:8芯
  • 耳掛けタイプ
  • 12ヶ月保証
  • 4,800円→2,500円(2018/09/11)

いずれも相性はよくありませんでしたが、ZO6255のレビュー(2)audbos k5(TENHZ k5)のレビュー(3)でも比較しています。なお所有しているのはmmcxなためmmcx→2PIN変換アダプターで試聴しています。

0
5
  • 高音域
  • 中音域
  • 低音域
  •  反響
  •  音場
  • 情報量
  • 解像度
  • 高音寄りフラット
  • 音域のバランスは付属ケーブルに近い
  • 音が締まった
  • 音場はほぼキープ
  • 解像度向上
  • 分離と定位も十分

音域のバランスは付属ケーブルと近く、高音寄りフラット傾向です。しかし高音域にやや凹んでいる部分があるようで、一部の音が音量的に小さく感じます。しかし凹み具合がちょうど良いのか音が締まったのに音場はほぼキープされています。やや伸びやかな音色のケーブルなのでそれも功を奏しているようです。

分離、定位、解像度はどれも向上するので付属ケーブル(銅線)の音を銀メッキの音に変えて締めつつ全体的に音質が向上したような印象です。

これは商品説明に『マニア向』と書かれているケーブルで、経験上そう書かれているリケーブルはアンプがないと満足できる音が出ないことが多いのですが、KC2では低音の出具合とアタック感はアンプありの方がやや強いものの、アンプなしアンバランスの方が低音域に厚みがあって良いようです。

なかなか悪くないと思います。銀メッキの音が好き、少し音を締めてスキッとさせたい、アンプを持っていない方にもおすすめできそうです。銅線の音が好き、温かみのある音が好きなら不満を感じるかもしれません。

まとめ

BQEYZ KC2+付属ケーブルでは少し反響させることで音場を広げている傾向が感じられましたが、音が締まるタイプのリケーブルでも音場が狭まりにくいものが多く、やっぱり3千円以下とは実力が違うなーと感じます。

  • 8芯高純度銅 KBF4759
    • ★アンプ使用前提
    • 付属ケーブルとほぼ同じ音域バランス
    • 低音のアタック感が強まる
    • 情報量と解像度のバランス向上
    • 音が締まりつつ音場をキープ

8芯高純度銅 KBF4759(本記事内解説)はアンプがあればかなりおすすめです。付属ケーブルの良さを引き継ぎつつ純銅ケーブルの良さが出せていると思います。現在1,000円OFFクーポンが出ているので2千円台で購入できますよ。

  • 8芯銀メッキ高純度銅 NICEHCK HCYCX-123
    • 高音が少し衰えた
    • 低音域から中音域が出てきた
    • 低音のアタック感が強まった
    • 反響音が少し抑えられた
    • 音場がほんの少し狭まった

付属ケーブルの音域バランスをあまり変えず、アンプなしで良いのですが厚みがあまり増強されません。しかしクラシックなどで厚み不足が分かりやすい楽曲でなければさほど気にならないのでは。銀メッキですが他の銀メッキほど音色が変わらないので悪くはないと思います。

  • 8芯銀メッキ銅線 YYX4762
    • 高音がよく出たフラット
    • 高音が少し衰えた
    • 低音に十分な厚みと重み
    • 低音はタイト
    • アタック感が強まった
    • ややシャキッと
    • 音場は比較的キープ
    • 解像度アップ

付属ケーブルの音がぼやっとして耐えられない!という銀メッキケーブル好きさんにはYYX4762が良いでしょう。付属ケーブルに比べるとかなりメリハリが出て寒色系の締まった音になるので、銅線好き、暖色系が好きな方にはおすすめしません。

  • 8芯銀メッキ無酸素銅 YYX4733
    • フラットに寄った
    • 気になる凹凸なし
    • クリアになった
    • 音場が狭まった
    • 解像度の向上は軽微
    • アンプがあった方が良い

銀メッキケーブルの音が好きでアンプを持っているならYYX4733(もしくは色違い黒のYYX4732)もおすすめです。YYX4762やKBF4735ほど締まらないのでシャキッと過ぎるのもちょっと…という方に良さそうです。

  • 8芯銀メッキ銅線 KBF4735
    • 高音寄りフラット
    • 音域のバランスは付属ケーブルに近い
    • 音が締まった
    • 音場はほぼキープ
    • 解像度向上
    • 分離と定位も十分

YYX4762ほどではありませんがこちらも締まって寒色系の音色です。銅線好きな方にはおすすめしませんが、程良く伸びて音場をキープしているので銀メッキケーブルの音が好きならなかなか良いかもしれません。

音のクリアさ、締まり、寒色系の音色への寄り具合はYYX4762(本記事内解説)>KBF4735(本記事内解説)>YYX4733(本記事内解説)です。メリハリが強まるので、銀メッキは好きだけどあまり締めたくないならYYX4733(フラット傾向)、できるだけシャキッとさせたいならYYX4762(フラット傾向)もしくはKBF4735(高音寄りフラット)が良いと思います。

付属ケーブルの音色をあまり変えずに音質向上するのはKBF4759(本記事内解説)ですが、アンプが必要です。アンプがないならおすすめにランクインしたのはHCYCX-123(本記事内解説)です。

この中で自分で選ぶとしたら銅線のKBF4759ですかね。BQEYZ KC2の音色の良さが上手く引き出せていると思いました。

次回は5千円から1万円のリケーブルについてレビューします。

2018/09/28追記:リケーブル編(1)~(6)+αを公開しました。

*AliExpressのセール期間は8/26 16:00~

※AliExpressで不良品が届いた場合は英語で問い合わせる必要があります。また、迅速に交換返品に対応してくれるとは限りません。自信のない方・保証が欲しい方は割高でもAmazonでの購入がおすすめです。